ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 うだるような暑さが続いています。この暑い夏場の組み立てはファルト乗りの最大の敵かと。まともに組み立てしていると、その最中に頭がくらくらとなることもしばしば。という事で僕がお勧めするのが、以前かいたことのある「先に着替えてから入水、その後組み立て」するという方法。暑くなれば組みあがる前に何度か入水してクールダウンすると、普通に組み立てるより大分楽に出来ます。欠点は時間が余分にかかることと、カヤック内に水がちょっと入ることくらいなので、メリットは大きいと思います。

 が入水できない、若しくはしたくないほどの水質の悪いところで組み立てる場合、どうすれば楽かを以前から考えていたのですが、最適かと思える方法を考え出しました。それは・・・・

                  IMGP0002_20080811171627.jpg

 まず折り畳みバケツを使用します。これはカヤックフィッシング用に購入したのですが、本来のバケツとして使用する以外に、海上トイレとして、またビルジポンプならぬバケツとしても使用しています。これを持って行き、そしてコンビニで氷を購入、組み立て時に溶けているであろう氷水を、ちょくちょくかけながら組み立てる。実はまだ実践していないのですが、これはいけそうだと思いついつい書いてみました。入りたくないような水質といえば相当田舎という事もないだろうからコンビニ位はあるだろうし、ちょっとまた日生ででもやってみようかと。

 まあ車で行く場合は、クーラーボックスに氷や水でも入れていれば、それでいいのでしょうが、あくまで電車でカヤックでならこの方法が楽でいいかと。荷物の増加も防げるし、余った氷水は飲み水にするも良しです。


 それはそうと僕は何時「初めて荒れた海を漕いだ時の漕行記」を書くのだろうか・・・。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/134-1eb70248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。