ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

                       IMGP0348.jpg

 恋文ではありません、K2とカサラノのパーツです。カナダからグランストリーム経由でやって来ました。まずはK2のパーツから。

        スターン側シーソック

            IMGP0344.jpg      IMGP0345.jpg



 左写真は表、右写真は裏です。K2は独特のラダーシステムをとっており、ペダルはシーソックについています。このペダルに足をいれラダーを操作。結構使い易く、踏ん張りも聞きます。ちなみにシーソックは2種類あって、これは値段の高いほう。コーミングに掛かる部分がネオプレンタイプになっており、強度が強くなっています。

        シート×2

                IMGP0346.jpg 


 中古で手に入れたK2。ついてきたのは背もたれに空気を入れることが出来ないタイプ。これでは腰が痛くなるので、空気の入るタイプを発注。もちろん今はすべてこのタイプ(だったはず)。フェザークラフトのシートはすわり心地なかなかよいので気に入ってます。

 
 次にカサラノパーツです。

         ローリングリブ

         IMGP0339_20091020135313.jpg     IMGP0340.jpg

 左写真、左側が標準タイプ、右側がローリングリブです。右写真は重ねてみての比較。 カサラノの4番フレームで、スターン側コクピット後ろのボリュームがさがります。後ろにそらす系統のロールが出来やすくなります。またカサラノは忠実にグリーンランドタイプのカヤックを再現した艇といわれていますが、しかしあくまでも旅をするカヤック、ローボリューム過ぎると積載量の問題が出てきますので、スターン側にボリュームを持たせています。ローリングリブをつけることにより、「トラディショナルカヤック」により近づくことが出来る、とも言えるのではないでしょうか。


 新ペダル(画像無し、後日インプレを書きます)

 実は今グランストリームにあります。今度直接訪問して、取り付け及び場合によってはラダーの調整もお願いする予定になっています。ラダーをつけると今のペダルでは踏み込むと、ある程度前後してしまします。まあ構造上仕方ないのですが。これをつけることにより、踏ん張りも利き、ラダーも使えます。結構期待しています。ちなみに今から発注するカサラノはこれが標準とか(要確認)。

 
 それはそうと、良くカヤック乗りの方とお会いすると、質問されるのが「フェザークラフト」ってどうなんだい?ということ。

 3社のカヤックを所有している私、どこのメーカーについても下手なことは言えません(笑)。フェザークラフトに関して思うことは、まず漕いだ感じが軽いです。艇の設計、エアチューブの位置の原因でしょうか?そしてどんどんマイナーチェンジされること。まさに進化するかのごとく。ユーザーの意見をどんどん汲み上げているのでしょうか?最後に妙に「そそる」のです。まあいろんなメーカーのカヤックを乗っているといろいろ見えてくるものがあって楽しいものです。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
K2、デカ過ぎてちょっと...。

でも、セーリングには興味有ります。

後、クライミング道具やキャンプ道具積んで、パートナーと海からのアプローチなんてカッコいいな~!

羅臼から登山道具積んで知床岳遠征なんて、最高に絵になります...。

2009/10/20(火) 22:07 | URL | サスケ #-[ 編集]
カサラノのペダル。

分割式の吊り下げタイプor一体フットペダル。

悩みます・・・?
2009/10/21(水) 03:25 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、K2は本当にでかく頼もしいです。
セーリング、一度乗りましたが、別世界でしたね。あれも将来の楽しみにしています。

 確かにクライミング等の道具積んで、海と山(岩?)を複合的?に楽しむってのもよさそうです。
K2の積載量があれば十分可能かと思います。といってもクライミングをやったことないので、一体どれだけの装備がいるのかは全く検討もつきませんが。

 知床での使用、まさに絵になりますね。


> K2、デカ過ぎてちょっと...。
>
> でも、セーリングには興味有ります。
>
> 後、クライミング道具やキャンプ道具積んで、パートナーと海からのアプローチなんてカッコいいな~!
>
> 羅臼から登山道具積んで知床岳遠征なんて、最高に絵になります...。
2009/10/21(水) 10:44 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、新ペダルについてはサザンワークス、松本さんのブログ、9月1日に写真が掲載されています。
かかとで踏ん張り、足先でラダー操作できます。かなりよさそうです。
2009/10/21(水) 10:48 | URL | てっさん #-[ 編集]
新ペダル
新ペダル見てきました。

あれは、やはりラダー専用のペダルですかね~?

あと、ローリングリブ、『荷物が入れれなくなる!』と思ったけど、2枚持ってれば使い分けできますね。

どうなんでしょう? このリブにすれば、ロールは格段にやり易くなるんでしょうか? 期待してます。

あと、クライミング道具はロープ・ハーネス・ギア類・ヘルメット等で全部で40Lぐらいでしょうか。
2009/10/21(水) 21:28 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: 新ペダル
サスケさ、ラダー専用ペダルといって良いのかどうか分かりませんが、ラダーをつけないのであれば
ウィスパーのフットプレイスを最初から付けるほうが、組み立てが楽で良いかもしれません。確か発注前にウィスパーのフットプレイスに変えてもらえるようにいえば大丈夫だったと思います。料金がかかるかどうかは分かりませんが。
 
 ただ荷物満載時にラダーがあればかなり楽です。あと疲れているときは僕はラダーを落としっぱなしにしています。しかしトラディショナルに非常にこだわったいる方は「ラダーなんていらないよ」といってます。
難しいところですね。もちろん別に新ペダルでもラダーつけなくても問題は無いのでしょうが。
 正直なところ、カサラノは特にラダーを使わずに漕いだ方が大分楽しいですね。ただ穏やかな日でも大概お守りでつけていきます。

 ローリングリブはサスケさんがおっしゃるとおり使い分けで楽しむという目的もあります。ロールがしやすくなるというよりも、背を反らすタイプのロールがしやすくなるといったところです。どれくらい荷物が入れれなくなるか、今度また書いてみます。まあデイツーリング程度の装備なら問題なさそうですよ。

 クライミングの装備、40Lですか。K2は320L+α(バウマン及びスターンマンの足元やコクピット周りも結構余裕があります)ので楽勝でつめそうですね。
2009/10/21(水) 23:55 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/262-17ffd240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック