ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 参考までに書いてみます。

 基本的には、ネットで探す、カヤック仲間に聞く、カヤック関連書籍を見るといったところですが、それに加えて僕が行っている事は、

 壱 道路地図で探す。瀬戸内海に行くときは道路地図をみて、島の数、間隔や本土との距離等いろいろ勘案し、よさそうなところを見つける。そして定期船が通っているか、その本数は等調査してから行くかどうかを判断しています。時に島々の歴史等を調べる事も。お勧めの道路地図は昭文社の「マップルリング」。綴じ込み部分がリングになっており、コピーがしやすいです。

            IMGP0001_20090418124044.jpg     IMGP0002_20090418124051.jpg

 弐 遊覧船が通っているところへ行く。遊覧船が出ているところはほぼ間違いなく景色が良い。当たり前といえば当たり前ですね。

 参 〇〇の〇〇〇近辺を漕ぐ。自主規制によりあえて伏字にしていますが(ついでに字数も適当)、ヒントとしては、そうでなければやっていけないだろうといったところ。大体分かりますよね?

 常日頃から面白そうな場所を探していますが、行きたい場所は多いけど休みが少ないのが辛いところです。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/206-fb2ff915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。