ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   ウィスパーXP(エクスぺディション)

  艇長4.75m 幅58.75cm 重量18kg 
   

     IMGP0449.jpg     IMGP0446.jpg     IMGP0436.jpg

 インプレッションを書く前に、この艇が発表されたとき、多くのフェザークラフトユーザーが思ったであろう事。それは「ウィスパーにラダーつけちゃうの?」。もともとウィスパーとカフナを比較して艇を検討される方が多いのだが、ウィスパーとカフナのもっとも分かりやすい違いはラダーが装着できるかどうかだった。形状的にウィスパーはラダーを付けることが出来ない。がユーザーの「ウィスパーにラダー装着できるようにしてよ」という要望が多かったらしく、ついにエクスペディション(XP)が出来たということらしい。

 さて基本的な事を。フェザークラフト社製の名艇「ウィスパー」のエクスペディションタイプ。内容が重複するが、ノーマルとの違いはラダーが付いて、スターンの形状が違い、デッキバーに沿って補強されている。

 試乗インプレ。当日は波は殆どなく、風はそれなりにある琵琶湖で乗った。穏やかな湖上での乗り味はウィスパーと変わらない。スピード速く、操作しやすい。乗っていてかなり楽しい。風に対して強いのもノーマル譲り。そしてラダーを落としてみる。ほんと面白いくらいにラダーが効く。右に左に蛇行しつつ漕いで遊んでみた。操作性の高いウィスパーとラダーの相性はばっちりだ。ラダー嫌いなKさんもつい「ラダーいいかも」とこぼしてしまったくらい。僕もついつい「こいつはたまらん」と口走ってしまったくらい。ラダーの効き具合もあるが新ペダルの効果も大きい。かかとを踏ん張りながらラダー操作出来るのは素晴らしい。

                  IMGP0464_20091106173005.jpg

 スターンの形状がノーマルはそりあがっているのに対し、XPは比較的真っ直ぐであるので、大きな追い波の中では違いが見えてくるのかもしれない。一度荒れ気味な海で乗ってみたいものだ。

 試乗艇はセーリング用のホールも開いていた(オプション対応)。ウィスパーXPは将来的にセーリングも対応とのこと。

 さて総括。もともとかなり次元の高いバランスの取れた艇であるウィスパーにラダーが付いちゃったということで「ちょっと反則じゃないですか」といった感じを受けた。性能や安定性、重量等を勘案するとファルトのシーカヤック中最高レベルではないかと思えてしまう総合性能を持った艇だと個人的に感じた。そう隙が無いのだ。

 ノーマルのシンプルなウィスパーかそれともXPか、もしくはカフナか。フェザークラフト艇を検討される方の悩みがまた増えてしまうだろなあ。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ウィスパーにセーリングキットか~?!

速いだろうな~。

あ~、結局フェザーのラインナップ全部欲しい~。(笑)

2009/11/07(土) 09:46 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ウィスパーにセーリングキットは確かに速そうですね。
外国ではセーリングカヤックユーザーってのはそれなりにいるみたいですね。
ラインナップ全部ですか!とりあえずカサラノの次は何いきます?やはりK2ですか(笑)
2009/11/07(土) 14:20 | URL | てっさん #-[ 編集]
ウィスパーXP
ウィスパーXPいいですよね、過酷な長期遠征を考えず(使えなくはないと思いますが)普通に使うのならば最高の船だと思います

ウィスパーに乗ったことないとき、普段使いはカフナのほうがいいと聞いていましたし自身も思っていましたが、この間のフェザーミーティングで試乗してみて自分が買うなら絶対ウィスパーだなと思いました

XPはそれにラダーまで付いて、大きさ重さと使い勝手や操作性、乗り味、スタイル全てにおいて本当に隙がない理想に近い完璧なフォールディングカヤックだと感じました



カサラノやKシリーズとはまた違った意味(用途が違う)で最高傑作だと思います



うぅ…、欲しい(;´∩`)
2009/11/07(土) 23:34 | URL | イシケン #-[ 編集]
やっぱ、遠征用にK1が欲しいです。

最近、やっぱK1にするべきだったかな~? なんて考えたりします。(笑)

でも、カサラノでテクを磨くのだ!
2009/11/08(日) 00:00 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: ウィスパーXP
 イシケンさん、そうなんです。無補給での長期遠征という使い方以外なら、最高クラスのファルトかなと思える艇ですね。

 カフナのいいところは、デッキがウィスパーより高いので、荷物の積み込みが楽な点との事です。リブも4枚なのでその点でも積みやすいだろうと思います。

 重量が18kgというのが、よくここまで抑えることができたなと思います。あれで一度キャンプツーリングに行ってみたいですね。しかしほんと隙がなくなってしまいましたね。
2009/11/08(日) 20:11 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん・・・・・ええ!!
ウーン難しいところですね。遠征能力を取るか次元の違う操作性を取るか。
ということは来年はK1ですか(笑)。
2009/11/08(日) 20:13 | URL | てっさん #-[ 編集]
やはり最終的にはカサラノとK1は両方持ちたいです。

K2は一緒に遠征行ってくれるカワイイ女性ができたら考えます。(笑)

さて、カサラノ、K1の他にどんなカヤックが必要だろうか?

ん~、カフナもウィスパーも要らない気がするのは私だけ?!

K1が有ればカフナは要らないし、カサラノが有ればウィスパーも要らないし...。
2009/11/08(日) 23:57 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさんはK1向いてそうですね。
K2遠征はかわいいだけではなく、タフな女性である必要がありますね。ということは
ごっつい女性(笑)

 個人的な意見ではありますが、まずカサラノとウィスパーは比較対象にならないかと思います。
ウィスパーは軽快で高速ツーリング艇でカサラノはやはり特殊な艇といったところですね。何度かウィスパーを乗ってみてはっきりとそう思うようになりました。

 カフナとK1は電車行で行くと良く分かるのですが(といってもどちらも持っていないですけど、要するにデータを比較して客観的に判断しているだけです)、断然カフナが楽くだと思います。重量5kg以上及びコンパクトなのでその分船体ザックに余分な荷物が積める、ということで「電車でカヤックキャンプツーリング」をしたら相当顕著にカフナが楽かと思います。ついでに組み立ても簡単。

後、K1は空荷の状態では浮きすぎて不安定になるのとウェザーコッキングの影響をより受けやすいといったところでしょうか(これは伝聞)。やはりK1は荷物を積んでの遠征でこそその実力を発揮。また長距離島渡りや海峡横断ってところでしょうか。なんといっても極地遠征に使われているくらいですから。デイツーリング程度だとオーバースペックでしょうか。

 サスケさんならやはりK1があってそうですね。まさに遠征利用でしょうから。デイツーリングはあまりされていないみたいですし、デイならリジットでいけばいいわけですしね。
2009/11/09(月) 01:17 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/271-bc88b4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。