ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 7月の連休は、日曜日だけ日本海は香住に行ってきました。予想通り暑い日、海水浴カヤッキングも予定通り、最後はちょっとありましたが、なかなかどうしていいツーリングでした。出撃艇は壱号艇シーショア。それでは何故か2回に分けて書いてみます。

 豊岡駅前の「Oホテル豊岡」に宿をとり、当日早朝の電車にて香住に向かう。香住到着は7時20分頃。これが最速。浜までは距離がしれているものの、早くも暑く汗が吹き出る。今日は予想通り暑い日になるだろう。漕いでは浸かる海水浴カヤッキングになることは言うまでも無い。

 香住はこのあたりの海を漕ぐ場合の出撃撤収場所としてはなかなかの適地である。コンクリの地面と駅からの距離が短く、海水浴シーズンではあるものの、人気は少なめだ。今回でここから出撃撤収は4度目位か。海に何度か浸かりつつ、とっとと組み立てて出撃だ。

           img239.jpg

 久々の日本海、水質は日本海にしてはまあまあだが、やはり透明度は結構ある。風も若干あり、気分よく漕いで一路西へ向かう。今日はある程度西漕ぎつつ、海水浴、3時頃までには香住に戻ってくる予定だ。15km程の行程。

            img241.jpg
  
            img266.jpg 


 湾を出て西に向かうとすぐさま雄大な景色が現れる。そしてロックガーデン、水質も更にあがり言うことなしだ。ついでにいうとここははじめて漕ぐので、さらにわくわく度がアップする。岩の間をすり抜け、岩場で盛り上がる波で遊び、そして今回もって来たカメラにはリバーサルフィルム(富士のベルビア100)を装填しているので、露出に気をつけつつ撮影する。 
                 

                  img258.jpg  


            img235.jpg
 

 香住のとなり、浜はイベントの最中か、マイクで話す大声が聞こえ人も多く騒がしいが、そこから向こうは殆ど人気が無く静かな海となる。がここから風がはたと止み、一気に熱くなる。水をかけながら漕ぐものの、頭が段々痛くなってきたので、そろそろ海水浴の為に浜に上がることに。漕ぎつつ適所を探すと、人気の全く無い大き目の浜を発見、その上には線路が見える。とりあえずここに上陸することに。


                img244.jpg 

 上陸後は思う存分海水浴だ。単独行ゆえに時間の使い方は己次第、時間はたっぷりありやりたい放題だ。まさに「小さな俺の王国」といったところ。遊覧船以外は殆ど船もみえず、時々電車が通るのみ。まだ上がりきっていない水温の海水で十二分にクールダウンしつつ遊ぶこと、40分ほど、再度出撃だ。目指すは「鎧」の集落。
スポンサーサイト
 連休の日曜日、予程どおり日本海に行ってきました。暑過ぎて殆ど漕いでませんが、まあこれも予定通り。相変わらず日本海はいいもんだ。カヤックのやる気が出てきました。景色は迫力あり、水質もなかなか。体調悪いなんて言っている場合ではありません。現像上がってきたらまた漕行記書きます。

    IMGP0058_20110719114339.jpg     IMGP0060_20110719114338.jpg     IMGP0075_20110719114338.jpg

 そしてやはりこれでしょう。女子サッカーW杯優勝。しっかり早起きしてホテルの部屋で見てました。アメリカ強すぎる・・・2点差で負けてもおかしくなかった試合。体格が違いすぎる・・・男とやっているみたいでした。シュートはえらい迫力あったし。ただ別嬪さん多かった。

 澤選手の2点目のシュート。コーナーから足でそらして入れるのは相当高難度でしょうが、あの舞台でできるとは。ああいう場所での女性の肝の据わり方は明らかに男を凌駕しているような気がします。まあ彼女が特別なのかもしれませんが。

 民主党が政権をとってから、日本が悪くなるばっかりで、そしてあの震災・・・暗い話題が多かったし当方の体調も優れずに散々でしたが、これからは上り調子でやっていけそうな気がしました。

