ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 バタフライカヤックスの試乗会を書こうとと思ってましたが、GW前半に東紀州方面を漕いで来たのですが、そのときに「やっちまった」事を先に書きます。

 私は既にベテランと呼ばれる事も多くなってきました。ということ?でGW後半に私と同じようなミスを犯さないように、皆さんの為に注意喚起の意味合い?をかねて書きます。いやこんなミスする人はいなさそうだ・・・

 今まで、ファルトのパーツを忘れて、岡山まで行ったのに漕がないで帰ってきた、PFD忘れて漕げずに帰ってきたというミスを犯したことがあります。それに比べると大したこと無いといえばそうなんですが、私のカヤックやる気ボルテージを一気に下げた間抜けなミス。


 まずこの写真。これで分かったら素晴らしい!

                  IMGP0064_20130501123616.jpg


 次にもう一枚。ブレード見てください・・・・そう一本はカリスタですが、もう一本は別のパドル!?


                  IMGP0066_20130501123614.jpg

 パドルケースから出して2本つなげてから気づきました。ストッパーはかからないものの、ちゃんとはまります・・憎らしい?事に。

 その瞬間(地元の人と話しながら準備していたので)、心の中で叫んでしまいました。「カリスタ使ってシーショアにラダーつけて、ひたすらフォワードストロークで漕ぐ」というのも今回の目的。

 「でも予備パドルあるやん」と。勿論持っていっていたのですが、実は予備パドルは「ロックガーデン」「洞穴」用。というのはブレードが丈夫なナイロン製、川や海で岩を突きまくったのと、接続部がきつきつ故にやすりがけしたので、各接続部がガタガタ。漕ぐたびに「パワーロス」がしっかり分かるというツーリング向けではない状態。ある程度漕ぐとやる気がなくなってくるという代物。何でそれを持ってきたのかというと、正にロックガーデンや洞穴で遊ぶ時に「岩をつく」為です、カリスタではつけませんから・・。

 まさかこんな間抜けなミスをするとは。土曜日に自宅を出発、日曜日漕いだのですが、出発前日の金曜日に寝てしまし、土曜日にあわただしく準備したのがミスの理由。まあこれ以外もいろいろあって「最高のツーリング」予定が「そこそこのツーリング」となってしまいました。まあでも結果的には悪くはありませんでしたが。

 それはともかく、GW後半が始まります。ツーリングに行く貴方に、ベテランの私か最高のアドバイスをお伝えしましょう。

 「別々のパドルを片方ずつ持っていっても使えません!」

 以上です。お気をつけくださいませ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。