ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 10月25日は24日に須磨でロール練習をした3人で、家島諸島を漕いできました。2月以来の久々出撃となりました七号艇K2Expedition。tsさんにバウ側にのっていただき、僕は船長経験を積ませてもらいました。Aさんはエルズミア480、ブラックボトムの渋いやつです。それでは書いてみます。

                 IMGP0353.jpg 

 始発電車で明石駅に向かう。今回は電車か車か悩んだが、もう一度K2を電車で行ってみることに。あまたの遠征や探検に使われているダブルカヤック、「もういいだろう、おまえは頑張ったよ」という心の声が聞こえてきそうだが、一度行ったくらいではただのまぐれ、やはり電車派ファルト乗りである私、もう一度だけ行ってみようと思い。電車に決定。うだうだ書いたが、まあ正直ただの自己満足である。

 思っていたよりも意外と楽に明石駅到着、tsさんの車で姫路港へ。前回の反省を踏まえ、パッキングその他を改良。K2電車行も「行けるんじゃない」なんて思ったが、帰りに思い知ることになる。しかしこの時点では知る由もない。

 港に向かう車の中ではカヤック談義ならぬウィスパー談義。ウィスパーは今までの4枚リブから6枚リブに変更になり、4枚タイプを6枚タイプに改造も可となった。おおむね好評とのことだ。しかしtsさんは4枚でいいと思っているとの事。人それぞれ感じることが違うものだ。一度乗り比べてみたいものだ。その辺の話を聞きつつ気がつけば、姫路港に到着。そこでAさんと合流、船に乗って一路家島本島へ。

 家島の港から少し歩いた海水浴場にて出艇準備開始。K2のスターン側コクピット前後のリブ(4番・5番)取り付けにやや苦戦。その他はスムーズに。2人で組み立てればあまり時間はかからない。が妙に疲れたのはやはり寝不足及び疲れだろう。土曜のロール練習、その後仕事(意外と忙しかった)、睡眠時間3時間ほど、そして電車でK2を持ってきたらそら疲れるでしょ。まあしかし連日カヤックをするというのは、どっぷり楽しめていいものではある。

   IMGP0357.jpg      IMGP0358.jpg     iesima11.jpg

 準備完了は9時20分位(だったかな)。陸でも風は強めなので、海ならもっと強いだろう。そのあたりを意識して出発。防波堤を越える前からそれなりの波が前方から来る。ただ風はそれほどでも。2馬力K2は楽である。そのまま家島本島の半島を回りこみ、一路島沿いに南東方面へ漕いで行く。

 
                  IMGP0364.jpg 

 島の東側の岸壁には北東からのうねりがあたりところどころ大き目の波が立つ。がK2である。斜め後ろからの波と風でまわされそうになるが、ラダー操作で問題なし。ただ最初はラダー操作にやや手間取ったが、徐々に慣れてきて、微妙な操作が出来るようになった。そうなるとK2の絶大な安心感もあって、スターンマンなのに眠くなってきた。スターンマンは寝てはいけない。スターンマンが駄目になるとタンデム艇はほぼ航行不能になる。

 がんばって?覚醒し漕いで行く。2人で漕いでいるのと、追い波追い風で、ピッチは遅めでもそれなりのスピードが出ている。気が付けばAさんと離れ離れになっていた。tsさんがAさんに「離れないでもっとかたまりましょう」と呼びかける。近づいたAさんに聞いてみるとやはりウェザーコッキングで苦戦したとのこと。こういうときはラダーが便利だな。まあそれにしてもK2にしっかり付いてくるのはさすがではある。

 本島にある穏やかな湾まで漕いで行き、そこでこれからのルート説明をtsさんから受ける。次の目標は、本島南側約2kmの距離にある、黒島。とりあえず出発だ。だんだん波や風も落ちてくる。K2にとっては細波だ。となるとまた眠くなって、tsさんのパドルに何回かあててしまう。それから程なく黒島到着。
上陸後、行動食と水分を補給してから作戦会議。まあ午後からもっと風が強くなる予報だが、大丈夫だろうということで今回の目的地とも言える「松島」まで漕ぐことに。

   K2 3     IMGP0366.jpg     IMGP0370_20091027002254.jpg

 黒島の西側にある坊勢島近くまで行ってから南下する予定だったのだが、ある程度手前で直接松島を目指す。大分穏やかになったものの、途中潮の流れあり、三角波ありでそれなり楽しみつつ漕いで行き、程なく松島近くまでやってくると、奥行きのある浜に多くの人がいるのが見える。後々分かったことだが、ここには研修施設があり、動力船によりその浜にいた人は全員乗って帰っていった。そこは許可なく上陸は禁止されていたので、隣の小さな浜に上陸。

 tsさんにとって松島は課題であったということだ。結構前からここに着てみたかったとのこと。家島は本土から漕いで行くか、もしくは今回のように船を使って行くかの2択?。要するに手間がかかる、時間がかかるのだ。だから日生や牛窓よりも行き難い。丁度僕もK2を使いたいと思っていたので、tsさんの提案に乗らせてもらったというわけである。僕自身もそのうち松島あたりを漕いで見たいという思いももちろんあったのではあるが。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
おおーッ! K2、やっぱカッコイイな~!

バウにカワイイ女性を乗せて旅に出てみたい...。(笑)

私もエルズミア480を買う時、実はブラックボトムが欲しかったんですよね~。



2009/10/27(火) 20:54 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、やっとK2 2回目の出撃となりました。今後は基本的に車で行く予定なので、出撃回数は増えそうです。こいつでキャンプツーリングや海峡横断でもやってみたいものです。

 僕も優しい女性をバウに乗せて旅に出てみたいです(笑)。

 ブラックボトムエルズミア、かっこいいですね。引き締まって見えます。
2009/10/27(火) 23:42 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/265-a541d0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。