ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さてとVWワーゲンビートルを選んだのは、いまだにパーツが供給(純正ではないが)されており、値段も結構安いという点も大きいです。というより壊れたらパーツもあまりなく、そして高ければ選ぶこともなかったでしょう。そして生みの親である「ポルシェ博士」が「一般人がメンテできる自動車」というコンセプトで設計したとのことで、ある程度まではやろうおと思えばメンテができるというのも利点です。ついでにいうとキャブレターなんか変えて走行性能を変えてしまったり、チューンナップも。あとはうちの兄が車の達人なので、プロに任せなくても大概何とかなるという点も大きいです。

                 IMG_0842.jpg

 これでちょっと近場漕ぎに行く場合や、電車と車の組み合わせによるカヤック行もできるので幅が広がります。それよりも私の場合は出撃回数を増やすのが問題ですが。

 いつか神戸からフェリーで大分、そこから長崎まで行って、「天主堂」巡りとカヤックを楽しめたらいいななんて思っております。
                 IMG_0843.jpg
スポンサーサイト
 さてと随分と空いてしまったなと、ブログ更新。
 無理やり?書くとします。

 カヤックは去年の12月にちょっと漕いでから、今年はまだ一度も出撃してません、というより最近冬場はこいでないな。
 この間の連休は寒すぎて日生漕ぎ中止・・・ドライスーツで冬場でも問題なしに漕いでいた時代?が懐かしいです・・・。体調はいいんですが。

 で本題です。電車行がしんどいというからではなく、家庭の事情と単純に車を持ってたら便利という事で、久々に購入を検討。当初は軽のバンでいいかと思ってましたが、ちょいと面白い車という事で、白羽の矢が立ったのは「フォルクスワーゲン・ビートルタイプ1」。まああのテントウムシですね。レトロカーの範疇に入る面白い形をした車です。

                IMG_0839.jpg

 写真は雑誌ですが、スマホのレンズが曇ってたのでもやっとしてます。


まあ今どきの車を買った方が楽なのですが、もうどうしようもなく気に入ってしまったので、これに決定。右ハンドル、1600CCエンジン、12Vこの辺の譲れない条件でしぼっていくとします。

 しかしビートルはカヤックに似合いそうです。無理やりその2書きま、多分。

 今回はトランスポーターの話です。因みにカヌーライフ誌企画の「ぱくり」ではありませんよ、念のため。そういえば最新号のカヌーライフはファルトボートの記事が結構多いのでなかなか読み応えがありました。まあ休刊のお知らせ(結局別の出版社が引き継ぐ事に)にはびっくりしましたが。ファルトボートマガジンは夢のまた夢ですね。それはさておき本題。
  

   IMGP2316.jpg    IMGP2324.jpg    IMGP2325.jpg
    車長 4475mm 巾 1770mm  荷台長 2470mm)

  画像を見て、年配の方なら懐かしいと思われた方もいらっしゃると思いますが、うちの兄が所有している、ダイハツ「CM8」通称オート三輪です。CM8の8は荷台の長さ「8尺」を意味しています。1尺は約30.3cmなので 約240.24cmとなりますが、実際はもう少し長いです。無骨な中にも愛嬌のある車形をしており、「三丁目の夕日」から抜け出てきたような車です(といっても時期は少しずれてます)。因みに年式は昭和44年式で、酉年生まれ、オート三輪としては最近式であったりします。

 三輪車は四輪自動車と比べて狭い路地のカーブでも、その車体の大きさにしては結構曲がる事ができるのが長所。やや安定性が4輪に対して落ちるのが短所との事。そういえば車種は違いますが、瀬戸内のどこかの島でもオート三輪が活躍していますし、イタリアの田舎町、狭い路地を行く三輪をテレビで見たことがあります。

 実用性という面でも時速100km巡航も問題ないので、今でも問題なく使用できます。当方のメイントランスポーターである平成生まれの「ダイハツ ミラ ウォークスルーバン」より速いとはこれ如何に?

           IMGP2318.jpg    IMGP2322.jpg

 シートは味のあるベンチシート、窓には勿論パワーウィンドウなどありません。エンブレムがお城・・・・。今時ありえないですね。 でもこのオート三輪ならそれなりに似合っているように思えます。

 タイヤは純正ではなく、トラック用をつけてます。内の兄は車いじりの「達人」ですので改造するのはお手の物。 こういうレトロカー?はいろいろいじり倒すことができるのが楽しいとのこと。最新のコンピューター制御等では勿論ないので、故障しても自分で治せるのがこれまた長所とのこと。

 ちなみに自動車税も4輪よりお得。

 荷台を工夫してキャンピングカー仕様改造なんてのも良さそうです。いつかこれでカヤックに行くかもしれません、って当方車でカヤックは年に3,4回程度なんだよな・・・。それにミッション車は苦手。

 またオート三輪についてはそのうち書いてみます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。