ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 6月7日は舞鶴湾を漕いできました。なんとGW以来一ヶ月ぶりです。本当に最近だめですね。移住するなりしてカヤックのやりやすい環境での生活をしてみたいものです。先立つものと食っていく為の仕事、及び家庭の事情等ですぐには無理ですが。でここを漕ぐのには四豪邸のアルピナ2-430で十分なのですが、5月31日に出撃予定であったシーショア及び装備をザックに入れっぱなしにしていたので、結局シーショアで出撃。まあオーバースペックです。それはそうと書いてみます。

 神戸三宮バスターミナルより高速バスにて東舞鶴駅前まで行く。高速バス、大きなトランクルームあり、そして乗り心地も快適で(トイレつき)、乗り換えなし、楽だ。ただ乗客の荷物が多すぎてザックがトランクルームに入らない場合も無きにしも非ず。ちゃんと約款にこういう時の断り(大きな荷物はお断りしますといった内容、要するに念のためのクレーム回避ですね)が書いてあったような。

 それはともかく、久々ではあるが体が疲れすぎているのと天候が悪いのでやる気はほとんど無し。当ブログを以前から見ていただいている方は「何故こいつはしんどいのに行くんだい?」と思われるかもしれませんが、行けばしんどくても大概の場合「ストレスが解消」になるからである。

   IMGP0002_20090611005220.jpg     IMGP0007_20090611005233.jpg
     IMGP0010_20090611005301.jpg

 現地到着後早速組み立て開始。舗装された地面で組み立てはやりやすく、トイレ・コンビには近くにあるのもよし。ただ以前偵察したときに比べて、護岸の段差があり出撃にやや苦労する。がまあ何とか出撃。出撃場所からすぐのところは見ごたえのある景色ではないものの、左手のに見えてきた海上自衛隊護衛艦などはなかなか見ごたえあり。たださらに曇ってきてついに雨が降ってきたので、やる気はさらにマイナス。どこまでも落ちていくボルテージ。まさに「リーマンショック」の如くだ。

                   IMGP0012_20090611005309.jpg  

  湾内にある島、「鳥島」あたりまで来ると、景色がとたんに良くなって来る。風があるため、緑の香りが届き、やる気がU字回復。とりあえず島の近くまでいき、休憩。その後次の島「蛇島」まで漕いでいく。といってもほんの目の前なのですぐにつく。しかしほんのすぐ側とはいえ、島渡りは楽しい。以前読んだ本に「島渡りは宇宙船で星を訪ねるようなもの」なんて書いていたが、本当にそんな感じがする。いつまでたっても手漕ぎ舟で島を渡るという事の感動は慣れてくるにつれ減りこそすれ、無くなりはしない。

           IMGP0017_20090611005316.jpg      IMGP0021_20090611005330.jpg

 その次はまた隣の島「戸島」に向かう。その北側を行くと、右手に外海方面が見えてくる。北風がある程度あるものの、うねりはしれている。そのうち東舞鶴から天橋立あたりまでいってみるとしよう。今日はそのまま戸島を回りこんで南側は。この南側は雰囲気が相当良い。結構気に入ってしまった。静かな緑に囲まれた場所で小休止。カヤックの醍醐味のひとつはこういう「ちょっとした桃源郷」を見つけることが出来る事だ。そしてソロのいいところは時間が許す限り、相当な時間そこに留まれる事。

