ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

 皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。  
 
 さてと壱号艇シーショアをホテルに宅配便で送りました。明日は移動日、明後日3日から1泊2日のキャンプツーリングで東紀州へ行ってきます。

 冬場はやはり厳しい季節、安心感抜群の主力艇であるシーショアをメインに、時々カサラノやアルピナ、そしてK2を乗ろうかと思っています。

 前にもちょいと書いたと思うのですが、冬場は寒く、風重く、沈したらウェアリングによっては大変ではあります。しかし静かで水も綺麗であり、雪景色の中を漕ぐのは独特の趣があってなかなかいいもの。そもそも厳冬期にデビューした僕にとって、今の季節がシーズンの始めというイメージを持っています。

 それはそうと僕が海や琵琶湖をファルトで漕いだ最初期の写真が見つかったので、アップしてみます。

    キャンプ場    何時もの記念撮影    園地側の水路

 琵琶湖は湖東「岡山遊園」でカヤック仲間のカズさんとご一緒させていただいたときの写真です。雪降る中、東屋利用でシーショアを組み立てています。この日は晴れたり雪降ったりで天候がめまぐるしく変わって、なれないドライスーツ着用、寝不足もたたり結構大変でしたが、非常に景色もよく印象的なツーリングが出来ました。

 冬場のカヤック、きついからといって諦めるのはもったいないかと。でもウェアリングをしっかりしないといけないし、季節風に逆らって漕ぐのは楽ではなく、手がかじかむのをものともせず?艇を分解しないといけないので、けっしてお勧めとまでは言えません。あくまでも自己責任で(言いたくないんですが、こんなことは)お願いします。違った世界が垣間見れるかと思いますよ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます
昨日は名古屋も結構冷え込んで風も吹いていましたが、東紀州キャンプツーリングはどうでしたか?
私も9月にアルガフォレストさんのキャンプツアーで東紀州に行ってきましたが、なかなかワイルドな風景に魅了されてしまいました。
こちらのブログほどは更新できてませんが、この休みに東紀州や瀬戸内海横断ツアーの記録をUPしましたので、また遊びに来てください。
それでは、また。
2009/01/04(日) 03:58 | URL | yama-san@名古屋 #RwH1dyjc[ 編集]
yama-san@名古屋さん、明けましておめでとうございます。東紀州、恒例の?正月体調崩しの為、予定の半分しか漕げていませんが、なかなかいい経験になりました。初めての冬キャンプ、装備等いろいろ再考すべき点が見つかりました。

 既に行かれていたのですね、ブログ拝見させていただきます。確かに迫力ある景色ですね。またそのうち行きます。
2009/01/04(日) 23:43 | URL | てっさん #-[ 編集]
お疲れさまでした
今日、お昼頃に起きだしてTVを見ると太平洋岸に「津波注意報」が出ていてビックリしました。
小さなものなら海上では分からない、とも聞いたことがありますが、、、
無事に帰られたようで安心しました~。

2009/01/05(月) 00:19 | URL | yama-san@名古屋 #RwH1dyjc[ 編集]
yama-san@名古屋さん、こんにちは。丁度撤収して駅に向かう途中、集落放送が流れました。「三重県南部に津波注意報が発令・・・」。有難うございます。

 ブログ拝見させていただきました。東紀州の東側もなかなか雄大そうですね。いつか紀伊長島辺りから
大王崎回って伊勢湾の島まで漕いで見たいものです。

瀬戸内縦断、途中で中断になったものの視界不良の中漕ぐというのもそれはそれでよかったのでは。しかしあのルートは僕も行きましたが、なかなか漕いでいて楽しいルートですね。
2009/01/05(月) 12:28 | URL | てっさん #-[ 編集]
そうですね~、あの大雨とうねりの中では、自分だけなら絶対に出艇しないです(笑)
でも、そんな条件でのツアーやイベントなら、一緒に漕いでゆく中で新たな発見や、勉強になることも多く、レベルアップにつながりますね~。

それから、今回のてっさんの東紀州のツーリングのレポートを楽しみにしています。
それではまた。

2009/01/05(月) 22:47 | URL | yama-san@名古屋 #RwH1dyjc[ 編集]
ツアーもなかなかいいものですね。なかなか休みが合わずツアーには参加できませんが。
とりあえず前編アップしました。後編もそのうちアップします。暇つぶしに見てください。
2009/01/06(火) 10:25 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/171-72868159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック