ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                  IMGP0032_20090617142639.jpg

 「ついにやってしまった」。いつかはやると思っていたのですが、ついにその日が来た!写真のこいつが今回の主役です。恥なので書くまいと思っていましたが、戒めの為もあり書いてみます。5月31日、日本海方面に出撃予定であったのですが、天気もうひとつなので瀬戸内は犬島へ行くことに。現地へ行って組み立て開始。テンションかけてチャインバー入れて、フロアボードを・・・・・・・・無いやん!

 やっちまった。実は家のリフォーム関係で者を大幅に移動しているのですが、シーショアのパーツをザックから出していたので、そのときにフロアボードだけ少し離れた場所においていたのでした。カヤックの準備をしたのが、日曜の早朝、急いでしたので確認せず。自業自得とはいえ、妙に物悲しくなり、現地の川原を意味も無く歩き回ったり、パドルで水をかいてみたり、犬島方面を眺めて途方にくれてみたり。

 そしてあきらめの悪さからボードが無くても何とかなるんじゃないかと、勝手にシュミレート。このボード剛性をアップさせるだけでなく、これが無いと艇の中央部、ハーフリブフレームがぐらつく。そしてフジタのハイブリッド艇はこのフレームでテンションをかけるので結構重要なのだ。万一海の上でテンションが外れて?しまったら・・・。そうこんなことを考えてはいけない。この状態であえて出撃するのは、PFDを忘れてカヤックに乗るよりも「悪質」である。ということであきらめて撤収。

 思いっきりゆっくり分解して、いやになるほど天気の良い暑い日、駅へ向かう途中で飲んだ缶コーヒーがおいしかった1日だった。

 「準備は余裕を持ってやりましょう」という当たり前の教訓を得た日でもあった。出撃回数100回は超えているのに、こんな目立つパーツを忘れるとは・・・・なんと情けなや。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
同じような経験が・・・
姫路からフェリーで小豆島に渡った時に、パドルを忘れたことがあります。行きに使ったフェリーでそのままトンボ帰りした時の哀しい気持ちは忘れられません・・・
2009/06/17(水) 22:58 | URL | telemarkstyle #zmMd9Ld2[ 編集]
やってしまいました
いやあほんと、妙に物悲しかったです。不幸中の幸いはキャンプツーリングではなかったことですね。
隠岐とか沖縄漕ぐときにパーツ忘れたらしゃれになりません。
2009/06/18(木) 00:47 | URL | てっさん #-[ 編集]
私も
スノーボードに行くのに、板だけ
積んで専用靴を持って行くのを
忘れ、スキー場についてから
ないことを知りました。当時、学生
気分でリフト代と駐車場代しか
もって行ってなかったので、
レンタルすることもできず、なく
なく撤退したことを思い出し
ました。駐車場代1000円も
痛かったです。
 帰りは、目的を変更して近くの
観光名所、それも雪でまっしろを
まわり、温泉に入って帰りました。
カヌーではパーツを忘れないように
できるだけ袋を開けないように
心がけています。
2009/06/18(木) 22:26 | URL | さすプー #mQop/nM.[ 編集]
Re: 私も
さすぷーさん、いつも準備をぎりぎりまでしないのと、ちょうど家の模様がだったので、ついにやってしまいました。以後気をつけないと貴重な休みがもったいないですね。
2009/06/22(月) 17:26 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/219-d527a252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。