ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サボってたブログ、久々に書くとしましょう。

 月に1度か2度、まあ一応漕いでます。先日の日曜日も、くそ暑い中、兵庫県の室津、大浦海岸から出艇、漕いできました。それはさておき、カヤック漕いでて若しくわ上陸時にであった動物達について、リハビリがてら?書いてみます。


 やっとであった「スナメリ」

                DSCF4114.jpg

 カヤックを初めて、出会ってみたい動物における「最高クラス」がスナメリでした。カヤック歴11年(だったかな?)、ようやく出会いました。写真ではさっぱりわかりません。というより撮れなかったので想像してください!

 場所は笠岡諸島の北木島と真鍋島間。「大きな獣じみたあくび」のような音がしたと思うと、のっそりと水面から。その小ささと身体的特徴から「スナメリ」だと断定。
 まあ感動ものでしたね。ちょうどこの日は、体調微妙でろくに漕げなかったので、まあ「救われた」感じがしました。

 ついでに定期船で笠岡に戻る途中にもう一度。


 ガサガサいう音がして、木々の間から出し者は


        DSCF4173.jpg   DSCF4177.jpg

 先日の大浦にて。食事中ガサガサいう音が背後から。人間が隠れるスペースもないし。そして奴は現れました。「コンタ君」でありました。

 結構痩せていたので、食事をおすそ分け。いくらか食べた後、パンを進呈。するとパンの一つを穴を掘って保存しているではないか!なかなかどうして賢いキツネです。

 寝たふりして観察していると、足元に因ってきていきなりカヤックシューズをはいた足に「ガブリ」。食べ物と勘違いしたのかな?

 まあなかなかやんちゃなやつです。この日、暑すぎてまともに漕げない天気でしたが、海水浴もできたし、「コンタ君」にも会えたしで、ラッキーでした。

 そういえば、コンタといえばあの「バービーボーイズ」の男性ボーカリストを思い出します。私が生まれて初めて購入したCDが「バービーボーイズ」でした。まあどうでもいい話ですが。

 しかしもしかすると私は大変な思い違いをしていたのかもしれません。コンタ君ではなくもしかしたら「コンコ」ちゃん「コンミ」ちゃんかもしれない・・・。

 


 まあ家庭のちょっとした事情をある程度クリアーしたので、ぼちぼちブログを書いていきます
、多分ですが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。