ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 この土日は風で苦しんでおりました。もともと日曜はスペリオ480乗りのS君と瀬戸内をK2で漕ぐつもりが、2人とも風邪でダウン。というわけで「漕行記」では無く、どうしようもなくくだらない以前「没」にしたネタを書いてみます。さて電車でカヤックの単独行を行っていると、必然的にいろいろ話しかけてもらいます。やはりこちらが一人でちょいと変わったことをやっていると話しかけ易いのでしょう。それはともかく、中でも思い出に残っているものを書いてみます。


 その壱 「ヒマラヤにでも行くのかと思った?」

                  IMGP0622_20091201003054.jpg

 琵琶湖沿いのJR湖西線に乗っていたときの話です。僕のザックの大きさに山に行くおっちゃんもびっくりだ。最初は何が入ってるの?という質問だった。カヤックということにまずびっくり。その後に出た言葉が上記の「ヒマラヤにでも行くのかと思った」だ。
 まじめに突っ込むと、まずヒマラヤに行く為には関空から出ている、週2便のカトマンズ(ネパールの首都)行きの飛行機に乗らないと行けないわけである。神戸からでは大阪で乗り換えしないといけないわけで、こんなところまで気づかずに来ている「とんま」な人間は「ヒマラヤ」に行かない方が良いだろう。命がいくつあっても足りないぞ。 まあ確かにファルトのザックは大きいから、言わんとしていることは分からんでもない。


 その弐 無駄にタイプです

           IMGP0872.jpg      IMGP0845.jpg

 忘れもしない、初めて瀬戸大橋をくぐった日。ぼくにとっての瀬戸内での最大目標は、縦断ではなくて瀬戸大橋をくぐることだった。社会人になって、生まれて初めて一人旅をした時のこと、JRで瀬戸大橋を越えているときに車窓から見えるあまりにもの美しい瀬戸内と島々に感動し、いつか動力船で旅をしようと考えていた。それからカヤックと出会い、カヤックの旅に変えたわけである。

 平成18年の某月某日、強烈な逆潮を乗り越え塩飽本島に上陸、そこから定期船で児島へ、そしてJRで岡山に向かう途中の出来事。隣に座ったのはナチュラルさが魅力の可愛らしい女性。最近はケバ・・・じゃなかった、完璧なるメイクばっちりの女性が多い中、ナチュラルはやはり良い。で児島から電車が出て相当経ってから話しかけてもらった。内容はまあいつもどおりの「ザックに何が入っているのですか」と言ったところ。カヤックと答えると驚き、それからどこを漕いだとかそんな話である。が無情にも数分たった時点で「終点岡山でございます」との社内アナウンス・・・。ふう、もうちっと話していたかったぜ。たった数分、まさに無駄にタイプの女性だった・・・。

 その参 掟

 これは相手から話しかけてもらったわけではないのですが。

 「裏切り者は殺す」 日生に向かうJR車内に響き渡る大声。いきなりのことに乗客は凍りつく?僕はうっかり笑いそうになる。もちろんこんなことを大声で怒鳴る奴と目を合わせてはならない。数十秒後、嵐は通り過ぎた・・・。

 まじめに突っ込んでみると、「裏切り者」の処刑というのは、古今東西の犯罪組織や秘密結社では常識といったところか。裏切り者が出ることによりその組織の存続は非常に危うくなりかねないので、その点は理解できないこともない。まあしかし電車の中でいきなり叫ばれたら、滑稽この上ないものだ。

 さてといい加減この辺でやめておきます。次はフォールディングカヤックにおける究極の奥義について書いてみます。それも全く使えない奥義、正直がっかりするかもしれない奥義です。期待しないで待っていてください。

 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
気になった女性がいたなら声かけなければダメですよ!
ましてや隣に座ってるなんて、私なら声かけずにはいられません。(笑)

女性にザックの中身を聞かれたときには『この中には5mのシーカヤックが入っています』といって、そそくさと組み立てて乗せてあげましょう。
これで女の子は間違いなく喜びます。

でも、こんな時に限って持ってるフネがカサラノだったら乗せないほうがいいでしょうけど。(笑)

ちなみに私もノーメイクの女性が好きです。
2009/12/01(火) 18:07 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケサンなら、そうおっしゃるかと思っておりました。
ウーンがんばってこちらから声をかけるべきでしたね!
しかし組み立ては難しいですよ。なんといってもJRの車内。やりだした瞬間逃げられます(笑)。

 カサラノなら駄目ですね。こけてずぶぬれになったら、すべてが水の泡です。

 メイク・・・・・。あれで恐ろしいほど変わる人が多い・・・・。怖い世の中です(笑)。
2009/12/02(水) 23:43 | URL | てっさん #-[ 編集]
> メイク・・・・・。あれで恐ろしいほど変わる人が多い・・・・。怖い世の中です(笑)。

確かに怖いですね。

朝起きたら、エッ、誰れ?!

なんてね。

やっぱ女性はノーメイクが一番!
2009/12/03(木) 00:21 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ノーメイクもしくは薄化粧が良いですね。
まあ贅沢を言える立場ではないですが。
でもノーメイクは贅沢ではないですね!
2009/12/03(木) 10:15 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/281-8dcbaa3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。