ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
 単独行は以前も書いたとおり、しっかり調べて自分の実力を考慮しつつ漕げば結構安全です。

 単独行は集団で行く場合とは全く違ったツーリングになります。なんといっても全て自分で判断しなくてはならなく、計画も一から自分でしなくてはいけないので、達成感は非常に高いです。

 単独行は一人旅と同じで、行った場所の景色等を鮮明に覚えているものです。対話する相手がいない分、周りの景色に意識は向き、より自然と触れ合えるのが大きな魅力。

 ファルトの折りたためる特性が単独行に非常に有利に働くというのもはまった一因であるでしょう。

 といいことばかり書きましたが、決して単独行がグループツーリングより楽しいといいたいのではなく、全く違ったツーリングの形式、遊びである事を言いたいだけなんです。

 が意外と安全である単独行にも、実は「落とし穴」があります。

 最初から単独で海に行っていた僕ですが、単独かつ小心者故に、穏やかな海ばかりを選んで漕いでました。例えば自分より上級者の人と行けば、1人ではきつい場所も何とか行けたりするものです。が単独ならなかなか「そんな危ない状況」には突っ込めません。ずっと穏やかな海を漕いでいたとあるGWのキャンプツーリング時、ついに「そんな危ない状況」に出くわしてしまったのでした。

 その時になって初めて単独行の落とし穴はこれであると気づきました。「いきなり今までより数段上の荒れた状況である海をいきなり漕がざるを得ない状況にぶつかってしまう可能性がある」これです。

 次回はこのときの漕行記を書いてみようかと思います。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
単独時は入り江や岩場の奥までフラフラするんですが、ツーリングだと湾をまるごとパスしたりと。航路がまるで変わりますよね。
2008/07/30(水) 21:36 | URL | トシraud #VeDCutOg[ 編集]
トシraudさん、確かにその通りですね。1人なら気分に応じて自由に出来ますね。途中で止めるのも自由、予定より漕ぐのも自由。それが魅力ですね。
2008/08/01(金) 13:14 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/132-4856cb39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック