ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   3月28日は480スペリオ乗りのS君とフジタカヌー工場見学にも行ったT君とで兵庫運河に行ってきました。僕にとっては今年2回目。天気は微妙で3人のボルテージももう一つ・・。出撃艇はT君を前に乗せてのタンデム行なので、参号艇アルピナ2-430。そしてカヤック後は飲むことにしたので、S君には久々の出撃である零号艇「レイカーソロ」をレンタル。一体この前はいつ行ったのかわからないほど久しい出撃でした。それはともかく、書いてみます。

    IMGP1454.jpg    IMGP1453.jpg    IMGP1465.jpg 

 いつもの場所から出撃。微妙な天気の中、漕いで行く。まずは見所その一、「橋」。独特の造りで風情有。が同行2人の反応はいまいちか。よしそれならということで「君達は今日本最大の運河を漕いでいるのだ」ということを力説。 その反応は・・・。まあ僕自身何かもう一つボルテージが上がらないので仕方ない。

    IMGP1457.jpg    CA280192.jpg       IMGP1459_20100402172613.jpg 

 橋の下を越え、水門に入って少し行ったところからターン、兵庫運河中心部にいよいよ向かう。中心部に入る前に見どころその2。和田岬線。ここを水上から眺めるなんて「てっちゃんが泣いて喜ぶかもしれない」と言われる状況だ。反応はまあまあか。

          IMGP1460.jpg     CA280193.jpg

 橋を越えて左手に花がけなげにも咲いている。少し元気をもらって中心部を真ん中あたりまで漕いで行く。先ほどの「日本最大の運河を力説」。反応はまあさっきよりはましか。しかしなんか今日はいまいちだ。

 そのまま戻りつつ漕いで行く。橋の上から子供の声援を受けつつ、後は戻るだけ。

 たった1時間半程(だったかな)のツーリング。のんびり片付けつつ遠くからきたS君に聞いてみる。「もしかしてここ漕ぐの最初で最後?」それに対しての返答「いやもう一回くらい気が向いたら来るかも」

 意外とよかったのか?。僕自身、今回は微妙だったのだが、結構悪くない場所だとは思っている。 まあ毎回楽しいツーリングってのはなかなか難しいものである。それゆえに時に最高のツーリングが出来たときは、感動も「ひとしお」になるのだろう。ということで今年2回目の兵庫運河漕ぎ及び久々のレイカーソロ出撃は微妙な風の中?幕を閉じたのであった。

          IMGP1466_20100402172613.jpg     IMGP1468.jpg
       

  最後に何故かポーズ。一応こちらから何もお願いしたわけでは無いのだが・・演出ご苦労様といったところか(左の写真)。 照れ屋の僕はとてもこんなことは無理そうなので、普通にポーズ右の写真)。
 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
初めまして
初めましててらぞうです、よろしくお願いします。
兵庫運河が日本最大とは初めて知りました!
てっきり小樽辺りだと思ってました
2010/04/05(月) 18:02 | URL | てらぞう #-[ 編集]
Re: 初めまして
てらぞうさん、コメントありがとうございます。
当方も当初、小樽運河かと思っておりました。
兵庫運河はあのあたりの水路状になっている場所全てを含んだ「広義」的な場合?で言うと日本最大との事らしいです。
2010/04/06(火) 02:24 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。