ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                  IMGP0001_20090220122421.jpg

  零号艇「レイカーソロ」です。ファルトまだ持ってたのか?とつっこまれそうですが、ダッキーです。大阪三川後編でちょっと書いたので、久々に空気入れて見ました。スターン社製(今は他社に買収されたはず)です。ちょっと昔話?を。

 僕のはじめてのカヤックで、デビューは琵琶湖の東に位置する「西の湖」でした。同級生のY君に連れられて電車で行ったのですが(最初から電車でカヤックというのは、その後の僕のカヤック道?を暗示していたかもしれません、今となっては)、その水面からの景色と、静寂間に感動したのを覚えています。

 まあまだ「はまった」という状態ではなかったのですが(はまったのはシーショアで日生に行ってからです)、これが今に続く僕のカヤックライフのスタートでした。そう考えるとY君に感謝しないといけないですね。

 この艇で最後にツーリングしたのは2年以上前、出撃機会も無いまま来ましたが、それでも売りに出さないのはある出来事があって、レイカーソロのお陰で命拾いしたからでした。以前書いた某川の堰堤落ちです。これがクッションになってくれたお陰で骨折せず、低水温の川を泳いでなんとか生還。骨折でもしていたら・・もしかするとぼくはあちら側の世界に行っていたかもしれません。ついでにいうと、その場所に以前再度行ってみたのですが、なんと堰堤の形が変わっていて、落ちると助からないであろう形になっていました。危なかった。それはそうと生還したときに「この艇は絶対売らないでおこう」と決めました。

 今回久々に空気入れて乗りたくなってきました。初心を思い出す為にも年に2回くらいはこれで行くのもいいかもしれないですね。暖かくなったら木津川あたりにいこうかなと思っています。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
私はレイカータンデムでした。はじめて中ノ島を漕いだのがこのレイカータンデム、淀川大堰から毛馬の閘門(まだ通れた)を通り北浜まで。私も電車で畳んで柴島まで帰りました。レイカーはやはりエアーリクレーショナルの名艇ですね。
2009/02/20(金) 12:57 | URL | 鸛 #-[ 編集]
おお、そうでしたか!レイカーソロ、スピードは出ないものの非常に頑丈で、堰堤から落ちても何の問題も無く、お陰で助かりました。たまには乗ってやらないとと思います。最後に乗ったのは紀ノ川でした。
2009/02/21(土) 13:45 | URL | てっさん #-[ 編集]
零号艇にするのは、ちょっとズルイですよ。
わたくしもレイカータンデム持ってますよ。以前は良く奈良吉野川で遊ばせてもらいました。沈する恐れがあまりない、安定した良いダッキーですよね。
今では、まったく乗らないものになってしまいましたが、売れません。
だって、これを部屋で膨らませると、汗いっぱい掻いて良い運動になるんで。そんな理由で売らないんかぁと言われるとつらいですが。
2009/02/21(土) 23:35 | URL | 黄ウィスパー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 零号艇にするのは、ちょっとズルイですよ。
> わたくしもレイカータンデム持ってますよ。以前は良く奈良吉野川で遊ばせてもらいました。沈する恐れがあまりない、安定した良いダッキーですよね。
> 今では、まったく乗らないものになってしまいましたが、売れません。
> だって、これを部屋で膨らませると、汗いっぱい掻いて良い運動になるんで。そんな理由で売らないんかぁと言われるとつらいですが。

黄ウィスパーさん、そういえば持ってましたね。やはりファルトいっぱいあると使う機会がなかなかないですね、ダッキーは。しかしその運動方法は面白いですね。確かにポンピングがややしんどいですね、ダッキーは。でもほんと年に1,2回は行こうかと思っていますよ。
2009/02/23(月) 00:08 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/192-01256e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。