ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

                      IMGP0255_20090219123956.jpg

木津川河口にでると右手前方対岸にガントリークレーンが見えたきた。右手には「IKEA」が。とりあえずクレーンの真南くらいまで漕いで行き、そこからクレーンを下から見上げる為にダッシュ漕ぎ。 船は来たものの問題なし。

             IMGP0261_20090219124004.jpg     IMGP0129_20090130171834.jpg

 下から見上げるクレーンはなかなか迫力があり、そして意外と美しいという印象をもった。ついでにいくと、フジタカヌーの工場にあるラックにどこと無く似ていることに気づいた(写真を見るとそうでもないが、何故か思った)。これだけの高さのラックなら一体何艇乗せれるだろう?とどうでもいいことを考える。

 あまりここでのんびりしているのも邪魔なのですぐに戻る事に。岸沿いを西へ。ここの対岸はフェリー発着所。さすがにここは船が多いだろうと思ったが、ほんとに少ない・・・。振り向くと遠くに巡視船・・間一髪で無事?であった。

   IMGP0267_20090219124044.jpg     IMGP0268.jpg     IMGP0271.jpg

 斜めに対岸へダッシュ漕ぎ。安全地帯に到着してそのままかもめ大橋へ向かう。橋の下で小休止。巡視船が後方に。メンバーは視線をそらす。しかしそれは意味が無い。向こうはばっちり監視している。がまあ問題なくとおりすぎてくれた。写真をとったあと、いよいよ噂の「大和川」だ。

   IMGP0273_20090219124124.jpg     2db7.jpg     IMGP0275_20090219124131.jpg

 大和川に入ると水深が一気に浅くなり、パドルが突き刺さるようになった。透明度40cmを切るすいしつなので、これだけ浅くても見えない。インチューンを底に突き刺しつつ遡っていく。黒い土には驚いた。土佐堀川より水質は下なのだろう。それから景色の変わらぬ中を漕いで河口から3km程の左岸、そこがゴールだ。

 上陸時、艇を上げるときにずっこけそうになったが、まあ無事に到着。なかなかいいペースだったので体にも満足感が漂っている。

 撤収時も気温が高く、船体布が完全には乾いていないものの、意外と早く撤収する事ができた。メンバーのうち数人と駅へ向かう。ニュートラムの平林駅まで行って乗り込む。しかしこんなに多くの人と電車でカヤックするのは初めてだ。車内の一般人が驚いている。初めてカヤックに乗ったとき、その日は中学の同級生であったY君と同僚二人そして僕の4人だったが、それが電車でカヤックの最高人数。ちなみにダッキーだった。

 大国町にて皆さんと別れ一人帰宅。今回の電車行、高性能カートとK2電車行を経ている為か、シーショアのデイツーリング程度の装備では非常に楽に感じられた。やはりファルトは電車行による行きっぱなしが楽しいな。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
久しぶりです
とうとうK2で始めましたね
想像するだけで疲れてきます
ご苦労さんです(笑)

実は先週末の南伊豆の花見ツアーでナオさんとばったり会いました
カフナを組んでたらいきなり握手の手。
ア゛ーーっ!でした
冷たい川でチュイックを着てのロールの妙技はみんな驚いてましたよ
私にはいつぞやの川のアザラシのようにも見えました(笑)
はるばる名古屋ナンバーでよく来てくれました
2009/02/19(木) 20:34 | URL | tazi #-[ 編集]
Re: 久しぶりです
 taziさんご無沙汰です。

電車でいけることが分かりましたので嬉しい限りです。K2は噂どおりすごい艇です。それゆえに気をつけないといけない点もあります。それについてはまた書きます。まあ単純な話ですが。それはそうとまた乗ってください。
 
 ナオサンはやはりすごい人ですね。彼のロールをみて僕もやらんといけないなと思っているのですが・・今年こそはせめてロングロールの静水あがりくらいはクリアーしたいものです。
 「グリーンランド人はロールが出来ないと海に出してもらえない」、印象に残った言葉でした、
またよろしくお願いします。

 
2009/02/19(木) 23:44 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/191-d6ef9f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック