ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 胸に七つの傷を持つ・・ではなくて、七艇のファルトを持つ男となってしまいました。


 シーショアに始まり、アルピナ2-430あたりで終わると思ったら、乗り味の全く違うカサラノを手に入れ、これで終わりとおもったら、パフィンスポーツ、あれK2と。もういい加減にしなくちゃとと思ったものの、エルズミア480。気が付けば七艇、四社に三ヶ国と相成りました次第でございます。
 
 ファルトにはこだわっているものの、メーカーにはこだわっていない僕らしいラインナップと言えばそう言えるような気がします。とりあえず七艇の写真をアップしておきます。

 

 IMGP0075_20100331171623.jpg IMGP1221_20100331171622.jpg IMGP0091_20100331171622.jpg imgp5159.jpg

   IMGP0949_20100331171743.jpg   K234_20100331171623.jpg   IMGP1387_20100331171743.jpg

 

 新艇の場合は、製造中止にならない限り、先立つものがありさえすればじっくり検討できます。しかし中古艇の場合は即断即決が必要です。来た、見た、勝った」(だったかな?)ではなく、「出た、この条件なら買いだ、買っちまえ!」まあこんな感じです。非常に条件のいいものは、出てすぐに決まってしまう可能性もあり。あなたの即断がものを言います。

 五号艇から七号艇はまさにそんな感じでした。まあ七艇を持っているという時点で、決断力云々というよりも「欲塗れ」といったところでしょうか。人生は一回しかないということで、人との出会いだけでなく艇との出会いも「一期一絵」ということでしょうか(ちょっと強引)。

 それはともかく七艇中でもやはり、もっとも苦楽?と共にしてきた壱号艇シーショアと別の世界があることを教えてくれた四号艇カサラノにたいする思い入れは強いものがあります。エルズミア480加入に伴い三本柱となりましたが、やはりこの弐艇は僕にとって「車の両輪」の如くですね。

 と相変わらずどうでもいいことを書いてしまいましたが、次は今年2度目の兵庫運河ツーリングについて書いてみます。非常に微妙なツーリングとなってしまいました。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
フネが増えたことで選択する楽しみも増えたのでは?

いや、かえってどれ持ってくか悩んじゃうかもね~?
2010/03/31(水) 20:12 | URL | サスケ #-[ 編集]
なるほど、考え方というか発想は同じですね。
しかし2009年度は、わたくしも調子に乗って、物欲に走りまくりました。日記にも書けないほど、反省の日々です。
とか書きつつ、貴殿のその三本柱を後方から駆逐すべく、そのうち必ず、あっと言わせますよ。あの三兄弟ではありません。
2010/04/01(木) 13:06 | URL | 黄色赤色ウィスパー #-[ 編集]
次はクレッパーあたりですね。(笑)
2010/04/01(木) 21:03 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、選択する楽しみはありますね。
ただあまり迷いません。
というのは前もってこの場所はこの艇で漕ぐというのを大体決めていますので。
その漕ぐ場所を調べるのはたのしみではあります。
2010/04/01(木) 23:49 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
黄色ウィスパーさん、ウィスパーXPや3Pのグリーンランドパドル以外にもいろいろ
買ったんですか?

 しかしその内あっといわせるというのは、もしかしてK1もしくはジャバやジェミニ、それともあのジェットストリーム。ちょっとたのしみにしております。
2010/04/01(木) 23:51 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、クレッパーはもう遠慮しておきます・・。
次はまあ当分はないかと。ほんとに思いつきません。
2010/04/01(木) 23:53 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。