ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                       higasikisyuuatasikamikisato112.jpg

 太平洋に流されないように賀田湾奥に向かってしっかり漕いで行く(地図上の青線は前編で、黄緑線は後編で漕いだルート)。釣り人が多く立っている岩を回り込んで少し行ってから、漕ぐのを止めてみると、かなりの勢いで戻される。しかし危ないほどではないが。

                   IMGP0055_20090105133440.jpg   

 
 そのまま風を避けるため岸ぎりぎりで漕いで行く。鼻を回るたびに強い向かい風。それを何度か繰り返し、やっと風が弱い場所までたどり着く。今回はインチューンパドルを持ってきているので、大丈夫だ。ナローパドルは本当に風に強いな。                

                   IMGP0051_20090107171043.jpg    

 ちょっと休憩して周りを見渡すと、雰囲気が日生になんとなくではあるが、似ているなあ。賀田湾は奥行きがあり、その形状も日生の一部と似ている。太平洋を日生・小豆島間の瀬戸内に置き換えてみるとわかりやすい(僕だけか?)。ついで言うと賀田湾ってのは人の形ににているな。

           IMGP0060_20090105133511.jpg     IMGP0065_20090105133518.jpg

  それはさておき、後はのんびり三木里の浜まで漕いで行き、上陸。今日はここまで。シーショアと荷物をキャンプ適地まで運んだあと、時間と体力が有り余っているので(岸べたになぞる様に漕いだこと等を勘案すると恐らく本日の漕行20km弱)、集落を散策。

                   IMGP0069_20090105133524.jpg     

 夏場はともかく、今の季節は静かな集落をのんびり散策。キャンプ近くの川に鴨の親子が浮かんでいる。癒されるなあ。それから1時間くらい歩い後、三木里駅まで行って戻ってくる。まだ時間あるので今度は反対方面へ歩き、夜食の準備をすると丁度日が暮れてきた。

                   IMGP0076_20090105133557.jpg


 食事後まだまだ眠くないので夜の散策をし時間をつぶしてから、テントの中で読書、就寝。しかし寒い、ウェアリングはそんなに間違っていないが、寝袋が3シーズン用、結局寒さの為断続的な睡眠しかとれず朝を迎える。

                   IMGP0078_20090105133605.jpg

 シーショアとテントの表面に霜がびっしりついている。これぞ冬のキャンプだな!それはそうと何故か体調は良くなってきた!で昨日の 状態では、今日は漕がずに帰ろうかなと思っていたのだが、やはり行ってみようかと心変わり。

 地図を見ると紀伊長島近辺の上陸できて駅までいけそうな場所まで6時間くらいは考えておかないといけない、それに撤収時間をプラス。それでも長島の島巡りは出来ず、ただ漕ぐだけのツーリング。のんびりは無理だ。ということで僕の心はあっさり折れて撤収することに。

 シーショアとその他の道具類を2つのザックに収納し、駅までの約1kmを歩いていく。最後の坂道だけちょっとしんどいものの、まあ問題ない。10時50分台の電車に乗ろうとしたら、なんとこの電車期間限定の電車で今は走っていない!ということで12時10分台の電車まで待つことに。仕方ないので周辺散策するが、美しい三木里の風景を眺めて歩くのはなかなか楽しく、それはそれでよかった。

 帰りの電車では車窓から出艇や上陸できそうな場所をばっちり視認。尾鷲手前の大曽根浦駅近くに出撃ポイント発見!今度はここから出撃するとしようか・・・。


 というわけでまあ1泊2日が1泊1日になりましたが、初東紀州で雄大な景色を堪能、そして初冬キャンプを実行。かなりいい経験を積めました。冬のキャンプについて思ったことを電車派ファルト乗りの観点からまた改めて書いてみます。しかし東紀州なかなかのフィールドです。徐々に開拓?して行こうかと思います。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
無事で何より
東紀州はきれいなところですね。

でも、報告をはらはらしながら読ませていただきました。地図を見ると、賀田湾は季節風が吹き抜けそうな場所ですね。ご無事で何よりです。
2009/01/09(金) 21:11 | URL | telemarkstyle #zmMd9Ld2[ 編集]
telemarkstyle さん、東紀州はなかなかの場所ですよ。これからたまに行こうかと思います。

 季節風の洗礼を受けました。最近海況の良いときしかこいでいなかったので、いい刺激を受けました。またよろしくお願いします。

2009/01/10(土) 13:18 | URL | てっさん #-[ 編集]
これは素晴らしい場所ですね
旅レポート拝見させていただきました。この時期の外海のソロ行はなかなか勇気が要ったのでは?。
熊野⇔尾鷲間は陸上から下見したことしか有りませんが、山陰(兵庫県北部)をさらにワイルドにした感じで、スケールの大きい自然が楽しめそうですね。
ウーム、また行きたい場所が増えてしまいました(笑)。
2009/01/12(月) 22:47 | URL | yama-san@名古屋 #RwH1dyjc[ 編集]
最初の30分
はやや緊張気味でした。その後はのんびり漕いでましたよ。まあ景色が
良かったです!最後は季節風の洗礼を受けましたが、それも経験ということで。

 僕も行きたいところばかりです。
休みがもっと取れたらなあといったところです。
2009/01/13(火) 14:45 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/173-f08f7d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。