ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 11月1日はマキノでのフェザークラフトミーティングに参加してきました。
仕事の為、約2時間半の参加。しかしそれでも非常に有意義でした。ダグ社長に聞いてみたかったカサラノについての質問、ユーザーの方々との再会、セーリングカヤック試乗、新作レイブンパンツの受け取り、カサラノS試乗。あっという間の2時間半。もちろんカサラノは持って行ってませんよ。というよりもそんな時間はないのです。それでは書いてみます。

 電車でマキノに向かう。途中でユーザーの方が乗り込んでこられた。どこかでみたことあるなあ・・。立派なカメラを胸から提げている、ザックはまだ十分収納に余裕があるということは、JAVAに乗られている動物写真家の小原さんだ。ということで話かけさせてもらう。

 やはり小原さんであった。物腰柔らかい方で僕の質問にも快く答えてくれた。有難うございました。ちなみにその質問とはなぜJAVAを購入したか、海外に行くときJAVAだけでなく装備等を持っていくのだが、その辺りの話。

 JAVAは海を漕げるし、流氷の上に乗って写真を撮るときに乗り降りしやすいからだとのこと。

 海外への装備の持ち込みについては飛行機に乗せるときの重量問題。以前は32kgまで無料が23kgまでとなり、超過料金げ結構かかるとのこと。原油高騰が影響しているのだろう。しかし原油は暴落しているのでそのうち元にもどりそうだ、てな話をしつつコンビニに寄ってから集合場所までその他いろいろな話をさせていただきつつ歩いていく。

   IMGP0119_20081104235241.jpg     IMGP0121_20081104235256.jpg
     IMGP0122_20081104235359.jpg

 到着後、スタッフやユーザーの方が組み立てているのを眺めたり、その辺を散歩したり、ちょうど見えられた近江塩津で以前駅まで送っていただいたNさんと話したりでのんびり開始を待つ。

 大瀬さんが見えられて、紹介、および受付終了後開始。
とりあえず僕は試乗艇の「カサラノS」に乗ってみる。初めて乗ってみたときは大して違いを感じなかったが、カサラノレギュラーとの安定感の差は結構あるものだ。レギュラーに比べてリーンするときはよりしっかりとしないといけない。といっても僕でも簡単にリーン出来るが。

                  IMGP0127_20081104235409.jpg

 まっすぐ漕いでいる分には大差なし。やはりカサラノは楽しい。ついつい乗り続けてしまう。うっかりリミットの12時半までツーリングに出かけてしまいそうであるが、さすがにそれは駄目であるのでしぶしぶ帰ってくる。

   IMGP0134_20081104235422.jpg     IMGP0131_20081104235502.jpg     IMGP0132_20081104235514.jpg

 次は後ろに大瀬さんに乗っていただきK2によるセーリングカヤック。
風ゆるく今日はだめだと思っていたら、なんと微風で結構走るではないか。それも結構速い。口からついつい「なんじゃこりゃ」という言葉が出てしまった。

 風強ければ10kmくらいは出るらしい。これはとにかく楽しい乗り物だ。コクピットから帆を見上げたら、当たり前であるが空が見える。帆と帆の間から見上げる空はなぜか非常にまぶしく僕の心に感動を呼び起こしてくれた。


 セーリングを終えて上陸した後ユーザーの方と話をし、それからまた試乗、その後また上陸するとウィスパー乗りのTさんとダグ社長が話している。これは大チャンスだ。通訳していただこう!

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/146-e58b05ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。