           IMGP0026_20090611005336.jpg      IMGP0028_20090611005343.jpg

 小休止が大休止になったあと、今度は出艇地に戻る為、漕いで行く。先ほどの島まで漕いで行き、それからほとんど同じルートを戻る。右手には海上保安庁の建物が見える。最後の30分「ウェザーコッキング」で苦戦し、段差があるので上陸もやや苦戦したが、まあ問題なく帰還。距離は漕がずとも4時間のツーリング。リハビリ漕ぎ?としてはこれでいいかもしれな。もちろんストレスは砂糖のように海水に溶けましたとさ。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
万水川
 舞鶴まで行かれたのですね。
舞鶴は軍港で、昔の砲台跡が
たくさん残ってますね。
今の時期は、岩牡蠣が旬です。
 私も6月14日に長野県の万水川
へダウンリバーをしてきました。
湧き水やわさび畑で有名な川で
水質がきれいで有名です。
アルプスからの水量が豊富で過去に
ないぐらいの流速で、なおかつ
水が非常に冷たかったです。
近くではカヌーの競技大会もして
まして、底の浅いカヌーで思いの
まま操って動いている感じがしま
した。長野ではついでに白骨温泉
や浅間温泉などでゆっくりして
きました。
 今週末はネットで知り合った
ウエストパレスさんのお誘いで
淀川を下る予定です。不都合が
なければどこかご一緒してくだ
さい。それでは~
2009/06/15(月) 18:54 | URL | さすプー #mQop/nM.[ 編集]
日本海にいくにはもう少しバスの便がほしいですね。どうしても私はあっち方面は車になりますね。
来週はいけたら常神にいきたいのですがどうでしょうか?
もう7-9月はプライベートのカヤックは休業状態になるので今のうちにいっておきたいです。
2009/06/16(火) 13:08 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: 万水川
さすぷーさん、毎度です。舞鶴は確かに軍港ですね。護衛艦、思っていたより迫力ありました。千巻大和ならその比ではなかったのでしょうね。島には牡蠣がらがたくさんあって、上陸に慎重を期しましたよ。

 万水川!一度行くチャンスはありましたが、仕事の問題でだめでした。あそこはカヤックのメッカ的な場所なのでしょうね。ネットや本でよく見ますが、かなり漕いで楽しそうな場所なので、一度行ってみたいものです。

 当方は21日は紀伊長島予定ですが、天候が怪しいです。今月の最後の日曜日は予定が無いので、
もしその日淀川に行くなら、ご一緒させていただければと思います。
2009/06/16(火) 17:33 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
バス、もう1時間でも早ければいいのですが。なんとか11時過ぎに東舞鶴から出撃できるといったところでした。

 来週は実はインフルエンザ関係で流れた紀伊長島へS君と行く予定になっています。すいません。常神ならいきたかったのですが。あそこなら場所選べばカサラノでも問題ないですし。
そうですよね夏場は仕事で休みがほとんど取れないのでしたね。プチ秘密クラブまた参加させていただきます。最近漕げなくてストレスたまりまくっています。
2009/06/16(火) 17:36 | URL | てっさん #-[ 編集]
てっさん様
はじめまして、地元、舞鶴湾を拠点に漕ぎ出している初心者です。いつも興味深く拝見していましたが、このたび舞鶴湾まで漕ぎ出してくれありがとうございます。
私もファルトで漕ぎ出していますが、まだ移動はマイカーだけです。早くバス・列車で行けるようがんばりますので、今後ともブログを参考にさせて頂きます。
2009/06/19(金) 21:42 | URL | パドラーしげ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
パドラーしげさん、はじめまして。地元の方ですか!舞鶴湾はだいぶ前に偵察してましたので、やっといけてある意味「ほっと」してます。偵察の成果があった?と・意外だったのは景色がよかったこと。兵庫のなにかの100選に入っているとか。

 ブログ最近更新減っています。気力等が戻り次第、もう少し増やそうかと思っています。今後ともよろしくお願いします。電車行是非やってみてください。慣れると結構楽ですよ。
2009/06/22(月) 17:29 | URL | てっさん #-[ 編集]
返信ありがとうこざいます。
返信ありがとうございました。
ブログも始めましたが、カヌー同様に分からない事ばかりで苦労しています。20日(土)に久しぶりに漕ぎ出しましたが、アップするまでには時間が掛りそうです。差し支えなければ見てください。
2009/06/23(火) 01:32 | URL | パドラーしげ #-[ 編集]
Re: 返信ありがとうこざいます。
ご丁寧にありがとうございます。早速ブログを拝見させていただきました。
ノア470をお持ちなのですね!あれなら安心して海を漕げますね。
東舞鶴から高浜あたりまで漕いで見たいと以前から思っていますので、非常に参考になりました。
ブログについては、慣れてきていますが、いまだに分からないこともあります・・・・。
2009/06/24(水) 14:11 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/218-7977ec2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。