ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

 このまま丹後由良まで今の調子で向かい風に抗して漕いだら、雨が降る前につけるか怪しい。体調的にも厳しい。正直距離は近いが、悔しいけど仕方なし。というわけでバスで帰るとするか。バスは浜の近くにあった。時刻表を覗くと1日に4本ほど、次は13時台。今は10時頃。が時間の横にマークがあり、注意書きを見ると、なんと日曜日は運休。すべてのバスは日曜日や祝日は野原まで来ない!観光客は自家用車もしくは民宿の送迎バスでくるんだろうな。

 しかたない丹後由良まで行くかそれとも最後の手段「タクシー」だ。休憩がてら集落を歩くとすぐにタクシーの看板が。なんと3000円程で東舞鶴駅前までいけるとのこと。えらい安いなあ。それから浜まで戻って自販機でコーヒーを買うと、そこにはヤマト運輸宅配便取り扱いの看板が!ラッキーだ。14時までに預ければ今日の便で遅れる。これでとりあえずザックを送って身軽になることに。

   IMGP0183_20090926143609.jpg     IMGP0184_20090926143548.jpg     IMGP0186_20090926143542.jpg

 結局シーショアを折りたたみ、キャンプ道具をまとめ、2つのザックを送り返すことに。その後タクシー配車センターに電話する。一応値段を聞いてみる為だ。「恐らく6000円」ほどかと・・・・。ええ!看板の値段が消えかけていたのが引っかかったんだが、消えかけているのではなく「消した」んだな。昔の値段と言うわけね。さてどうする俺よ。6000円はきついなあ・・・。というわけで取った作戦は、歩けるだけ歩いて、途中でタクシーもしくは路線バスが走っている場所まで行ったらバス、という方法。まあお金をケチることにしたのです。

          IMGP0188.jpg     IMGP0189_20090926143514.jpg

 そうと決まれば、じっくり集落をまわり舟屋を眺めることにして、それから東舞鶴方面へ行くことに。12時前まで野原にいてから、歩き出す。アップダウンのある道を歩きつつ、海を眺め40分と少しで次の集落「小橋」へたどり着く。東舞鶴まではまだまだ遠い。そこにバス停留所があった。日曜日も運行してくれよなと心の中で思いつつ、何気なく時刻表をみると、何か違う。そう、時刻の横にマークが無い。ということは・・・ここまで運行しているということ。念のために京都交通に電話しても、通常運行しているとのこと。でかした俺よ。これで大分お金が浮いた。それで飯でも食べよう。

 バスが来る時間まで近辺をぶらぶら。小橋にも浜があったが、ここは船等は全面禁止でカヤックも駄目そうだ。まあ緊急避難的なら話せば解ってくれそうだが。

 その後バスに乗って東舞鶴駅まで行き、そこから高速バスで神戸三宮、そしてJRで神戸と戻る。まだ時間は18時台。まあ相変わらず体調がよくなかったものの、舟屋巡りということに関しては満足、野原周辺探索に関してもまずまず、天橋立はいつでもいけるので、悪くは無いツーリングであった。ただこいだ距離が短すぎるのが残念といえば残念だが。

 というわけで久々のキャンプツーリングに行ってきました。まあいろいろありましたが、今回のルートは舟屋あり、洞窟あり、迫力ありで本当に見所が多いルートでした。音海断崖の隣、内浦湾内のヒロセオートキャンプ場からも出撃できるので、そこから今度は周ってみたいと思っています。何度かまた来たくなる、そんな場所でした。ソロの夜、これの過ごし方が僕の一番の課題、難敵ですが、面白そうなあるアイテムを友達に教えてもらいました。これで「時間稼ぎ」できそうです。それにしても以前行った伊根は、規模や個数等を考慮すると、別格であることが良く分かりました。まさに舟屋のメッカですね、伊根は。

 最後に今回漕いだ場所の地図とルートを。全然距離漕いでない!でもかなり濃いツーリングでした。

                  nariu11.jpg

 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした!

貧乏人はヒッチハイク&歩きです!(笑)

ソロキャンプ、夜の過ごし方...。

焚き火...星を見ながら酒...読書...。

これからのシーズンは星もキレイに見えますしね。
2009/09/28(月) 00:25 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ヒッチハイク、シャイな為(笑)できません。
星ですね!星を見ながらのんびりするのもいいですね。
でもなぜかキャンプの夜は曇りが多かったりします。
まあテントにこもらずに外でのんびり過ごす練習?でもしてみます。
2009/09/28(月) 10:43 | URL | てっさん #-[ 編集]
お疲れ様でした
お疲れさまでした。
地元の事をアップして頂いている事に気付きませんでした。
田井~成生~野原。良いコースですね。地元に居ながらまだ未開拓コースです。距離も長く、外海のため荒れやすいイメージが強く諦めていたコースですが、ブログを見てヒントを掴みました。いつか慎重かつ大胆に挑戦したいと思います。
ところで高性能カートとはどのようなものですか?いつか機会がありましたらアップしてください。わたしのは不安定で、背負った方がまだ楽です。
2009/09/29(火) 00:54 | URL | パドラーしげ #-[ 編集]
Re: お疲れ様でした
パドラーしげさん、2年ほど前から、というよりも舟屋に関する本を入手してから行ってみたいと思っておりました。やっといけました。
風は南でやや強めゆえに対して波が立たない割にはあまり漕がなくても進んでいけました。是非いつか行ってみてください。見所は本当に満載でした。ただ体調が悪かったのと、二日目は曇りだったのが残念でしたが。いつかヒロセオートキャンプ場でも使って再訪する予定です。

 カートなのですか、高性能は少し言いすぎでした(笑)。これについては、メールいただければ簡単な説明と写真を遅らせていただきます。
2009/09/29(火) 11:50 | URL | てっさん #-[ 編集]
色々とお世話になります。
てっさん様
色々とありがとうございます。
メールアドレスの送る方法がよくわからないのですが、コメント投稿のMail欄に記載しましたが、これで良かったのでしょうか?
不具合があれば削除をお願いいたします。
2009/09/30(水) 02:03 | URL | パドラーしげ #-[ 編集]
Re: 色々とお世話になります。
そういえば、パドラーシゲさんのメールがとうほうのブログ管理画面にありました。のでまた写真と説明文送らせていただきます。
2009/09/30(水) 13:30 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/251-b958bd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック