ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

            IMGP0297.jpg     IMGP0406.jpg

 どうでもいいといえばいいのですが、このブログの題名のとおり、僕はカヤック阿呆というべきかそれともファルト馬鹿というべきか1日の間に何度もファルトボートについて考えたり、ツーリングを思い浮かべたりしています。アウトドアでの遊びで、たとえば海ではサーフィンやウィンドサーフィン、ダイビング、陸地ではトレッキングや自転車、スキーやスノボー、その他にも釣りやパラグライダーなどいろいろとありますが、カヤック以外の遊びをアウトドアではほとんどしていません。たまに山に登ったりはしますす。また釣りはそのうちしてみたいと思っていますが、それでもあくまでもカヤックのツーリング中の釣りやカヤックからの釣りとなると思います。とはいってもカヤック狂とまではいってはないなあと思います。凄い人はカヤックに人生をささげたりしております。まさにカッヤク狂、ちょっと羨ましいやら羨ましくないやら。


 それはともかく、もともとダッキーからカヤックをはじめて、現在ファルトボートを主に使用していますが、当初はそのうちリジットのシーカヤックも1艇ぐらい買おうかなと思ったりもしていたのですが、ファルトボートの行きっぱなしの旅を続けるにつれてその想いがだんだんと薄れつつあります。ファルトボートは確かにリジット艇に比べてスピードや風の影響、頑丈さにおいては劣りますが(以前よりは実力さも縮まりつつあるそうです。また下手なリジット艇なら抜いてしまうという高速艇、フェザークラフトのカサラノなんかもあります。)、ファルトの安定性や波に対する強さ、リジット艇にはない親水性、肌触り、数艇所有しても家に保管できる収納性、何処でも持っていける機動性等の特性、勿論一番の理由は行きっぱなしの旅ができることによりファルトボートに惚れこんでしまい、結局リジット艇の購入をしないままできております。


 さてついに5艇目を今年中に購入する事になりそうです。やはりファルトボートです。1艇ぐらいリジットもってた方がいいよとよく言われるのですが、やっぱり僕はファルトボートがいい。僕自身単独行が多いのでいろいろと自由気ままに旅ができるファルトボートの方が向いているなあと、やはり思います。


 さて第一候補はフェザークラフトのカサラノです。
   第二候補はアルフェックのエルズミア480です。


 
次回ではこの2艇についてちょっと書いてみます。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/12-fd0508f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。