ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年の連休は散々なことが多く、そして10月の連休もその例に漏れず残念な結果になりました。さてその壱です。 連休の11日は紀伊長島へ。紀伊長島は480スペリオ乗りのS君と以前から行こうと思いつづけて、やっといけることになったのですが・・・・。まあそれでは書いてみます。

 8時半頃、近鉄大和八木駅にて待ち合わせ。S君の車で紀伊長島へ。
 「ちなみに2時間30分ほどでいけるんやね」と僕。
 「いや4時間は最低かかるよ」とS君。
 「ほんまかいな!?」

 となると早くて12時30分。準備終わったら13時30分。片付け等を考慮したら、今の季節、16時前にはあがった方がよいろくに漕げません、それも往復8時間もかけて。というわけで相談の上、別の場所へいくことに。紀伊長島はほんと縁がないなあ。電車はファルト乗りにとって道路地図は、出撃・撤収の選定、そこまでの駅からもしくは間での距離を測るため、そして本土と島及び、島と島の位置関係等を調べる為に使うももの。なので車で何時間かかるかなどは調べていなかった。以前S君といったどこかの場所が2時間半くらいだったのかもしれない。それをなぜか紀伊長島まで2時間半と勘違いしたのだろう。相変わらず「あんぽんたん」である。しかしこの「あんぽんたん」という語源はなんだろう?

 仕方ないので代替案を出すことに。さてどこへ行こうか?協議の上、月ヶ瀬湖に結局決定。道に迷いつつ月ヶ瀬湖には10時30分頃には到着。ただどこから艇を下ろすかだ。野菜の直売やおみやげ屋等を兼ねた休憩所の駐車場に車を止めて偵察する事に。
 
 少し行った所に車道が湖面に向かって降りている場所を発見。しかし湖面に降りれるものの、舗装道路から、湖面までは泥道。後が大変だ。水位が下がっているのだろうと、S君。水位があれば泥の中を行かず済んだのに。というわけで別の場所を探すことに。車で少し行った場所に降りれそうなところを発見。今度は倒木、及び地面が相当濡れていてそして狭く、ここも今は無理だと判断。時間が過ぎていく。といいことで三度目の正直、青蓮寺湖へ向かう。

 しかしこのとき、僕の体は車酔いでえらいことになっていたのだ。

 寝不足や疲れもあってだんだん気分が悪くなってきた。早くついてくれと祈りつつ車は青蓮寺(しょうれんじ)湖へ。しかしついに我慢できず、途中で車を止めてもらって吐いてしまった。少し楽になったものの、10分くらいでまたも気持ち悪くなり、今度は食料調達に寄ったコンビニのトイレで二発目。

 今日はだめだ。しかしとりあえず青蓮寺湖へは向かう。なんとか青蓮寺湖にたどり着き、やっと一息。いきも絶え絶えの僕だったが、なかなかの景色に癒され、我慢した甲斐があった。湖畔でのんびりしつつS君とカヤック談義。復活したので漕ごうかな と悩んだが、すでに時間は結構経っている。こういうときはリジット艇がうらやましい。ほんのちょい漕ぎにシーショアや480ス ペリオはなあ。パフィンスポーツなら行ってただろうが、しかし当初は紀伊長島だったので仕方ない。

 のんびりした後は、近くのホテルで温泉に入り、帰宅の徒に。JR大和高田まで送ってもらう予定が、車に乗っていると、またもや気分が悪化。結局近鉄の名張駅で下ろしてもらう。そこからは電車なので後は問題なかった。こうして無惨な連休の一日目は終了。そして二日目を迎えることに。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
月ヶ瀬湖 この前の台風で大増水 流木だらけでいま危ないそうです!連休はまさに台風直後、まあ無理に漕ぎ出さないで良かったかな。
2009/10/15(木) 17:31 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、なぜか水位が低かったです。水が相当濁っていて、僕もS君も見てやる気が失せました。
ただ雰囲気は良いですね。あれでいつもの感じに戻ると楽しそうですね。
2009/10/15(木) 23:26 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/259-d958734f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。