ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  こういう場合、僕が電車派ファルト乗りであったことは幸運であった、というのは折りたたんで撤収できるのだから。定期船が出ている一番近くの島、もしくは一番よりやすい島に行き、撤収すればよし。

 鴻島は定期船が出ているので、とりあえず船着場近くまで漕いで上陸。時刻表を調べに待合室へ。なんと次は17時30分!実はこの日の夜、友達と約束があり、その時間の船では間違いなく遅れてしまう。理由を述べて謝るか、それとも・・。

                   IMGP0034_20090422114746.jpg

 まあ眩暈は一旦治まっているし、頭痛は軽度、とりあえず日生方面に戻りつつ考える事に。危なそうであれば諦めて戻ってくる、これでいこうと決めて出撃。

 となりの曽島に渡り、曽島から本土へ。カサラノなのであっという間だ。これは大丈夫そうだと思ったら、本土手前でまたも眩暈が。またパドルを水面と水平にして沈に備える。しかし面白いものだ。こういう場合でも僕は他の艇で出撃していればどうなったかを比較してしまう。カサラノ意外ならバランスは気にせず、気楽?に漕いでしんどければ途中で浮きつつ休めばよし。カサラノはバランスに気をつける必要があるので、ゆっくり休むなら上陸した方が僕にとっては良い。しかしスピードが速いので日生の出撃場所に戻るのは速い・・。どっちがいいかはなんとも言えない。
 

  それはそうと一旦本土の小さな浜に緊急上陸。上陸時、素足の親指がスプレースカートのグラブループに引っかかって沈しかけるおまけ付きであった。そこで数分休憩してから出撃。あと少しだ。

 ひっきりなしに通る船の引き波を越えつつ日生の港に向かうカサラノ。下手にリーンをかけると、そのまま沈み込みそうになるので、スイーブで何とかしつつ漕いで行く。いつも大型船が係留されている場所にきて、そこを回り込むと安全地帯。なんとかたどり着いてほっと一息。

                   IMGP0037_20090422114755.jpg

 そして無事いつもの場所に戻ってきて撤収だ。しかし時計を見ると予想より10数分速い。さすがはカサラノといったところ。惚れ直したな。

 結局無事に5時28分の電車で戻る事ができ、約束に間に合った。しかし久々にあせるツーリングだった。、アルピナ2-430の決死脱出行以来かもしれないな。しかしファルトはいつでも折りたたんで撤収できるのでこういうときはいいものだと、身をもって体験できたのは一種の怪我の功名と言うべきか。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
それは疲れすぎでしょう!
1ヶ月カヌーいかなければ直ります。といっても私もそれができないんですが!
2009/04/25(土) 13:18 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さすがに明日は休もうかと。しかし行きたい気持ちもあります。GW前だし我慢したいところですが。さてどうしたものかというところです。
2009/04/25(土) 14:29 | URL | てっさん #-[ 編集]
アオキカヌーワークス試乗会
 どうも、さすプーです。てっさんさん、
こんばんは~
 この前のおすすめ通り、今日は
笠置で行われたアオキカヌーワークスのカヤック
試乗会に行ってきました。本当の目的は、漕ぐ練習
だったり、道具の習熟。マイカヌーの修理でした。
雨が降ったり風が強かったりしたのですが、
展示のあったカヌーにほとんど試乗しました。
無心に2時間ぐらい漕いで回ったでしょうか。
自分の持つ310よりアルピナ430の方が断然直進性と
安定性がありびっくりしました。
それさえ確認せずに購入に踏みきるのって一体…。
 ちょうど現場にフジタカヌーの社長さんがいらっしゃった
ので質問したり、スキンのキズ処理について相談して
みました。
開いた穴は修理を頼み、次回からは
布テープを事前に貼ったり、キール
とスキンの間にさらにビニールを
巻いたり工夫してみようと思って
います。
 次回GW明けに宇治川下りを
なさるのでしたら、是非お誘い
ください。参加したいです。
フジタカヌーのスクールにも一度参加せねば・・・
人が集まるのは5月の連休の後半だそうです。
5名以上集まらないと開催してくれないようです。
 宇治川くだりをする頃にはてっさんさんの眩暈もよくなっている
かもしれません。是非お体にはご自愛
ください。ではでは一報までに。
2009/04/27(月) 00:34 | URL | さすプー #mQop/nM.[ 編集]
Re: アオキカヌーワークス試乗会
さすプーさん、おはようございます。遅くなりました。試乗会いかれましたか。
あの日は確かに風が強かったですね。当方はのんびり休養です。体調は万全ではないものの
ましになってきました。

 双ですね、アルピナの430はバランスが取れていて使いやすいと僕も思います。まあ本格的に海を漕ぐという用途意外は大概こなせます。人気もフジタ艇では一番かなと思います。

 試乗会といえば僕もたまに行くのですが、結局乗るのはファルトボートばかり・・・・。やはり試乗してみて分かる事が多いので、試乗会は大切ですね。

 フジタカヌーはちょっと良い言葉ではないですが、「ぶっこわしても」すぐに直してくれるのでがんがん乗ってやってください。さくっと藤田さんが直してくれます。穴については浅い場所なら艇から降りてやればそうそうあかなくなりますよ。瀬で岩につっこんだりすると仕方ないですが。

 またご連絡させていただきます。宇治川是非行きましょう。よろしくお願いします。GWは瀬戸内をさまよってくる予定です。キャンプかホテル泊かは体調しだいです。
2009/04/28(火) 11:45 | URL | てっさん #-[ 編集]
犬島、良い感じでした
こんばんは、ご無沙汰しておりました。
相変わらずハードな漕行、おつかれさまです(笑)。

少し古い話しですが、3月末の連休に実家に帰った際に、牛窓の向こうの犬島を回ってきました。
本当はもっとノンビリする予定だったのですが、午後から風が出てきて犬島には結局上陸せず撤退してしまいました。
それでも小さな島なのに景色に変化があり、なかなか面白い島でした。

次の旅先には、こちらの漕行記を参考に、香川の豊島や岡山の玉野市方面が気になっていますが、いろいろ考えれば考えるほど、ファルト旅の利点(ワンウェイの旅や、フェリーでの撤退やアプローチが可能、デポした車の回収が不要)がよく分かってきます。
すぐには無理でも、瀬戸内旅用にファルトがほしくなってきました(笑)。

それから、さきほどの犬島のレポートを先日UPしましたので、もしよろしければ当方のサイトにも遊びに来てください。

それではまた、貴ブログの更新をいつも楽しみにしております。

2009/05/01(金) 01:00 | URL | yama-san@名古屋 #LkZag.iM[ 編集]
Re: 犬島、良い感じでした
yama-san@名古屋ご無沙汰しておりました。実は犬島紀行?既に拝見させていただいております。犬島、一度だけちょっと上陸しただけで、再度行きたいと思いつついけずじまい。そのうち牛窓を友達と行く予定なので、そのときにでもよろうと思っています。犬島、評判いいですね。

 当方体調は回復傾向、しかしキャンプする気力はないので、ホテルハクデGW、どこかに行ってきます。瀬戸内かそれとも日本海か。

 瀬戸内のファルト行は本当にいいですよ。瀬戸内こそファルトの最高のフィールドかもしれません。多島海はいろんなルートがとれるので、ファルト天国です。

 ブログちょくちょく更新しますので、たまにのぞいて見てくださいませ。
2009/05/02(土) 17:03 | URL | てっさん #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/06(水) 23:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/208-bcf111b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。