ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 久々に月3回の更新。ちと感無量です。日本ファルトボート乗り名鑑から名前を削除していたのを、再度登録しなおした、そんな感じですか、いやそんなもんはありませんが。
 
 それはともかく、ちと偉そうな題ですがまあご勘弁を。

 最近出撃回数が減っているので、カヤック仲間の皆さんとお会いする機会が激減しているわけですが、久々にお会いすると「てっさん、実は新しい艇を手に入れてしまいました」。素晴らしい。いい意味で狂ってきている。素晴らしいです。


                 IMGP1082ex_201609281346191f4.jpg

 9艇もってて「なんでそんなにもってんの」といわれ続け、それにたいして「所有艇の半分以上は中古で、結構格安で譲ってもらったり買ったりしてるんですよ」なんて返していましたが、艇数はともかく「購入金額合計」は私を余裕で上回っている方々を少なくとも4名は知っております。素晴らしい!

 仕事のダメージが相当あるので、思うようにカヤックは行けていません。よく「最近カヤック行ってる」なんて聞かれると「月に1回か2回」なんて答えていましたが、正確には「ほとんど月1、まれに月2」なのが「ほとんど月2回以上、まれに月1」と復活してきました。ソロ漕ぎも増えてきて(最近はソロで漕いでいなかったのです)、後は冬場の復活を目指そうかと。逆に夏場は大人しくするかもしれませんが。

 それはさておき、心がファルトの戻ってくると、9艇持ってても欲しくなるわけです、10艇目が。何艇か売りに出し、その資金でもって次のやつをと考えていますが、とりあえず10号艇誕生後に使っていない艇を売りに出すという事になりそうです。面倒臭がりなので。まあといっても10号艇は先の話ですが。

 さてさてファルト狂いに戻れる正念場です。体が壊れない程度に出撃回数をどう増やしていくか、大袈裟ですが悩むところです。
 ちなみに10艇目が何かはお教えできません(笑)。
 
スポンサーサイト
 新パドル「イヌクシュク」を手に入れたので、テスト漕ぎで久々に「香櫨園」浜に行ってきました。軽いグリーンランドパドルを以前から欲しかったのですが、なかなか見つからず。定期購読している「カヤック海を旅する本」に載ってた「イヌクシュク」に飛びついたというわけです。出撃艇は九号艇「カレント」。.では書いてみます。


 家から近いので重役出勤ならぬ出撃である。11時台高速神戸駅発の電車で阪神「香櫨園」駅に向かう。予想通り混んでいるが、カレント「ワンザック」なら問題ない。香櫨園駅から浜へ。しかしここで「ぬかった」わけである。暑いのだ。カレント故にカートを持ってこないで全部背負っているわけである。浜までもそれなり距離はあり、暑く、到着して組立終了時には軽い頭痛が・・・・・軽度の熱中症だ。先に海に浸かっておけば良かったが、まあ水質があんましなんだな。がある意味、軽量パドルのテストとしては良い。バッドコンディションでどれくらい漕げるかというテストができる。

                  DSCF4377.jpg

 とりあえず甲子園浜へ向かう。やはり軽い。スムーズに漕げる。だるいがすいすい漕いで行けるぐらつきも感じない。
 橋を越え、西宮ヨットハーバーを右手に見ながら漕いで行く。それにしても船やジェットスキーが多い。彼らを気にしながら漕ぐのは、ちとしんどい。

                  DSCF4386_201609231200522d8.jpg

 コンディションがあれなので、ひたすら漕いで行くと気が付いたら鳴尾浜であった。すぐ横が甲子園浜。あっという間に終わってしまうので、ちと上陸して飲料勝手から香櫨園浜か芦屋浜まで戻ろうかと思ったが、なんせ船が多すぎるので、この辺の浜と対岸を行ったり来たり。

 まあしかしグリーンランドパドルの正確な漕ぎ方をいまだしていないが、イヌクシュクを買ったのを機にネットで調べてみようかと。やはり軽いパドルはええな。艇をあれこれ手に入れるよりパドルを手に入れをというのは、カメラでいうところの「レンズ」をあれこれ手に入れるより「ストロボ」を使いこなせに通ずるのかもしれない。いやちと違うか。


                   DSCF4389.jpg

 時間があるのでリーンで曲げたりなんちゃってスカーリングの練習をしつつ浮かぶこと2時間チョイ、上がることに。
 上陸後は甲子園駅まで担いで歩いていく。これがまたしんどい。自分がおっさんであることがよくわかる。バス停でバスを待とうかと思ったが、「まだ俺は戦える」という事で結局駅まで歩いた。帰宅後どっと疲れがきた。ファルトなんだから無理をせずバスを使っておくべきかと後悔。

 まあそれはともかく、「イヌクシュク」「インチューン」「カリスタ」と3種の神器ならぬ3種の利剣を手に入れた。この3本をメインパドルとして、出撃回数を増やしていこうかと。しかし最近カヤックが再度面白くなってきた。始めたころの新鮮さが戻ってきた感じである。

 とりあえず今度の週末はちょいと遠方漕ぎに久々に行ってくるとしよう。イヌクシュク2度目のテスト。その後にでもインプレかいてみるとする。
  
 相変わらずひどいものである。ブログが4か月ぶりとは。というわけで無理やり書いてみよう。
 
 最近は所有艇中の壱号シーショア,四号アルピナ2-430ばかりの出撃となっていて、九号カレントは準備すれども出撃せずという状態になっていたわけである。ほかの艇がもったいない。特にカサラノ・・・気合のいるカヤック故に最近出撃していないのであるが、カサラノ用に「軽量グリーンランドパドル」を手に入れたら出撃しようと思っていたのだが、なかなか見つからず。

 しかしカヤック海を旅する本最新号に載っていた「イヌクシュク」というフィンランドのメーカーが製造しているグリーンランドパドルを発見。早速注文してみた。久々のカヤック投資である。ちなみに重量770g!!長さも215mmから228mmまで可変。今週中に届く予定なので、早速週末に出撃してインプレでも書こうかと。楽しみである。ただ出撃艇はカレントだが。カサラノは9月後半か10月かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。