ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 3月1日、疲れが相当たまっていたものの、先週は体調不良で行かなかったのと、8日はアウトドアフェスティバルに友達3人で行くので、とりあえずちょい漕ぎでもということで、とある場所に行ってきました。タイワープ1Tを早く試したいというのも行った理由の一つです。アルピナ2-430で行こうと思ったものの、幅がもっと狭い方が短いパドルは漕ぎやすいだろうということでまたもや壱号艇シーショアで。それでは漕行記を。

 ちょい漕ぎなのに何故か西明石駅で新幹線に乗り換える僕。向かうは大分前に偵察済みの宇野沖、「直島諸島」。潮流が強く、島多し、そして動力船も多い「瀬戸内海」らしい瀬戸内海である。

 初めて新幹線でカヤックに行ったが、なかなかどうして快適だ。まさにワープを使っている感覚。そして「こだま」の空き具合(こだまに乗ったのは恐らく20年ぶり位)。快適そのもの。そして岡山から在来線に乗り換え宇野へ。到着は9時9分。

 
河野さんに教えてもらった場所まで行き、そこでちょいとのんびりしてから組み立て開始。聞いていたとおり、広い場所で組み立てには最適。ただ海に下りる場所は足場がそんなによくないので、まずは空荷の状態で艇を運び、それから何度か荷物を運んで出撃準備が完了した。のんびりしすぎで10時40分となっていた。ソロツーリングはのんびり出来るのでよい。
  

          IMGP0029_20090304000457.jpg     直島諸島10     

 さて早速新パドル「タイワープ 1T」を試してみる。防波堤の内側では軽くウォーミングアップ気味に漕ぐ。フルカーボンでブレードが大きいので、もっと肩にくるんじゃないかと思ったが、漕ぎ味は重くない。というより意外と軽いぞ。ATやインチューンほどではないが。長さが215cmと短めなので若干だけいつもと違い角度をつける。約20度位。

          IMGP0027_20090304000449.jpg    IMGP0032_20090304000505.jpg
                

 防波堤の外に出ると、潮流が流れている。結局今回のツーリング、常に潮流の流れの影響下にあった。 辺りを見回して、近くによさそうな島を発見。とりあえず漕いでいくことに。パドルを回転させ飛ばしてみる。かなり速い!今まで追い潮時意外感じた事の無いスピードだ。一気に潮流を横から受ける海を渡り下鳥島に渡る。島の目の前はさらに強めの潮流が。そこを越えて上陸。

          IMGP0035_20090304000515.jpg     IMGP0036_20090304000547.jpg

 日向と日陰のコンストラクト、そしてまずまずの水質のよさが良い雰囲気をかもし出している下鳥島。上陸して、5分ほどのんびり?してから出撃。次もすぐそばの上鳥島方面へ。またも潮流を横切っていく。海を漕いでいるのか、川の中を漕いでいるのか分からなくなるような状況だ。

    IMGP0039_20090304000625.jpg      IMGP0040_20090304000617.jpg      IMGP0042_20090304000655.jpg

  島に到着後、ぐるっと島を回り、今度は京ノ上臈島へ。またもや潮流を横切り、快調に飛ばし上臈島の西側の浜まで来る。そこで小休止。しかし今日は暖かく釣り人や船もそれなりに出ていて、まるでGW期間のようだ。春ですね。

   IMGP0044_20090304000736.jpg      IMGP0046_20090304000729.jpg     IMGP0048_20090304000902.jpg      

  次は南の局島へ。このあいだも結構流れが強く、それを一気にわたる。そこそこ大きな船を行かせてから、スピードを上げて一気に渡り、大き目の浜に到着。5万分の1の地図で見てもはっきり分かる浜に上陸。ここで大休止。ここでのんびり対岸の島や、海、空を眺めながらのんびりする。しかしカヤックというのは改めて素晴らしいものだと思う。この感動といえばいいのか、快感といえばいいのか、それとも癒しといえばいいのか。漕いだものにしか分からない感覚。人生において無くてはならないものになってしまった感がある。それはともかくそろそろ眠たくなってきた。暖かい気候もそれを後押ししているのだろう。とりあえず先を急ごう。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
 最近、直島行った写真が発掘されてUPしたんですが、局島は同じトコで上がってますね。家島の両サイドの流れがあった記憶があります。
2009/03/06(金) 14:24 | URL | taniguチ #VeDCutOg[ 編集]
Re: タイトルなし

 あの島の浜は非常に目立ち、キャンプサイトとしてもどうかなと思い、偵察がてら上陸しました。なかなか良い浜でしたよ。
2009/03/08(日) 01:30 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/195-8991dcb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。