ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さてとおそらく10回目の「フジタカヌー工場見学」に行ってまいりました。カヤックコウノトリ恒例のイベントです。思えば、最初はわが壱号艇シーショアと480スペリオを正月明けに試乗させていただいて、それから工場見学させていただいて以来、気がつけばあっという間に10年以上経っていました、時の経つのは早いものです、すっかりおっさんになってしまったなあ・・・。

 真面目?な内容は、河野さんのブログにお任せして、私は私なりに書くといたしましょう。

 
 工場見学の日は毎年1月の日曜日、大概かなり寒い日だったりするのだが、この日は比較的暖かい日であった。今回は参加者が結構多く、レギュラー組?も結構多く、久闊を謝すといったところ。


 ランドマークタワーか守護神か


           P1230371.jpg    P1230370.jpg

 リフト(正式名称ではない)である。工場入り口入ってすぐに鎮座する、まさに工場内のランドマークタワーか、その威容からフジタカヌーの守護神か?といったところである。出荷前にファルトをここに乗せ、不具合があるかどうか?あと型をつけて組みやすくするとかそういった最終確認の任を担っている。今回は結構多くの艇が乗っていた。単に値上げ前の駆け込み需要というわけではなく、まあそのフジタカヌー「上げ潮3ノット」といったところである。でかいので、フルサイズ換算50mmでは全体像は写せなかった。

 藤田会長健在



                   P1230374.jpg
 
 最早言うことはないのである。



 きらめく真鍮 

                   P1230396_20140129165842917.jpg 

 かつてはより多くのパーツをこれで作っていたのだが、ローデシア暴動で値段が上がり、それ以来別の素材を使っているとか。真鍮は加工しやすく錆び難いのが長所ということだ。まあしかしなんちゃって黄金の輝きといったところ。これが本当のゴールドであるなら、参加者の目の色が変わっているだろう、いや一番変わるのは私か。欲しいカメラ買えるじゃないか!がその前にお縄であります。まあ心の中のゴールドラッシュである。

 
 哀愁の塩ビパイプ

               P1230382_201401291704257c4.jpg

  どうしようもないピンボケだ・・・。それはともかく、かつてSS-1やKG、QG等、ウッドフレーム艇のチャインやデッキパイプに使われていた、超軽量素材である。しかし今となっては強度に問題が。組みたて収納時に気をつけないと、割れてしまう危険性がある。既にウッドフレーム艇は製造中止、ただ壊れた時の部品としては未だに供給してくれているのはありがたい限り。みていると何となく哀愁らしきものを感じるのは何故だろう?いや郷愁というべきなのか?過ぎ去った「昭和」を塩ビパイプに見た・・・・といったところだろうか?
スポンサーサイト
 屋上からの景色も参十ですか。いったいいつまで書けるのやら?
 それはさておき、漕げない日々が続いております。今日のような暖かい日なら、最高のカヤッキングが出来そうですが。
 
 
               kinkakuzi.jpg     kinkakuzi2.jpg

 写真はこの前行った金閣寺・・・屋上からの景色じゃない!
 まあ固いことは抜きにして、雪の金閣寺には多くの観光客が、そして多くの外国人観光客も訪れていました。


 さて冒頭にもちょっと書きましたが、未だ今年は漕げていない私です。11月まではまあ過去2年よりましでしたが、12月は漕げず、特に九十九島漕げなかったので「けち」がついたような感じです。正月休みは以前書いたとおり、、その次の3連休は三重あたりを漕ぐ予定でしたが、風邪で近場に撮影行った程度・・・。そしてその次の日曜日は480スペリオ乗りのS君、450アルピナハイブリッド乗りのT君と京都撮影行、いやしっかり写真やってます。手焼きモノクロプリントも久々にやって、改めてフィルム写真の楽しさを実感。赤い妖しくも優しい光の下での作業は、ここではない別世界の出来事のよう。

 まあもともと冬場は写真メインで行く予定ではあったのですが、カヤックに行かない、まるで宿題をやらずに休みを終えるような焦燥感に駆られるのは不思議です。初漕ぎはなんやかんやで2月の連休にいけるかなといったところ。

