ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  沖ノ島を時計回りに回って行く。風裏で穏やか、平和な時間を過ごす。島の西南を回りこみ、島影を抜けると向かい風の洗礼。しかしどうということも無し。波もしれている。途中ところどころで「ぼら」の群れ。はじめは浅瀬の岩でものぞいているのかと思ったが、魚群であった。今日は魚、入れ食い状態なのか?

  IMGP1117.jpg    IMGP1118.jpg    IMGP1122.jpg

 食事しながら目の前の淡路島を眺める。淡路島との間、「友が島水道」には相当数の船が行き来している。瀬戸内海と違い、スピードを落とさないで動力船が移動している。ここを越えて淡路へ渡るのは結構骨かもしれない。

  imgp5052.jpg    IMGP1126.jpg    IMGP1131.jpg

  昼食後、沖ノ島を北上、となりの神島との間をとおり、そこから島の北側を漕いで、再度中ノ瀬戸へ。瀬戸のなかでも強めの場所に突っ込む予定が、漁船が多く「イージーライン」をとることに。それゆえ非常の穏やかであった。それから中ノ瀬戸を渡り、地ノ島の南側、独特の断層が見ながら風裏で穏やかになった景色を見つつ端まで漕ぐ。そして最後は加太ノ瀬戸だ。

 船は殆どいない。穏やかに見えるが、中央はそれなりに波立っている。航路を抜けるまでダッシュ漕ぎ、抜けてから斜めに進路をとり最後の休憩上陸へ。そこでいろいろ主に艇について談笑。休憩後は出撃地へ。本土沿いを北上、気がつけば風が落ちていた。ただ予定ではもっと早い時間に風がゆるくなる予定だったんだが。まあそのお陰で波もそれなりにあり、よい刺激となったわけではあるが。

                 IMGP1140.jpg

出撃地までは穏やかなもの、手分けして艇を上げ、撤収準備にかかる。リジット艇の方はもちろん余裕で撤収はすぐに完了。我らファルト乗りは、ある程度乾かしてから分解をする。上がったときは暖かかったものの、それまでに手がかじかんでいて、分解に少しだけ苦戦。とはいえこの時期にしては大分ましで撤収しやすかった。

 撤収中に河野さんから「プーフォ来たけど、いつ組み立てに来る?」とのこと。プーフォというのは「西ドイツ」のファルトメーカーで、20年程ザックの中に入れっぱなしにしていた艇があり、それを組んでみようという話を以前聞いていた。ただほったらかしにした状態なので、恐らくウッドフレームが腐っていてまともに組めないだろうということも。異国からやってきて無残な姿をさらしているであろう「プーフォ」に引導を渡す為、ファルト乗りたる私は意を決して水曜の平日に「カヤックコウノトリ」に行かせていただくことにする。こいつは楽しくも悲しそうな「イベント」である。

 撤収完了後は、TSさんの車でまたもや家の近くまで送っていただく。電車派カヤックと名乗りつつも、ちゃっかり車を利用させていただくあたり、私もなかなかの悪党であるな。車内ではファルト談義。フェザークラフトユーザー同士ということもあり、フェザーの話題が多い。僕なんかはウィスパーXPなんか高評価なのだが、TSさんはウィスパーはシンプルである方が良いとの考えをもっている。TSさんのウィスパーは4枚リブでラダーは付いていない(ウィスパーのノーマルタイプはラダー装着出来ない仕様)。艇をラダーに頼らず操る楽しみがウィスパーにはあるということか。組み立てもラダーが無いだけでやりやすくなるし。

 そんな話をしつつ、早い時間に神戸に到着。久々に海に波、ラダー無しでしんどい思いをしたものの充実したツーリングであった。そして次に待つは「プーフォ」。今年は去年と違ってなかなか楽しくなりそうな気配がしてきたぞ。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
浜に打ち寄せる波は知床並みですね。

カサラノじゃなくて正解だったかも~?!
2010/02/11(木) 23:42 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、実はこのあたり見た目ほどではないです。前編で書いた、地ノ島の北側や、一度目の中ノ瀬戸突入時が結構波ありました。
まあどちらにしろカサラノでは大変だったとおもいます。
2010/02/12(金) 01:43 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/304-1fb6f5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。