ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カヤック仲間の知り合いにヨット乗りの方がいるのですが、その方曰く「琵琶湖は外海より怖い」との事です。もちろん外海の方が難易度は高いのですが、ヨットにとって天候の読みにくい琵琶湖はそれだけ厄介だと言うことでしょう。

 特に3月は知る人ぞ知る「比良八荒」の季節。一年で一番風が強い季節。一度ためしに安全を確保して行ってみましたが、帰りに荒れて今までで最強の風が吹きました。思いっきり漕いでもほとんど進まず。ブローの時は何とか戻されないように、弱まったときに少し進んでを繰り返し何とか戻ってくることができました。まあその日は強風注意報が出てましたので、当然そうなることが予想されましたが。

 とまあここまで琵琶湖が怖いということについて書きましたが、しかしこの天候急変を何度か経験できたお蔭で、海を漕いだときに、たとえどんなに穏やかでも、心のどこかで警戒する癖がついたので、荒れてもそんなに慌てずに対処できるようになったのが、僕のカヤックツーリングにおいて大変プラスになりました。本当に良い師匠にめぐり合えたと思います。

 琵琶湖の天候急変を察知するのにはネット上で検索するといろいろ出てきますので、それを参考にしてください。

 さてともうひとつの師匠の瀬戸内はそのうち書くとします。次は「ついにやってしまった」という話。ファルト乗り故のミスです。まあ普通はそうそう「やってしまわない」事ですが。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
琵琶湖
てっさん,中之島ツアーや2月に北浜~大和川のツアーでご一緒させていただいた赤のエルズミアです。覚えていますか?
2年ほど前,海岸線から離れるのが怖い頃海を漕ぐなんて考えられず,よく琵琶湖を漕いでいました。その時は怖いので100mも離れられず岸べたを漕いでいました。だから琵琶湖ではまだ怖い目に遭ったことまないのですが,特に湖西の険しい地形では天気が急変するのでしょうね。
最近は私の師匠も瀬戸内海です。島を越えたらまた島が見えるという景色にはまってしまいました。
今度は是非瀬戸内で一緒に漕ぎたいです。
2009/06/08(月) 21:31 | URL | ナマズ小僧 #-[ 編集]
もちろん
覚えております。その節はありがとうございました。瀬戸内、いいですよね。比較的手軽に島渡りができて、そして一つ一つの島に個性がある、すばらしいフィールドです。いい先生です。最近僕はほとんど焦げていませんが、また是非瀬戸内にてよろしくお願いします。たまにバイエルンのイベントにも参加させていただきます。

 琵琶湖は最初漕いだときから痛い目にあっています。ほんと怖い先生です。
2009/06/11(木) 00:37 | URL | てっさん #-[ 編集]
どんな穏やかでも心の中で・・・至言ですね。まったくそうだと思います。そもそも1978年6月に琵琶湖大橋の横のヨットスクールにいってその合間にカヌーに乗ったのが初めてのカヌーです。やはり私は琵琶湖が一番怖いですね。
2009/06/13(土) 17:44 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
僕の臆病さも手伝って、逃げ足だけは速くなりました。いつも逃げる気満々です。
しかし最近なかなか出撃できません・・・・。つらいところです。
2009/06/15(月) 11:01 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/217-2807735d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。