 さてサッカーでは本田選手のACミランデビューが大きな話題になってますが、C大阪に、ウルグアイ代表のあの「ディエゴ・フォルラン」が入団するとか!夜にもかかわらず「キター」と叫んでしまった次第・・・。ついついカヤックコウノトリの河野さんに「フォルラン来るみたいです」なんてメール送ってしまうし・・・。まあしかしC大阪とG大阪の「大阪ダービー」はえらい事になりそうですね。フォルラン、クラブでの成績はあまり振るってないらしいですが、代表戦では大活躍、この前日本もやられました。まあしかしセレッソは凄いなあ。柿谷とのツートップは破壊力抜群、止められるクラブはあるのか?といったところです。

 ということでついに初Jリーグ観戦でもやろうかと。我がキャノンNFD300mmF2.8に2×テレコンつけて、モードラ装備。他のデジ一に高性能AF手ぶれ補正4段か5段サンニッパ部隊と勝負でもしてきましょう(多分いると思う)。気分は幕末、禁門の変、長州藩「来島又兵衛」といったところでしょうか。なんといってもこちらはMFなので、ピント合わせをすばやく出来るように、練習でもしておきましょう。契約期間は今年の12月まで、これは行くしかないでしょう。でも望遠レンズ持込撮影って問題ないのかな?

 それはともかく、風邪治ったとおもったっら、軽度の頭痛が。困ったものです。
平成26年ブログ 

 明けましておめでとうございます。 いきなりモノクロですが。ちと慶賀の位置が微妙ですが。

 遅ればせながら、今年の一発目書きます。

 去年の暮れに「締め」を書こうとしたのですが、書きそびれ、新年になってからバタバタしていて書けず。
送ってなかった年賀状作成も終わり、漸くブログでも書こうかと思った次第です。去年のことも交えて、というより殆どが年末のことですが。

 さてカヤックですが、結局12月は2回チャンス有、しかし最初はS君と宇治川上部に行く予定が、寒波到来、撮影及び温泉旅行と相成った次第、下旬、九州は九十九島にカレント持っていったのですが、小雨にてあきらめる。冬の雨の日に漕ぐモチベーションは私には無い・・・・。今年の初漕ぎは次の連休予定ですが、さて天候にもよりどうなるか?といったところです。

 年末は当方家業の店にフェザークラフトユーザー5名様御来店、ありがとうございました。
 やっぱりフェザーユーザーの、カヤックに限らない趣味に対するこり方はちといかれポンチ・・・・いやなかなかの男前+美女ぶり・・・それくらいの方が人生楽しいですね、多分、この退屈な世の中でしたら。まあしかし奄美行って見たいものです。スカイマークやLCCに期待しましょう。

 正月休み中は、ひたすら読書及び写真をしてました。撮影に行きまくり、現像も4本ほどですがやり、印画紙現像液作成、いつでもプリント準備OKといったところ。冬場は赤い光の中、プリントに励むといたしましょう。

 それはともかく、年末にカヤックコウノトリに行ってきました。

 マミヤプレスを持って河野さんを撮影。


    
img301_20140108131502ddb.jpg      img302_20140108131504ea1.jpg    img305_201401081315060c2.jpg

 長きにわたる入院生活から戻ってこられ、ファルトを担げるほどに回復。心も体も頑強な方だとつくづく思います。
 そういえば、気がつけばお付き合いも10年越え、フジタカヌーのシーショアと480スペリオの購入相談に伺わせていただいたことを、昨日のように思われます。二色浜懐かしい!まあしかしほんと前向きな方です。不死鳥の如くか封印されていたヴァンパイア復活というべきか・・・。

 写真を何枚か撮りました。なんで「切れているんだ」と思われそうですが、説明はめんどくさいのでやめときます・・・因みに左は意図どおり、右は失敗です。まあそれにしてもフィルムカメラってのは面白いもんです。

 そういえばカウンター下にアルピナ2-430及びカヤック用具セット(売約済み)を発見!冬場からカヤックを始めるとは根性あるなあなんて思ってましたが、2月から3月に国産艇値上げの影響?とかなんとか。円安なのか消費税なのか?買うなら今ってところでしょうか?

                       img306.jpg

 上のモノクロ写真見て来店された方には、先着順で「カヤックコウノトリステッカー モノクロ版」プレゼントとのことです。しまった、もらっとくの忘れていた。

 それはそうと、九艇持っていて、船体布とフレームを別々に保管というより「ほったらかし」にしていたので、部屋がえらい状態になってたのですが、ついに正月中に、ザック内に殆どのファルトをしまいこんだ結果、結構スペースが空きました。これでカヤックのメンテ及び準備が楽になるどころか、読書机兼写真関係作業台、メンテ作業台が置けそうです。整理整頓ってのもいいもんです。

 さて皆様、今年も宜しくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。