ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「トラの穴」とは、ものの本によると虎覆面男がかつて所属していた組織及び修行の場の事を指すという。ベリーハードな修行が 特徴で、特筆すべきはそのトレーニング器具。大型のベルトコンベアに修行者が乗り、一定時間その上を走らせる。もし力尽きて倒れようものなら、端まで運ばれて落ちてしまう。その落ちていく場所には針の山・・・・。この辺にしておきましょう。詳しくはネット検索で。

 というわけでロール「トラの穴」特訓が始まったわけだが、その前に参加メンバーのロールを拝見する。達人Mさんとその奥様は最近結されたばかりである。その二人での所謂「新婚ロール」披露だ。縁起でもない事を書くが、タンデム艇は離婚艇とも言う。この結果は非常に重大だ。おまけにロールする艇はアルピナ430?460だったかも。ロールする艇ではないんですが。

                 IMGP0232_20090929115808.jpg

 それはともかくロール・・・・・息が合わずに失敗。、奥さんは沈脱するもMさん再度挑戦、そして上がった!ううん凄い、一人落ちても最後は一人でも上げる。男の意地ですな。末永く幸せな家庭を築きあげそうだ。

                     7692.jpg

  さてと私のロール話。Fさんのグリーンランドタイプのリジット艇をお借りして練習することに。監督は河野店長、主任コーチはFさん、サブコーチはKさん、補助コーチはNさん。アドバイザーは先ほど華麗なロールを拝見させていただいたMさん、その他数名のコーチ陣という豪華ラインナップ。これで上がらなければ「公開処刑」みたいなものだ。よしがんばるとするか。

 様々な方のアドバイスを受けつつやってみた。ロールをあげる手順を聞いて、はじめはヒップフリックその後セットしてやってみるが、頭が早く上がりあえなく失敗。ただサポートしていただいているので沈脱はまぬかれる。沈脱をしないというのは体力維持及び時間の短縮で非常に利点がある。この前のウチノ海では沈脱しまくっていたからなあ。その後頭に関してついつい早くあげすぎたり、セットで猫手にしているのにパドルが潜ったりで苦戦。  

                  244e.jpg 

 ロールにおいてもっとも多い失敗は頭が早く上がりすぎる事(なのか?)。しかし僕にとって一番の問題はパドルが潜りすぎてなかなか艇が復元してくれないこと。この間よりましだが、猫手にしてもなぜかうまいこといかない。パドルの軌道が潜るというのを登山にたとえると、「登山口まで来たけれど土砂崩れで通行止めでした」、そんなところだ。ストレスが非常にたまる。まだ頭が速く上がりすぎて失敗する方が、もう少しで上がりそうなのでストレスがたまににくい気がする。

 どうも腕に力が入りすぎているそうだ。いらない力を抜くと自然と良い軌道を描くとのこと。これがなかなか難しい。その他、コーチの皆さんから様々なアドバイスをうけ再度挑戦するも、うまいこといかない。自分では力を抜いているつもりが力が入り過ぎで、ヒップフリックも怪しく、頭も早く上がりすぎ。ということでパドルフロートを付けて練習。これでパドルの軌道を気にせずに他の事に注意を向けることが出来る。もちろん上がるが、やはり力が入っているのが分かる。手の力を抜いて頭が早く上がるのにもっと注意しないと。

 時間は無常にも過ぎていく。ツアー中だ、時間には制限がある。後数分、ラストチャレンジだ。何か僕は忘れている、猫手、腕の力を抜く、ヒップフリック、頭を最後に上げる・・何か足りない、何かだ。そして気付いた。そうだ体をデッキに着ける、要するに前屈姿勢だ。すると腕が水面に近くなり、力をいれずにセットできる!これだ。そしてそのまま耳をかたに付けてスイーブ。

 上がった、かなりスムーズに。サブコーチKさん曰く「もうフロートはずしても上がるんじゃないですか」どうかな? はずしてみてやってみる。そして確か一回失敗した後だっただろうか、ついにその時が来た。

 猫手OK、前屈OK、スタンバイOK。しっかり耳を肩につけスイーブ開始、耳を肩につけたまま最後までスイーブしきり、最後に軽くヒップフリック。やった、なんか知らんが上がってもうた!

