ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 少し休憩した後、出撃だ。三条大橋から下流は流れがやや出てきた。河野さんの的確なライン取りで水量のあるところはスムーズに進むが、やはり歩く事が多い。右岸側は川に向けて座敷があり、季節が来れば料理を出して客をもてなすようになっている店が立ち並んでいる。そして左岸は柳や桜。京都ですな、ほんと。

          CA340102.jpg      CA340103.jpg

 このころから空が相当曇ってきていまにも雨が降りそうな気配になってきた。時間も時間だし先を急ぐことに。きわどい岩の間を抜け、浅瀬をライニングダウンし進んでいく。ついに雨雲に追いつかれ雨が振り出す。意外と水が冷たくなく、気温もそれなりだったので薄着なのだが、雨が降り風が吹いてきたので寒くなってきた。時間も正午近く、潮時だ。一応中間着を持ってきていたものの、めんどくさいのでそのまま行く事に。

 
                        f163.jpg

 七条大橋を越え、なるべく東福寺駅近くまで行ってから、上がりやすい場所を探してそこで上がる事に。時間は正午過ぎ。雨が結構降っている中を撤収。しかしダッキーなので撤収が早い。

 撤収終了後川沿いの道を渡り、水路の上にかかっている橋を渡る。この水路、琵琶湖疎水である。こっちは水量豊かなものの、漕いではいけない場所。危険との事だ。まあここ漕いでも景色的に鴨川より数段おちるだろう。そして東福寺で河野さんと別れ家にもどる。一度は行ってみたかった鴨川、まあ良い経験をさせてもらった。
 
 というわけで意外と悪くない鴨川行でした。といってもカヤックで普通に行く川ではありません。歩きまくります。丁度この日は、鴨川にしては水量が多かったので「まし」だったみたいです。ちなみに僕の所有艇で行けるとすれば、零号艇「レイカーソロ」くらいでしょう。ただフィンがあるので引っかかるかもしれません。ファルトで行く場所ではないです。桜もいいけど、柳が非常に似合う川でした。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/09(木) 07:04 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
この間は有難うございました。なかなか行こうと思わない川でしたが、お陰でいくことができました。下流はともかく、上流はされに漕げなさそうですね!
2009/04/10(金) 17:28 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/203-eaae093c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。