ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

 K2ネタもこれで3回連続今回でとりあえず仕舞いにしておきます。調子に乗りすぎて6回くらい書いてしまいそうなので。

    IMGP0018_20081221235423.jpg    IMGP0026_20081221235448.jpg    IMGP0021_20081221235431.jpg  

 でやっとK2組上がりました(エアチューブの空気は半分くらいしか入れていません)。まともにやっていれば初めてでも、悩みながらでも1時間半かかっていないか もしれません。ついでにカサラノの船体布メンテとアルピナのフレームメンテも並行してやっていた、という理由もあります。次からは40分くらいかなと思います。慣れれば30分台、組み立ては正直カサラノより楽ですね。テンション掛けが「拝み倒し式」を採用しているので、力がいらず簡単にかかるのと、コクピットが広くパーツが比較的嵌め易い、あとは部品点数が少ないからかと思います。それはそうと久々のメンテしまくりはなかなか楽しいものです。

 K2を屋上で記念写真、愛犬の「ロク」「ナナ」が遊びに来ています。元気な奴等です。しかし本当に迫力のあるファルトです。しかしカサラノにしろK2にしろフェザークラフトは本当に「やばい」カヤックを生み出してくれるものです。

 ちなみにタープはヒルバーグ社「タープ10 ウルトラライト」というやつを使用。グランストリームで購入。軽く丈夫でまずまずコンパクトで使いやすいお勧めのタープです。張るのが下手糞な僕でも簡単に張れるのがいいですね。サイズは3.0m×3.5mで600g。使いやすい形をしています。

 
 
しかしK2を手に入れたときの友人知人の方々の反応は凄かったです。

「おいおいとんでもないものを、どこへ行くのだい」   

「世界が広がるねえ」

「まさかK2とは・・・・・」

 僕自身びっくりですからさもありなんといったところです。

 しかし結局アルフェックとは縁が無かったなあ。さて次はいい加減エルズミア480のインプレッションでも書いてみます。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/164-0b08a731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック