ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 11月2日、3日の連休を利用して舟屋で有名な伊根に行ってきました。友達のS君と2人で民宿泊まりで出撃です。行こうと思ってから2年、やっと行けました。出撃艇は壱号艇シーショア。S君は480スペリオ。それでは前編を。


                   PB020667.jpg

 福知山まで電車で行く。途中でカートがぶっ壊れ全装備を担ぐ羽目に。乗り換えも結構あるものの、涼しい季節。まあ問題は無い。福知山にてS君の車に拾ってもらい伊根へ。時間があったので道の駅に行き、伊根湾を眺めたり集落を散策。宿の横以外の出艇場所を探す。強引に出そうと思えば出せる場所はある。が無断で出すとまずい場所もあるので素直に宿の横から出撃することに。

 適当なところで切り上げて宿へ。食事後にくつろいでいるとS君の愛息から電話が。
 
 ぼくちゃん 「帰ってきてください」

 S君    「今日はかえられへんねん」

 まさに慈父といってもよい。愛息のこの言葉が明日のツーリングにほんの少しだけ影響を与えることになる。その後ちょいとアルコールを飲み明日のルートについてやカヤック談義その他をしてから、早めに就寝。

 

     PB030720.jpg    PB030687.jpg     IMGP0173_20081113004734.jpg 

  翌朝、9時過ぎには宿の横にて組み立て開始。のんびり準備をし10時頃に出撃。

 ついに伊根ツーリング開始だ。水面から眺める伊根の舟屋群は格別だ。またもやぼくの妄想が始まる。4階建ての舟屋に住んでいる場面を想像。一度に二艇出撃できる1階、奥はもちろん艇庫兼装備置き場。2階はリビング及びゲストルーム。3回は住居。4階は屋上及び露天風呂プラス特別室。まあ妄想だから自由である。
  

     IMGP0175_20081113004745.jpg    IMGP0181.jpg    IMGP0184_20081113004822.jpg  
 

 のんびり舟屋を眺めつつ漕いで行き、そこから湾口に浮かび、伊根湾を外から護っている「青島」にむけて漕いで行く。この島があるおかげで伊根湾内は波静かだ。伊根の住民にとって聖なる島なので残念ながら上陸は禁止。青島を回りこんでいくとうねりが大きくなってきた。ウネリを越えつつ、とりあえず陸地に向けて漕いで行く。

 海から陸地を眺めると出艇できそうな場所を見つける。伊根の集落を行き過ぎた場所。駐車スペースもあるので、この辺から出すのもいいかもしれない。ただスロープが急ではあるが。

            IMGP0190_20081113004900.jpg     IMGP0197_20081113004917.jpg

 そこから岸沿いに漕いで行く。岬や鼻を越える度、うねりが高くなってくる。日本海に面した場所までくると、うねりはさらにアップ。しかしシーショアと480スペリオ。問題は無い。がさてこれからどうするかだ。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
なるほどです
よく見ています。継続して日記凄いです。私も頑張ります。最近寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。
2008/11/13(木) 17:03 | URL | 来訪者 #-[ 編集]
有難うございます
来訪者さん、コメント有難うございます。ぼちぼち更新はやっていきますので、たまに寄ってくださいませ。
2008/11/14(金) 17:17 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/149-4ce07413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。