ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

     IMGP0371_20091027002606.jpg      K2 2      iesima112.jpg

  松島で昼食を摂った後、出撃。近くに島々を巡りつつ、目指すは西島。このあたりは今回一番の凪。穏やかな海を漕ぎつつ談笑しながらフォールディングカヤック2艇が進んでいく(青線は前編ルート、緑線は後編ルート)。

  
  IMGP0384_20091027002752.jpg      IMGP0382.jpg      IMGP0386.jpg

 西島近くに着てから、まだまだ時間に余裕があるということで針路変更、東に見える高島へ向かい上陸休憩することに。

 高島に上陸後、Aさんのエルズミアと軽量パドルをお借りして、少し乗ってみる。軽量パドルは漕ぐのが楽で、グリーンランドパドルと同じように使うとスピードがなかなかでる。自作とのことだ。エルズミアはやはり操作性がなかなか良い。スピードもでる。

 結構ゆっくりしてから出発、西島と坊勢島の間、狭い水路目指して出発。このあたりは船が多いので、進路予測しながら慎重に漕ぎ進む。5、6艇見送った水路に突入、狭い場所はまじめに漕いで、広くなってきたあたりでペースを落とす。そこからは多くの船が浮かぶ坊勢島西岸沿いに漕いで行きいつもの神社下、浅瀬になっているところで上陸、撤収。

 撤収はtsさんに手伝ってもらったお陰で比較的スムーズに済んだのだが、終了間際に船が出て行った・・・。時間調べていなかった。がまあのんびりするんのもいいものだ。次の船まで1時間ちょっと、談笑しつつ時間をすごす。Aさんはもともと山屋出身との事で、そういえばエルズミアと装備をカートなしで担いでいた。昔の山岳部の話で恐ろしいほど重い荷物を担いでいたとの事だ。そういえば分解しつつ「ファルトってのも面白いものですね」なんておっしゃってたな。パッキングも苦にならないというよりも山屋の得意技、まさにファルト向きの人材だ。

 姫路港到着後、車で明石駅まで送ってもらい電車で帰る。ずっしりしたザックはともかく、K2の縦フレームを乗せたザックと、それを乗せているカートがしょっちゅうずれて、何度も訂正。おまけに一度ずっこけた。ちなみに行きは問題なかったのに帰りにこうなったか?それは電車でカヤックの宿命といったところ。長くなるのでまた別に書いてみる。興味ある人は殆どいないだろうが。

 担いだザックもそのうち肩に食いこんでくる。しんどいというよりいろいろ気を使って大変だ。うっかり線路の下に落とさないように慎重にカートを移動する。一番すいている普通電車に乗せて神戸についてからも、修正一回、家に着いたら狭い階段をK2を担いで慎重に上がる。汗だらだら、いい筋トレ。やはりK2電車行は甘くない!!

 ということで一応無事にK2二度目の航海終了しました。ちょいと腰が痛くなったので、この辺の調整は必要ですがタンデムのラダー操作には慣れたのでその点は良かったです。初航海時はラダーの調整をしなかったので、ラダーがうまく働かず大変な思いをしたものです。今後は基本的に車でいくことになりそうなので、出撃回数ももう少し増えそうです。そのうちキャンプツーリングもやってみたいものです、というよりもそれこそK2の本領発揮ですね。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
何か、私もK2が欲しくなってきました。(笑)

今年の松崎シーカヤックマラソンにクロンダイクが2艇参加しており、それを見て『デケーなー!(デッカイなー)』と思ったんですが、K2はさらにデカイんですよね?(笑)

来春の松崎はカサラノ+アリュートパドルで勝負です!
2009/10/28(水) 21:22 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、いっときますか(笑)。
グランストリームのカタログによるとK2はクローンダイクより、65cm長く、幅は9cm広く、重量は5kgほど重いです。

 マラソンがんばってください。ファルトでのマラソンならやはりカサラノですね。インチューンでまた今度K2漕いでみます。
2009/10/29(木) 00:26 | URL | てっさん #-[ 編集]
す、スゴい
あの、とてもとても重いK2を担いで電車でカヤックなんてスゴいです
自分も見習わなくては!


K2は本当に凄い船だと思います
海が荒れれば荒れるほど真価を発揮するというか、普通のカヤックでは躊躇するような状況でも余裕で行けてしまいます

ティールは綺麗ですね、自分の青も気に入ってはいますがやっぱり海の上での見栄えはあまりしなくて地味です

フェザークラフトミーティングな時にティールのK1の方がいたんですが思わず見とれてしまいました
2009/10/29(木) 22:29 | URL | イシケン #-[ 編集]
Re: す、スゴい
 イシケンさん、毎度です。K2電車行は、まあいうなればネタのようなものです。が2度やってみて、その気になればちょっとしんどいですが、いけることが分かったので正直嬉しいです。でもやはり基本は車で行こうかと。

 2度乗ってみて、K2の凄さが分かり始めています。きらいであった、タンデム艇のスターンマンもそれなりに面白くなってきました。荒れた海を余裕で越えていく、本等にそうですね。といってもまだ当方はそこまでの海を漕いでいませんが、確信はしています。

ティールはちょうど持っていない色なのでよかったです。確かになかなか綺麗です。ただティールは廃止になってしまったので残念です。
2009/10/30(金) 17:09 | URL | てっさん #-[ 編集]
エ~ッ?!

ティールカラー廃止ですか?

残念です。

ちなみにK2だけですか? それとも全モデル?

話は変わりますが、来年、もし機会が有れば、てっさんのK2に私も乗せてください。

そちらまで出向きますんで...。

カサラノ持って。

2009/11/01(日) 00:32 | URL | サスケ #-[ 編集]
廃止なんです
サスケさん、ティールはすべての艇で廃止ですね。ちょっと前のフェザークラフト本社ページにものっておりましたよ。今の在庫がなくなれば終わりだと書いてました。ちょっと残念です。まあティールなくなってもオレンジとカーボンが増えたので全体的には1色増えたといったところですかね。それから当方カサラノ購入時はボトムの黒も発注できていました。今はどうなんでしょう?カーボンできたから、黒は駄目かもしれませんね。

 是非是非K2に乗ってください。さすがにそのときは車で持って行きますよ。
2009/11/01(日) 01:36 | URL | てっさん #-[ 編集]
はじめまして
こちらの記事を拝読、参考にして男鹿島を漕いできました。関西方面初めてのツーリングだったのですが楽しかったです。

私はカフナ乗り+軟弱に軽自動車で移動なのですが、K2の電車ツーリングとはすごいですね。次回以降の更新を楽しみにしています!
2009/11/04(水) 06:13 | URL | オカダ #OLHiJ7es[ 編集]
Re: はじめまして
オカダさん、はじめまして。参考にしていただいているとは嬉しい限りです。
男鹿島からは一度だけ出たことあります。家島群島は瀬戸内でも独特な雰囲気が良いですね。
K2電車行はまあその半分はネタですが、行こうと思えば行けることが分かっただけでも良かったです。
またちょくちょく更新しますのでよろしくお願いします。
2009/11/04(水) 09:47 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/266-8507cd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック