ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  4月19日は、カヤックに行かない予定だったんですが、カサラノが乗りたくなったので、ちょい漕ぎのつもりで日生に行ってきました。当初は鴻島にいってとある場所に上陸、1時間くらいのんびりするつもりが、結局普通に漕ぐことに。当初は平和だったのですがまさかの事態が起こってしまいました。さてそのまさかとは・・・。

 本日4時間ほど睡眠が取れた。まあ僕にとっては上出来だ。大概3時間以下の睡眠で、電車で向かっている途中、3回に2回はカヤック止めて帰ろうと思っている僕(結局は行くのだが)。しかし体の疲れは取れていないので、鴻島でのんびりしよう。

 日生に到着後、その前に気づいていたものもあるが、忘れ物が判明。カヤックシューズに修理用テープ、サングラスにビルジスポンジ、ザックを車内の手すり等に結んでおくテープ等。そして組み立て中に手が滑って右手親指突き指・・・。後から考えると「止めておけ」という神様のお告げだったのかもしれない。

           IMGP0002_20090422114250.jpg     IMGP0007_20090422114259.jpg

 11時過ぎに出撃準備完了、出発だ。まずは本土と曽島の間、曽島沿いに漕いで西へ。曽島の西側にきたら、そこから本土へ渡りそこから南へ漕いで行く。それにしても力がわいてこない。脱力気味に漕ぐものの、そこはカサラノ。なかなかのペースで進んでいく。

           IMGP0009_20090422114310.jpg     IMGP0011_20090422114319.jpg

  すべるように水上を行くカサラノの乗り心地を楽しみつつ、途中で一旦上陸休憩。目の前には長島が見えている。さてここから当初の予定通り、鴻島に行くかそれとも・・・。時間もあるので予定変更で久々に手影島に行こう。手影島は不思議な雰囲気の島。階段を上るとそこに小さな社?祠?がある。 

 長島へ漕いで行く。しかし今日は天気がく暑いくらいだ。景色もそれなりにくっきりしてツーリングが楽しい。水温も予想以上に高く、裸足ではあるが冷たいほどではない。まさに「快楽」そのものだ。

    IMGP0023_20090422114615.jpg    IMGP0025_20090422114627.jpg    IMGP0028_20090422114711.jpg

そして長島にかかる橋の下、水路をとおり手影島へ。風がやや強くなってきたものの、べた凪である。もう少しうねりがあると思ったが・・・。そして島に上陸、お参りする。手を合わせ航海の安全と、お約束である出会いについてお願いする。静かな、神様が下りてきそうな不思議な感じの場所。

                   IMGP0033_20090422114721.jpg

 少しそこに滞在した後、再度出撃。今度こそ鴻島へ向かう。水路を再度通り、長島沿いに進んでいく。潮の流れを感じつつリーンして艇を操りつつ鴻島へ。そしていつもの秘密の場所へ到着。潮が引いて水深50cm程度になっている。ちょっとやってみたかった事をやる事に。カサラノのエアチューブの空気を抜いて乗ってみることに。

 唯でさえ一時安定性の低いカサラノのエア抜きであるので、慎重に乗る。そして漕いで、リーンかけてみると・・・なんと普通に傾けた状態で粘るではないか。この粘りはエアの影響よりもカサラノの船型によるところが大というのに気づいた瞬間だった。エアは主に一時安定性に影響するということだ。しかしエア抜きカサラノは操作が楽しい。リーンがよりクイックにかかり操作が自由自在になるといったところ。ただし一時安定性が落ちた分、のんびり休憩できない。今の僕ではこのままの状態で出撃場所に戻る勇気はない。

 その後上陸、昼食をとって、空気を入れてから出撃。鴻島を回って日生方面へ。鴻島の東岸を漕いでいるときに突然痛みを伴う眩暈が・・・・体が船ごと海に引き摺りこまれるような感じ、体が数瞬いうことを聞かない。体が動き出すと同時にパドルを水面と平行にしていざというときに備える。背中には脂汗・・・。まさかの展開。

 さてと僕は一体どうなってしまうのか!?ってちゃんと帰ってきてるからブログ書けるんだろ?というつっこみは無しです。
 
 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/207-da2f403b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。