ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   IMGP0782.jpg      IMGP0785.jpg      IMGP0787.jpg

 ウェザーコッキングで蛇行しつつ、TSさんから常に遅れつつ、でもしっかリ写真を撮る為に時々止まって、のんびり漕いでいく。行きは寄らなかった「長島」に渡って、端まできてから今度は出撃場所に向かって海を渡る。太陽光がまぶしくて殆ど前は見えないが、暖かくて気持ちが良い。しかしシーショアは安定しているなあ。ファルトは故障が見つかっても、それが即致命傷ということには意外とならない場合が多い。例えばフレームが折れたり外れたり、穴が開いたなんてことになっても、大概漕げることが多い。もちろん本来の性能は落ちてしまうが。リジットより壊れやすいものの、大体は組み立てた時点で不具合が分かるというのはやはり安全であると思う。今回のエアチューブは正確に言うと、組んだ後だけど。

          imgp4615.jpg     IMGP0791.jpg

 そんなことを考えながら漕いで行き、出撃場所までたどり着き上陸。しかしこの状態で漕げるとは、シーショアの安全性の高さを改めて確認できた。頼もしい一号艇だ。上陸後、舗装された地面まで艇を運び乾かす。そこでTSさんのウィスパーに異変が。なんと片方のチューブのエアが抜けている。やはり弁天様のお怒りか!なんて2人で話していたが、どうやら穴が開いていたわけでなくしっかりとチューブのキャップが締まっていなかったみたいだ。それにしてもウェザーコッキングらしいことも無かったのは、ウィスパーのボトムの形状故なのか?

                 imgp4633.jpg

 カヤック後はまず蒲生田岬まで行き、それから近くの船瀬温泉に向かうことに。寝不足と風邪が治りきっていなかったためか、それに加え漕いだ後の疲れもあったのだろう、車酔いしやすい体に山道がこたえ気分が一気に悪くなる。岬到着時、すでに半死半生の態。ふらふらになりながら階段を上がり灯台の元へ。折角の景色もあまり目に入らず。写真は眠いのではなく意識がやや混濁している・・。

 そのあと冬至間近だったということもあり、ゆずの入った温泉で体調もやや回復したが、また明石まで送っていただく間、寝ていたにもかかわらず、気分がましになったと思えば頭痛がし、次は眼圧が高まりといろんな責め苦を受けている状態。

 明石駅に到着後、車外に出ると強い風と気温の低さで意識は覚醒。とぼとぼカートを引きつつ駅に向かう姿はまるで敗残兵のようだ。ここから神戸までが以上に長かった。途中で我慢できなくなりトイレに駆け込んで・・・・。こういうときは普通列車に限る。いつでも駆け込みOKだ。

 本人もシーショアも満身創痍のツーリングだったが、まあいろいろ経験できたので良しとしよう。それはそうとそろそろシーショアもドック入りだな。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
橘湾、気持ちよさそうでしたね。
帰りは大変だったみたいですが。。(^^;

実は私、徳島の出身です。
まだ故郷の海は漕いだことありませんが、レポートを拝見してたら漕ぎたくなりました。来月は帰省するのでちょっと思案中です。

ではまた!
2009/12/25(金) 18:15 | URL | n_nissing #-[ 編集]
シーショア、相当気に入ってるようですね。

私は新しいものを手に入れると、もうそればかりという人間です。

女性もしかり...。(笑)

来年はカサラノで遠征行きますよー!
2009/12/26(土) 07:48 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: お疲れ様です
n_nissing さん御無沙汰です。
橘湾、予想に反して穏やかでした。もっと強い風が吹いていると思いました。
帰りはほんと死にそうでした。

徳島出身とは!今年はちょくちょくTSさんの車に便乗させていただき、徳島行きました。
景色がやはりよく、水質もいいのでカヤックにはいい場所ですね。
是非漕いでみてください。
2009/12/27(日) 00:19 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、シーショアは所有艇中一番気に入っているというよりも「頼りになる」「死なんだろう」そういう気持ちを持ってます。まあこの艇との付き合いが一番長いのと、えらい目にあったときはいつもこれだったので、どれくらいの状況なら無事帰ってこれるかが大体分かっているのも安心感がある理由の一つです。乗ってて一番楽しいのはやはりカサラノです。その他所有艇はそれぞれ癖があって、一番のお気に入りというのはあまり考えたことはありません。ちょっと話が脱線しました。

 なにはともあれカサラノいよいよですね!あれに乗ってしまうと、乗る楽しさという点では他のファルトでは満足できなくなるかもしれませんよ。
 しかし女性もしかり・・・・ちと問題発言です(笑)。

 カサラノでの遠征・・・どこへですか?当方も来年はカサラノでの出撃が増える予定です。シーショア頼みを脱却するのが来年の目標です。ただまだドライスーツの修理が終わってないので、ドライが直ってからですが。
2009/12/27(日) 00:26 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/288-142cf525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。