ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 苦戦した箇所等について大瀬さんにお聞きし組み立て再開。しかし仕事まで時間無し。ばたばたしていて気が付けばいい時間だった。

                  IMGP0009_20081219172003.jpg

 FRPコーミング取り付けそしてリブフレームすべて取り付け、チャインバーも取り付け。後はラダーをつけるだけ・・・。あれラダー装着用の穴が無い・・。どうやらスターンの先に金具をつけてからラダーを取り付けるらしい。まあここで時間切れ。大分形になってきました。のんびり組み立て、だんだん形になっていくのは楽しいものです。フォールディングカヤックならではの楽しみですね。
 
          IMGP0005_20081219171941.jpg     IMGP0007_20081219171951.jpg
 

 愛犬「ナナ」も屋上に遊びに来ました。これはなんだい?といった感じで不思議そうに眺めていました。 まあ機会があったら乗ってくれたまえ、ナナよ。
 

 バウ側・スターン側両方のコクピットに入ってみて感じたことですが、

 バウ側 まるでシングルのシーカヤックに乗っている感じがしました。アルピナ2やクイーングースでは乗った場所からすぐに水が見える感覚ですが、さすがK2です。でかい!

 スターン側。ほんと船長気分が味わえる感覚。頭の中に、大海のうねりを越えていくシーンが思い浮かびます。参考にさせていただいている、フェザークラフトユーザーのブログに書いてあったことなのですが、まさに「旗艦」の役割を果たすにふさわしい艇ですね。まあまだ浮かんでないんですが。

 明日こそは組み立て完了させようと思います。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/163-713f5398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。