ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんなものを手に入れてしまいました。超軽量コットLUXURYLITE「ウルトラライトコット」です。
 
 収納サイズ 40×12.7φcm  
 使用サイズ 188(L) × 61(W) × 12.5(H)㎝  
 重量 1350g

 IMGP0019_20090909172024.jpg   IMGP0018_20090909172006.jpg   IMGP0015_20090909171913.jpg   IMGP0016_20090909171930.jpg

 フォールディングカヤック乗りの魂を揺さぶる「バラバラ分解可能」でコンパクトになるコットです。組み立て時間3分くらいでデイツーリングでも夏のキャンプツーリング等にも使用できそうです。

 
 僕は大概寝不足で漕ぐことが多いので、たまに島に上陸して寝転がったりしてます。コットとタープあれば、快適な屋外ホテルと化すと以前から思っていました。こいつを使ってあまりにも眠いときは、本当に眠ってしまおうとおもったりしてます。寝過ごすと最悪ナイトパドリングとなりますが。

 問題は結構値が張ります。まあフレームがテントで使っている物なのでしょう。このコット、以前から気になっていたのですが、やっと買う決心が付いた理由はSWに慶良間に行く予定が、飛行機のチケットが取れなかったので交通費が浮いた為でした。

 夏場は暑くてキャンプには行かないのですが、来年はこれとタープで快適な夏キャンプツーリングをしてみたいものです。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コット
ご無沙汰しています。
コットですか!
いいですねー。
実はぼくも以前から気になっていました。
キャンプでの使い心地など、またレポートしていただけるのを、楽しみにしています。
2009/09/13(日) 10:42 | URL | さとう #-[ 編集]
Re: コット
さとうさん、ご無沙汰です。
知ってましたか!
ついつい買ってしまいました。ただ暑い夏は過ぎ去りましたが・・・・。
また使ってみてレポート書きます。
コットとしては寝心地はまあまあ、マットと比べると上です。
2009/09/15(火) 00:36 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/244-90497fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。