ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

 順調?にリペアとついでに艤装も進めています。何度も言いますが、ほんと艇がこれだけあるとやる事が尽きないで楽しいものです。

           IMGP0097_20090302141510.jpg     IMGP0096_20090302141502.jpg

 まずはこの前の日生で穴を開けてしまったカサラノ。ぼけっとしながら漕いでいると、ボトムに衝撃が。上陸したら結構水が入っていました。ボトムとチャインの間に1.5cmほど切れている。ということでパッチを内側から張りました。傷も穴も使っている証。ちなみに「セメダインXブラック」で補修。ついでにタッチアップ(ちょっと塗りすぎた)。まあ今度はもっとうまくやってみます。


                   IMGP0098.jpg

 K2の縫い目シーリングを引きつづき。古いシーリングで剥がれ掛けなのを剥がし、シーリング。主にハッチ周り。セメダインスーパーX2というXより接着力が強いタイプを使用。100円高いけど「アクアシール」に近い粘度で使いやすい。場所によってはこちらの方がXよりいいかもしれない。後はスターンデッキの艤装。ノーマルではホールド性能?がもう一つだったのでショックコードフックとコードで八の字にしてみました。                       
    

                                                    IMGP0094.jpg       

SS-1の艤装も。バウ・スターンともにショックコードとフックを取り付け。以前はバウ側にショックコードをつけて、端を結んだだけでした。これだと組み立て時に船体布が片寄りやすく組み立てにくかったので改善。ちょっとだけ格好よくなったかな?ついでにパフィンスポーツのシートを取り付けて乗ってみると、重心は若干上がるものの、結構ぴったりと合い、よさそうです。今度はこれで出撃してみましょう。

 その次はシーショアやアルピナ2のシーリング及びウッドフレームのニス塗り予定。K2のFRP補修もまだです。まだまだ続くメンテです。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
 ハル側はシール対応したことありますが、シーリングも自分で出来るんですね。
 私も、漸く修理依頼したPE-1-370が早速戻って、こんなに小さく畳んでパッキング出来るんだぁ!!!と感動しています。
 一方FRP艇も右舷前方に亀裂を、FRP補修剤で穴埋めして、そろそろ鑢掛けせねば。
2009/03/03(火) 21:10 | URL | taniguチ #VeDCutOg[ 編集]
Re: タイトルなし
taniguチさん、こんばんは。シーリングといいましても、ただ接着剤を縫い目に沿って塗っているだけです。ほとんど遊び感覚でやっていて、マスキングテープも張ったり張らなかったりで、仕上がりはひどいモンです。

 帰ってきましたか!スイフト。あれなら相当コンパクトでしょうね。軽いし使いやすそうですね。

 FRP補修、とりあえず補修キットを購入済です。ただ最近仕事やそれ以外でもばたばたしていますので、もう少し後になると思います。
2009/03/08(日) 01:38 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/194-51326912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック