ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 遅くなりましたが12月23日の祝日は、約1年ぶりの中ノ島ナイトパドリングに行ってきました。カヤックコウノトリの秘密ツアー?です。以前一度行っているので感動は半減かと思いきや、やはり中ノ島ナイトはやはり良いです。なかなか他の場所では出せない雰囲気に今回も楽しめました。クリスマス前だったのでイルミネーションもそれに華を添えていました。出撃艇は久々の五号艇パフィンスポーツ。これで行ったのは大正解。それはともかく、書いてみます。

 JR北新地駅で下車、現地に向かう。現地は京阪駅最寄だが、なんといってもファルト界最軽量級であるパフィンスポーツ、少々歩いても問題ない。乗換えや余分な電車賃がかからないぶん、こちらの方がいいかな。

 歩きつつクリスマスについて考える。聖夜・・・普段キリストについて何も考えていない殆どの日本人が聖夜というのは滑稽を通り越して失笑ものだが、しかし日本の経済がまわることを考えると、これでいいのかもしれない、なんて事を考えつつ歩いていく。10分くらいで現地到着、そして組み立て場所まで降り立って歩こうとした瞬間、ずっこけた。なんと直前まで降っていた雨で、地面がぬるぬるに!こいつは大変だ。こんな地面で組み立てしなくてはいけないとは。それに目の前でひっきりなしに動力船が通りまくる。普段夜は殆ど通らないが、イルミネーションを施した臨時観光船が中ノ島を周っているのだ。果たして出撃できるのか。

   IMGP0794.jpg     IMGP0795.jpg     IMGP0796.jpg

 メンバーが集まる直前から組み立て開始、地面があれなので少し苦戦するがまあそんなに問題無しに組みあがる。途中橋の上から「凄いなあ」との声。ファルトが組みあがっていくのに感動を覚えた観光客の面々。いいアピールになったかな?

 組み立て最中に全員到着。車で来た方々は駐車場が空いていなくて、また通行止めで苦労したとの事。いい意味で電車でカヤックの良さが出たということか。ちなみに今回のメンバーは河野店長、Hさん、がアルピナ2-430にタンデムで、Nさんはこれもアルピナ2-430にシングルで、Kバラさんと私はそれぞれパフィンスポーツと4艇5人。全てフォールディングカヤック。というよりここを漕ぐにはリジットではいろいろと厳しいのだ。駐車場問題や人目を考慮すると、都会のど真ん中を漕ぐのはファルトかダッキーが良い。
   IMGP0801.jpg     IMGP0804.jpg     nakanosima 062

 さて出艇。しかしこれが問題だ。いつもなら少々の段差、問題なく出撃できるが、今日は地面がすべりまくる。助け合いながら出撃。いつもより慎重に艇に乗り込む。まあ冬の中ノ島に「どぼん」だけは避けることができた。ヘッドランプをストロボにして、高等部にライト部がくるようにしてから出撃。とりあえず、東へ向かう。水面に下りた瞬間から世界は変わる。まさに異世界を行くといった感じだ。クリスマスイルミネーション等が華を沿え、黒いシルエットとなっている観光客の声が更に「非日常」の世界を彩っている。
 
 船の引き波がそれなりにあるなかを漕いで行き、途中ちょくちょく写真を撮るが、暗かったりぶれたりでなかなか難しい。今年は気温が高く、年末というより11月終わりくらいのような感じがする。

                   IMGP0816.jpg

 天神橋筋をこえてすぐの土佐堀川と交わる場所で回り込んで行くと、例の「アヒル」発見。肉眼では結構はっきり見えるが写真では非常に暗い。しかしでかい奴だ。彼(彼女?)の体内にはやはり空気がはいっているのかな。観光客増加に相当尽力しているアヒル殿に敬礼しつつ、土佐堀川に突入する。

   IMGP0833.jpg    IMGP0837.jpg     IMGP0833.jpg

 岸ベタを動力船に気をつけつつ漕いでいくと、前方に臨時の船着場が。右側通行できたのでこのまま行くと正面衝突。向こうからもどいてくれとのアナウンス。とっとと通り過ぎて、土佐堀川を西進。中ノ島公会堂まで来て眺めてから、引き返すことに。帰りに引き波と返し波で大きくなった波により、パフィンスポーツが走り出したのにはあせったが、他はたいして問題なし。騒がしく、しかし何故か静かなツーリングを楽しめた。

 さて問題は上陸だ。なんといっても地面の状態が悪い。というわけで別の場所で上がろうということになり、出艇地より手前で上がることに。地面の状態はややましだが、果たしてちゃんと艇を上げれるのか・・・。が問題なし。さすがは最軽量級艇パフィンスポーツ。全装備込みでもかなり軽いので、簡単にあげることが出来た。

                   nakanosima 075

 上がったあと、歩道まで出て見ると、なんと観光客が通らない、分解に適したスペースを発見!おまけに駅は目の前。このあたりを漕ぐのに新たな好適地を見つけてしまった。出撃には苦労したが、撤収はなかなかラッキーだった。

 解散後駅に「適当」に向かう。がなんと着いたのは「北新地」ではなく「大阪天満宮」・・・・。一駅違いで神戸までの運賃が跳ね上がる・・・・。我ながらせこいが、缶コーヒーでも飲みながら北新地まで歩くことに12月は運動不足だしな。しかしこういう気になるのもパフィンスポーツならではだ。「楽すぎてごめんなさい」といったところ。

 のんびり歩いて10分位、北新地に無事到着。そこからJRで神戸へ。中ノ島漕ぎ、次は花見の季節にでも行くとしよう。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
クリスマス・ナイトパドリングですか?

女の子でも乗せてったら喜びそうですね。

アリュートパドル2本担いで新幹線に乗り、今日の午後静岡に戻りました。
2009/12/29(火) 01:14 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、クリスマスナイトパドリングですね。
女の子、喜ぶかそれとも怒るか・・・・、何で漕がなきゃいけないのといまどきの子なら怒りそうです。それ以前に、このときの状況なら地面の状態が悪く、こけて怒られそうです。

静岡戻られましたか。カサラノ楽しみですね。当方も来年の3日くらいは天気がましになりそうなので、ドライスーツ修理を待たずに、カサラノで出撃しようかと思っています。
2009/12/29(火) 14:18 | URL | てっさん #-[ 編集]
ダッキーはいいですが流石にセルフベイラーのタイプは嫌だなあ。
2009/12/29(火) 17:43 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、確かにセルフベイラーは駄目ですね。夜だから見えないとはいえ。冷たいし。
またよろしくお願いします。
2009/12/30(水) 16:33 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/289-1aa50a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。