                  2ca2.jpg  

コーチ陣から「上がった」との声(だったと思う。夢中になっていたのではっきりと言葉を聞き取れていなかったのだ)。この感覚を忘れる前に、2回目挑戦・・また上がった。河野店長が写真取るからもう一回と。こういう肝心なときは失敗するのが僕なのだが、3回目も上がった。今回はある程度自分の水中での姿勢等も意識できた。

   「平成21年9月27日、シーカヤックでの初ロール上がる」

 記念すべき日となった。しかし本番はこれからだ。荒れ気味の海で沈したときに使えないロールには意味がない。長く険しいロール道の一歩を記した、そんなところだろう。そうそう近日中にカサラノでも挑戦してみよう。それにしてもコーチしていただいた皆さん、本当にありがとう御座いました。


 そしてロール練習及び大会が終わり、今ツーリングの目玉である「関空連絡橋」に向けて船団は出撃した。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
(^_^)v
ほんとに良かったですね…なんだかんだいってカヤックで一番出来て嬉しい技術では!? 本当に2おめてとうございます。
2009/09/30(水) 11:18 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: (^_^)v
鸛さん、おかげさまでなんとか上がりました。今年中にある程度レベルを上げて、来年からはカサラノでどんどん出撃できるようにしたいと思っています。ありがとう御座いました。
2009/09/30(水) 13:32 | URL | てっさん #-[ 編集]
おめでとうございます!

次はぜひカサラノで。

2009/09/30(水) 21:28 | URL | サスケ #-[ 編集]
\(^O^)/
おめでとうございます、一つ壁を越えましたね(≧∀≦)
これで心に少し余裕を持ってツーリング出来ると思います


自分も早く昔の感覚を取り戻すために頑張ります
2009/09/30(水) 22:23 | URL | イシケン #-[ 編集]
やりましたね!
てっさん、とうとうやりましたね。
こちらはあれから2回も練習しましたが、船酔いになったりでさっぱりです。まあ、のんびり頑張ります。
今度お会いした時に、コツを伝授してください。
2009/09/30(水) 23:00 | URL | ts #zmMd9Ld2[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、ありがとうございます。
カサラノ、次の休みにでも挑戦してみます。
なんとかあげてみます。
2009/10/01(木) 09:46 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: \(^O^)/
イシケンさん、ありがとうございます。
ロールもそうですが、沈脱を何度も繰り返すと、だんだん水なれ?してきました(笑)。
早くカサラノで自由に旅したいものです。
2009/10/01(木) 09:47 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: やりましたね!
TSさん、なんとかあがりました。コーチ陣のお陰です。
ツアー参加メンバーの殆どがロールできる方だったので。
カサラノで普通にあがるようになるまで練習です。またよろしくお願いします。
2009/10/01(木) 09:49 | URL | てっさん #-[ 編集]
ありがとうございます
関空ツアーでは、ありがとうございました。
僕もロールはまぐれでできただけですから、がんばります。
次は沼島に行きましょう
2009/10/01(木) 12:53 | URL | シーショア乗り #-[ 編集]
『虎の穴』?って、もしかしてタイガーマスク?

ネットで調べてみよう...。(笑)
2009/10/01(木) 21:49 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: ありがとうございます
シーショア乗りさん、こちらこそありがとう御座いました。
ロールもっと早くやっておくべきでした。
沼島、是非今年中に行きましょう。
よろしくお願いします。
2009/10/01(木) 23:56 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、分かりましたか。D・直人氏です、本名は。残念ながら子供をかばって交通事故でなくなられました。彼らしい最後でした(笑)。
2009/10/01(木) 23:58 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/253-f4609835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。