ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     huzitakazu.jpg       gurasupaipuhumi1.jpg


 さて工場見学について簡単に書きます。(右の画像は人が乗っても折れないGグラスファイバーポールフレーム)
 まず木の部材の切り出し機械の説明やニス塗り機械等の説明と昔のいろいろな話を最初に聞きました。
その後はアルミフレームの他社との違い(耐久性と耐海水性が一段上)と開発の苦労話、ハイブリッドフレームについて、また何故Gグラスファイバーポールフレームの特許をとらないかなどなどいろいろ突っ込んで質問させていただきました。
 
 また棚に並べられてたパーツの数々(製造中止のファルトボート用パーツも並んでました。壊れても直ぐに対応できる事が分かります。船体布の縫製関係の道具や生地、いろいろ真新しいものが目に飛び込んできます。最後は日本で最も古いファルトボートを目撃。とにかく面白く興味を引く話の連続で、実はこの1年後、バイエルン二色浜店のツアーで再度工場見学させてもらったりしています。 


 本当はもっと詳しく書きたいのですが、是非工場見学に行って直接聞いてみてください。ファルトボートがより好きになります。


 いろいろとお話をさせていただいて、この会社なら安心だなと思ったのと、シーショアやスペリオ480に好感をもったのでこの2艇から選ぶことに。結局約2週間ほど悩んだ後に、ゆったりとして荷物も多く積めるシーショアが、僕に適していると思い購入を決定。その結果、現在十分満足できる僕の愛艇となっています。


 このごろたいして漕げていなく、へたれファルト乗りになっておりますが、ラダーも購入して準備万全、新パドルも購入、今年はいろいろな場所に繰り出す予定です。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
聞きたいことがあります。
最近からこのブログを見させてもらってますSARUです。カヤックを生で一度も見たこさえありません。なので知りたいこがたくさんあります。これから質問など色々させていただくので無理でなければ色々と教えて下さい。これからよろしくお願いします。

それでさっそくなんですが、商品の500シーショアはカヤックの下の色が白なのにあなたが乗っているシーショアの下の色は黒なんですか?質問が分かりにくいかもしれませんが分かったら教えて下さい。
2008/10/25(土) 15:39 | URL | SARU #-[ 編集]
いつでも
大丈夫です。僕のわかるはんいであれば。メールフォームもありますのでそちらで質問していただいても結構ですよ。

ボトムの色は以前チャコールとホワイトを選ぶことが出来たのですが、今はチャコール一色になっているはずです。
2008/10/27(月) 10:39 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/10-081158f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。