ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

   IMGP0002_20090904231601.jpg    IMGP0009_20090904231621.jpg     IMGP0010_20090904231642.jpg

  だいぶ前に手に入れていました、「SOTO レギュレーターストーブ」です。
結構所有している人もいるのではないかと思いますが、普通のガスボンベが使える、燃料のコストパフォーマンスに優れ、かつコンビにでも補給できる優れもの。火力もなかなか強い。ボンベ内の圧力が低下しても高出力を実現との売り文句。燃料が少なくなっても最後までしっかり炎を上げ続けるという「漢」(おとこ)のストーブです。なんか炎が優しいです。ただ今、中途半端に残っているガスボンベの燃料を使い尽くすために、家で活躍中!

 そしてそのスタイルは「タランチュラ」の如く妙にかっこいいです。キャンプツーリングはこれで、デイツーリングにはジェットボイルをという使い方になりそうです。こいつはいい。そして時にはトランギアで。トランギアアルコールバーナーはサブバーナーとして持っていくことも多いですが。

          IMGP0005_20090904231729.jpg     IMGP0008_20090904231702.jpg

 トランギアのアルコールバーナーとの炎の共演も激写。ついでにジェットボイルとトランギアアルコールバーナーの三者揃い踏み。実はもうひとつキャプテンスタッグのガスストーブも所有。めんどくさそうな、灯油やホワイトガソリン使用のストーブにはどうも興味が向きません。海抜0~数メートルのキャンプ。ガスストーブでいいかなと。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
私は元々学生の頃は山登りで火器はホエーブスやマナスル121(ラジウス)世代です。圧力百回押しやホヤを破らないよう注意でした。でもいまはお手軽ジェットボイルですね…(嗚呼、海漕ぎたいなあ…)
2009/09/05(土) 20:52 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
めんどくさがりなので、どうしてもガス式になりますね。火力も必要十分ですし。
ジェットボイルは手放せませんね。特に冬場は重宝します。
2009/09/06(日) 06:42 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/241-d8f9c449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック