ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 盆は日本海、丹後由良から出撃して漕いできました。結果を先に言いますと、この日一日だけしか漕がず。今年はカヤックのやる気が、去年と比べ8割、そして気力が5割。連休を全くと言っていいほど有効利用できず仕舞。さてさてどうしたものかといったところ。うむ、なんか調子悪いです。出撃艇は壱号艇シーショア。ラダーも持って行きました。それでは書いてみます。

 8月13日は、移動日。シーショアはすでにホテルに送ってある。途中、出撃できそうな場所の偵察を終えて西舞鶴のビジネスホテル到着。盆ゆえに、電車は非常に混んでいる。ホテルに送っておいて良かった。

 8月14日は西舞鶴から北近畿丹後鉄道利用で丹後由良へ。駅から4分程だったか、海水浴場に到着。シーズン中でも出廷できる場所があり、組み立て適地のコンクリ地面ありで、なかなかいい場所だ、ここは。

          IMGP0015_20090822165541.jpg      IMGP0016_20090822165558.jpg  

 早速組み立てしようとしたら、いきなり雨の洗礼。今日は曇り後晴れなんだが。フレームがしっかりと水洗いされてしまった。水にぬれたグラスファイバーポールのフレームが妙に綺麗である。そしてフレームを船体布に入れようとするが、なぜかやや苦戦。そして気づいてしまった、なんと前後反対に入れていた!数年ぶりのしょうも無いミス。うーん今日は妙に気力が沸かないので、注意力も散漫になっているのか、というよりも手に入れたばかりならともかくこんなミスは普通はしないのだが。情けなし。

                  
IMGP0021_20090822165611.jpg

 9時半ころに出撃。浜からテトラの間を抜けていくが、このあたりは浅さ及び返し波でうねりが高い。今後の為の偵察もかねて、そこから西へとりあえず栗田(クンダ)海水浴場を目指す。栗田まで横からうねりを受けつつ漕いで行く。だんだんと天気が良くなってきたものの、透明度は非常に低くやる気は出ない。台風の影響で攪拌されて濁っているのだろう、普段は結構綺麗だったはず。 
 
          IMGP0033_20090822165655.jpg      IMGP0035_20090822165709.jpg

 海水浴場到着後は、北に針路変更、遠くに見える浜まで漕いで行き上陸。非常に小さな浜なのでキャンプは難しいが、休憩には良いだろう。海水浴してみるが、結構水が冷たい。濁っているのでシュノーケリングする気も起こらない。そこで10分ほどすごしてから、陸地沿いに北に向かってみる。今日はさすがに盆休み、プレジャーボートが多く出ていて、そこかしこの浜は占拠されている。

                  IMGP0037_20090822165724.jpg

 のんびり漕いでいくと、海釣り公園が見えてきた。公園のギャラリーの暑い視線浴びながらそこを通り抜け、少し行ったところで地図を見てみる。もう少し漕ぎと無双鼻というちょっとかっこいい名前の場所がある。とりあえず気力は落ちるばかりだが、そこまでは行ってみようということで、漕いでいく。

                  IMGP0042_20090822165852.jpg

  鼻近くはうねりが複雑だろうから、少し距離を離して行こうと思っていたものの、気が付けば鼻の近くに来てしまっていた。 ぼけている。急にうねりがアップ、そして複雑に。不意を疲れて一瞬あせったものの、すぐに体勢を立て直し、漕ぎすすむ。風は強くなり、ウサギがちょこちょこ飛んでいるが、まあ大丈夫そうだ。気力無いけど、2時間ほど漕いで天橋立に行こう。とその前にこのうねりの中で練習だ。

 うねりの中で練習していると、急に気分が悪くなってきた。ということでやはり撤退することに。天橋立まで距離は知れているし、うねりもそこそこ、風もそこそこある状態。丁度いい練習になったのだが、体がというより心が付いて来ない。ラダーを入れてターンしてクンダ海水浴場に向かう。途中で浜に上陸休憩しようとしたが、やはりほぼすべての浜は占拠中。仕方ないので海水浴場まで上陸はせず、船の来ない場所で休憩。ああしかしなんという連休の無駄使いだ。

   IMGP0048_20090822165906.jpg     IMGP0053_20090822165922.jpg     IMGP0057_20090822165945.jpg            

 大分のんびりした後に、栗田海水浴場まで漕いで上陸。こじんまりとした海水浴場で人ではあまりいない。さっきまでは穏やかだった湾内も、何故かやや荒れ気味。天気は回復傾向だったはずだが、少し遅れているのか。とりあえずよさそうなところに上陸して、駅はどこにあるか聞いてみる。上陸場所からそんなに遠くないので、ここで撤収。コンクリの地面は無いので少しばかりある草地で分解することに。浸水の量が多いなと思って、艇を裏返してみると、なんといつの間にやら穴が開いている。鋭い岩できったような切り口。全く気が付かなかった。ほんとぼけている。少しだけ持ってきた、ティアエイドを張る。こいつは簡単に補修できるので便利だ。本当なら内側から張りたかったのだが、シーショアはキールライン内側に補強用としてウレタン素材のシールが張ってあるので、内側から張るためには、こいつをはがさないといけない。というわけで外側に張る。

 その後分解して撤収。駅まで汗を流しながら、優しい雰囲気を持った集落を眺めつつ歩いていく。最近連休が全く有効利用できていないと思いつつ、心は憂鬱に塞がれて行く・・・・。

 とまあさんざんでした。次の日は漕ぐ予定だったのですが、やる気がでずにホテルから艇を送り返して、のんびり帰ってきました。体調がもうひとつなのか、クーラーバテなのかとにかく気力が続きません。私のファルト心も錆付いてきているのでしょうか?SWは錆を取るために南の綺麗な海で癒されてきます。久々にキャンプツーリングで。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
わたくしもしばしば前後逆にフレイム挿入しようとするお間抜けさんです。今回のクライマックス!無双鼻が良いですね。
2009/08/23(日) 01:42 | URL | tanigu痴 #VeDCutOg[ 編集]
Re: タイトルなし
おおそうですか。久々にやってしまいました。気力が無いときは、しょうもないミスを連発してしまいます。
無双鼻、なかなか渋い名です。その名前に惹かれ多という理由だけで行ってみました。正直見た目は普通でした!
2009/08/23(日) 22:31 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/235-feb4df30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。