ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                          IMGP0707.jpg 

 先々週の金曜から風邪を引き、未だ治りません。2週連続カヤックはお休み、ストレスがたまって行く・・・。今日は快晴、でも私の心は曇り空・・・。

 さてドライスーツをガスケット修理の為、グランストリームに発送。これでカサラノも冬場漕げます。こけても怖くない?天気の悪いときは地元の海でロール練習?(やりたいようなやりたくないような)。まあ正直ロール練習の為だけにファルトを組み立てるのは面倒なのです。中古で3万円くらい、2m(軽自動車内に入れることが出来るサイズ)ていどのリバー艇を手に入れるか悩んでいます。一艇あれば川でも漕げるし。場所もそんなにとらないし。

    CA340118.jpg     CA340119.jpg     CA340122.jpg

 それはともかく、この間の日曜は京都駅徒歩15分くらいの所にある「梅小路機関車館」にはじめて行って来ました。SLが十数両置いてあり、実際何両かは運転室に乗ることが出来ます。あといろいろな資料関係を閲覧。そしてたった1kmだけど200円でSLに乗れます。客層は家族づればかりで、男一人は僕と後2人くらいでした。SL乗るときは妙に恥ずかしかった・・・・。

 ついでに写真を。左はC62。わが国最強最大のSLで時速120km台後半をたたき出す。まさに機関車界のK2!(でもK2はカナダ製)

 真ん中はあのD51(デゴイチ)。生産量数最高を誇る大型機関車。機関車界のアルピナ2かな?(要するに?よく売れているってことです。ちなみに当方所有のアルピナ2-430は小型タンデム艇)

 まあしかし、やはりついつい考えてしまうのはこんな感じでファルト博物館なんて有ったらなあということ。月2回くらいは通いますな。何なら年間パスポートでも購入しますが。来る人はファルト乗りばかり。熱い激論が交わされそうです、というよりも多分顔見知りばかりになりそうですね。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
最近、遠征記が無いと思ったら風邪でしたか。お大事に。

私は、考えてみたらココ10年くらい風邪をひいた記憶が無い。

ついに本当のバ○になってしまったんだろうか? とたまに心配してます。(笑)
2009/12/08(火) 20:39 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、ありがとうございます。
今日は何故かまたひどくなりました。
早く治って欲しいものです。
実は体は弱い方なんです・・・。
2009/12/08(火) 22:47 | URL | てっさん #-[ 編集]
安い中古 ロール練習用においとくわ(大笑)
2009/12/09(水) 22:07 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ううむ、あるんですか。軽自動車の中に入れることが出来る2m以下のリバー艇・・・。
また店にてお聞かせください。
2009/12/10(木) 16:51 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/283-15d9d5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。