 ということ?でまたその内書きます、ツーリング記録は
 やってしまった!ノルマ?である月に3回更新を、先月下回ってしまいました、ということで?今月は更新目標4回でいこうかと(笑)。


                        img579.jpg

 だいぶ前の屋上からの景色です。無駄にボケを利かせてます(タムロン90mmマクロ 52B) 。


    img651.jpg     img827.jpg     img890.jpg


 いつの間にやら手に入れたミノルタαシリーズの一眼銀塩時代のソフトフォーカスレンズ(ミノルタ100mmソフトF2.8)で屋上から。 大倉山の女神様をついでに三宮の繁華街やその他の場所を。3枚とも「やりすぎ」です。


                     img032.jpg

 ついでに芦屋の某所で。モノクロでソフトをかけても、カラーほど向いているように気がしませんね。ただ研究の余地はありそうです。


 それはともかく、この連休を利用して、久々に日本海の何処かに行ってきます。とりあえずホテルを予約、あとは艇を送るだけ。初日は休養をかねて何処かへ撮影旅行、2日ともしかしたら3日も何処かでひっそり漕いでいるかもしれません。天気も良さそうだし、日本海の綺麗な水に癒されてきますが、暑過ぎてそれどころじゃないかもしれません。
 そろそろ後編を書きます。いまさら書く必要があるのか?といえばそうなんですが、とりあえず。しかしアクセス相当落ちていると思いきや、あんまり変わってないです。もうちょっと書かないとと反省しております。しかし、、皆さん、健康には注意してください。ほんと、「逝ってしまう」のかと思いましたよ。薄れゆく意識の中で、諦観とそして・・・まあこれについては書くのはやめておきましょう。そろそろ本題。

 昼食を終えてから、とりあえず撮影開始だ。情熱、執念、そして成層圏ショット・・・・。

      CA3I0104.jpg    CA3I0105.jpg    CA3I0106.jpg
 

 まだ時間はあるものの、十分のんびり出来たので、出撃だ。

   img297.jpg    img307.jpg    img308.jpg

休憩地のすぐ近くの島を巡る。島を2島ほど巡った後、一度本土の浜に上陸、最後の休憩。S君はお気に入りの岩の上で横になる。しかしS君疲れとるなあ。まあ僕は面白そうな獲物(被写体)探してうろうろ。撮ったはいいものの、ピンボケだ。というわけでAF使えるカヤック用一眼をレンズ込みで6800円で購入。αー70というコニカミノルタ最後の銀塩カメラ。でも結構これがなかなか使いやすく気に入ってしまったので、カヤックに使うかどうか悩みはじめている。やはりREVELをカヤック用に使うかな。ズームレンズもてに入れたことだし。


   img305.jpg    img310.jpg    img312.jpg

 それはともかく10分ほど休憩後、出撃場所に戻ることに。しかし今回は晴で風がそこそこ吹く予報が、曇りで弱風となったものの、今の体調ではこれでよいのかも。やさしき日生に癒されてのツーリング、リハビリにはもってこいだ。それにしてもまだシーズンインではなかったのもあるだろうが、うるさい奴らが出張ってきてないのもよかった。結局、休憩時間合わせて4時間30分程だっただろうか、おっさんの世界に入ってしまった、四十路寸前二人ツーリングはこれにて幕を閉じることに。

 カメラにかまけて、初期熱冷めたら今度は10年に一度の体調不良(最初に書いたように、本当に常夜の国に行くかと思ったものだ)と散々な年(いやフィルムカメラにはまったのは良かったけど、まあしかし懐が厳しが)で折り返し7月に入る。さて梅雨明けからの日本海漕ぎ、普通にいけるだろうか?それが少し心配である。それにしてもツーリング記録ってのは相変わらず書きにくいものだ・・・。

 しかしほんと最近カメラのブログなのかカヤックのブログなのか分からなくなってきたので、そろそろこっそりカメラのブログでも作ろうかと思っていたりするが、それはそれで大変そうなので悩んでいる。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。