ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やっと書きますか、フジタカヌー工場見学その弐。
 壱を早めに書いて、すぐに弐を書く予定が、体調不良や火傷でのびのび・・・・。火傷も5月までかかりそうかと思っていたが、花見カヤックに間に合うまでに、急回復。そろそろブログも再開ということで。

 
 ホワイトボトム艇数限定復活

         senntaihu.jpg    beteran.jpg

 フジタカヌーのファルトでEXタイプは、ボトムがチャコールグレイ色だったのだが、ホワイトボトムも選べる事に。といっても限定数?ではあるが。もともとホワイトも選べていたのだが、諸般の事情で中止。それが限定数復活というわけである。デッキも白にすれば、真っ白な艇が出来上がるということですな。
 
 まあしかしボトム色が10種類くらい選べれば、それはそれはカラフルな艇が出来上がると思うが、そうなるとコストが大分上がるので無理ではあるのだが、このたび2種類から選べるのは、ユーザーにとってはありがたいもの。

 そういえば、当方が壱号艇「シーショア」を手に入れたときなどは、デッキの特殊色ですら選ぶ人は少なかったのだが、いまは自分で考えたデザインを船体布にしてもらう「オプション」を選ぶ人もそこそこいる。私も今のシーショア船体布が駄目になったら白と黒の「モノクロ」艇に「青と赤の」ワンポイントなんか入れてもらおうかと思っているが、それは大分先の話になりそうである。

 とその弐は「ホワイトボトム復活」を書くだけだったのだが、それならその壱で書いとけよと自分でも思ったりする。まあまさか焼けるとは思っていなかったのだよ。

 さて久々のカヤック、楽しみだ。今年の桜は果たしてどんなものか。その前に1日、どっかリハビリ漕ぎに出かけるのもよさそうだ。
  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。