ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

  11月3日はお世話になっているグランストリームにカサラノペダル改造に伺いました。その前にちょいと奥琵琶湖を漕ごうということで、こちらもグランストリームに用事のあった関東にお住まいのウィスパー乗りKさん、そして今日はKライトを持ってきたFさんと私3人でちょい漕ぎしてきました。出撃艇はもちろん五号艇カサラノ。それではまずツーリングを書いて、その次にグランストリーム訪問記を書いてみます。

 前日、天気を調べるとやはり悪い。これはKさん用事を今度にして見えられないんじゃないかと思い、メールする。  

 「ウィスパー郵便局止めでおくっちゃったよ」

 やる気まんまんだ。本当に漕ぐんですか!北風強めでかなり寒く、一番まずいのは雨が降ること。

 当日JRの湖西線近江舞子駅にて偶然Fさんと遭う(リンクさせていただいているmusakichi Canoe製作者)。カヤックを収めるには小さめのザックに、本体及び装備の全部が入っているのには驚いた。Kライトはコンパクトだ。そのままマキノへ。マキノ駅にてKさんとも遭い聞いてみるとやはり漕ぐき満々だ。さすがだ。僕もその敢闘精神的なところを見習わなくては・とりあえずコンビニに寄って昼食を買い、マキノにて組み立て出撃となった。組み立て途中で何度も天気がかわり、時に小雨や突風気味の風が吹く。下手に沖に出ない方がよさそうだ。

   IMGP0405.jpg     IMGP0406_20091104111453.jpg     IMGP0408.jpg

 しかしFさんのKライトは15年経っているとは思えないほど綺麗である。コクピットコーミングがアルミなのも面白い。 Kさんのウィスパーライトスキンは今回リブを8枚付けている。ウィスパーは4枚リブだったのが、これからは6枚リブとなり剛性がアップすることになった。4枚から6枚に改造もしてもらえるのだが、4枚リブのうち1番と4番は使わなくなる。がそれを漬けようと思えば付けることが出来るので、8枚リブウィスパーとしても使えるのだ。剛性大幅アップだ。

 それからKさんがとある方にお願いしている3Pのグリーンランドパドルの試作品をお借りして試すのも今回のツーリング目的のひとつであった。陸上で持ってみるとやや重い。しかしなかなか面白い構造をしている。さてどんなものか?

 
さてそろそろ12時近い、出撃だ。一旦湖面に出ると、さっきのやる気のなさは陰を潜めて俄然やる気が出てくる。カヤックはやはり楽しいものだ。紅葉はまだまだの景色を眺めつつ、岸沿いに海津に向かう。こんな天気なので湖上には誰もいないかと思いきや、海津に近づくとフェザークラフト艇が3艇。そのうち未確認フォールディングカヤック発見、あいつは何者???

 Kさん「ウィスパーのエクスぺディションですよ」

 おおっとこんなところで出くわすとは。グランストリームの試乗かもしくはツアーであった。しかしウィスパーXPの試乗艇がすでに来てたのね。

 IMGP0419.jpg IMGP0420.jpg IMGP0425.jpg IMGP0429_20091104111826.jpg

 とりあえずお客さんに挨拶をしたあと僕は海津の浜辺に向かい上陸。そうあいつを試すときがきた。それは「インターバル撮影」。こいつを使えばソロ漕ぎでも乗艇時自画像が取れる。でカメラセット、撮影スタート。下の写真4枚がそれ。しまった逆光だ。ただこの撮影モードを使う前に一枚べきであったな。

 その後、大瀬さんに挨拶し予定の3時まで時間がまだまだあるのでこの辺をもう少し漕いだ後海津大崎に向かおうと思っていると、大瀬さんが「ウィスパーXP」適当に乗ってもらってもいいですよ」とのありがたいお言葉。もちろん遠慮なく乗らせていただくとしよう。

 さてその前にリブが増えたKさんのウィスパーに試乗させてもらう。このリブ増加は大体のウィスパーユーザに好評をもって迎えられているが、中にはあまり変わらないという方もいる。果たしてどうか。で乗ってみると、まず思ったのは操作性がよりクイックになったような感じがするといこと。リーンを思いっきりかけて外傾ターンで回ってみると分かった。これいいんじゃないか?Kさんのは8枚といのもあったのかもしれないが。後で大瀬さんに聞いてみると、やはり波のある中では分かりやすいとの事だ。それから体重の重い方や荷物を多く積んで漕いだりすると違いが分かりやすい。あとスタンダードスキンよりライトスキンが分かりやすいとの事。

 
さて次にウィスパーXPにいよいよ試乗。前から乗ってみたかったんだよね。で書くと長くなるのでインプレッションとしてまたそのうち書くとしよう。簡単に言うと「これ反則じゃないんですか?」といったところか。ちなみにペダルは、今度カサラノにつけてもらうペダルと同じ「ピポット式」ペダルである。このペダル、以前のペダルより遥かに使いやすくラダー操作もしやすい。一発で気に入ってしまった。まあこれもそのうち書いてみます。本当にとブログのネタがどんどん増えていく・・・・。

 IMGP0443.jpg IMGP0447.jpg IMGP0442.jpg IMGP0441.jpg

 僕はウィスパーのXP、FさんはKさんのウィスパーをお借りし、Kさんは僕のカサラノで大崎に向かう。時々やや強めの追い風が吹くが、問題なく大崎のいつも上がる浜で上陸。

   IMGP0452.jpg     IMGP0459_20091104112037.jpg     IMGP0457.jpg

 その後引き返すときに、カサラノとウィスパーXPを交換して海津のグランストリーム近くの浜に向かう。カサラノとウィスパーの違った乗り味を十分楽しんで、海津のグランストリーム近くの浜で上がる。
 
 そして肝心の3PのGパドル試作品はやはりやや重めなのだが、漕いだ感じは悪くないので、これが軽くなるとかなり良さそうだ。Gパドルの1Pに興味を持ち始めている私だが、3Pの軽い奴なんて作ってもらえるなら・・・。やはり分割できるのは魅力だ。といいつつ1Pの軽さも捨てがたい。あと1Pあると車でカヤックに行く気にもなるだろうし。3PのGパドルについてはこれ以上は書けないので聞かないでください(笑)。

                   IMGP0460.jpg

  浜に到着後、3時頃までのんびりした後、大瀬さんに案内してもらい、いよいよグランストリーム訪問となった。
 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
どうも、お疲れさまでした。

寒かったですねぇ~。。
カッパのズボンと長靴では正直、厳しかったですうぅ・・。。

今度はズボンにも防水スプレーを吹いて挑みます・・(爆。。
2009/11/04(水) 18:05 | URL | musakichi #-[ 編集]
ありがとうございました
先日はありがとうございました。
いやほんと寒かったです。レイブンパンツはいていけばよかったかなと。
防水スプレー・・・・・。
また瀬戸内あたりでも琵琶湖でもご一緒してください。
2009/11/04(水) 22:58 | URL | てっさん #-[ 編集]
3pのGパ、気になります。

まだ、開発段階でしょうか?

私も、モンベルのパドリングパンツではなく、レイヴンパンツを買うんだったな~。
2009/11/05(木) 21:02 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、まだ試作段階ですね。値段も決まっておりません。完成品はいつになるか未定です。
レイブン、あれいいですね。足元が濡れないというのは本当に。ドライをきるほどでもない水温、及び安定性の高い艇ならあれで冬も行こうかと。カサラノはやはりドライを使うと思います。
2009/11/05(木) 23:33 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/269-bc8f8909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック