ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 七号艇 エルズミア480 艇長 4.80m 幅 58.0cm 重量 18kg

  デッキ色 ホワイ ボトム色 ホワイト

  P4111209.jpg    P4111203.jpg    P4111223.jpg

   IMGP1387_20100331171743.jpg     IMGP1751.jpg    IMGP1794.jpg

 アルフェック製グリーンランドタイプの高速艇。シャープなシルエットやスピードの速さ、剛性の高さやコストパフォーマンスのよさ等でなかなか人気がある。当方所有艇との比較では、シーショアとカサラノとの中間的な性能といったところ。厳密に言うと、スピードはカサラノ寄りで安定性はシーショア寄り。バランスが取れた艇だ。この艇の人気は単に「コストパフォーマンス」に優れているだけではない、というのは乗ってみれば分かる。グリーンランドタイプ故のフラットデッキ及びボリュームを抑えた艇だけに、向かい風には強い。

 
 購入顛末

 K2を購入してこれで最後かと思いきや、カサラノライダーのサスケさんからお話いただき、即決。かつてカサラノとともに検討していて、結局カサラノを選んだために、手に入れることは無いだろうと思っていたのだが、まさか所有することになろうとは・・・・縁というのは不思議なものである。

 
 性能等
 
 直進性は高く、リーンもまずまず掛けやすい。ただ二次安定性は、しっかり傾けたままで漕ぐとそこそこグラグラするのであまり高くない。リーンし続けて曲げるカヤック形状ではないとはとあるユーザーの弁。

 スピードは速い。剛性は評判どおり高くスピードに寄与していると思われる。トップスピードはカサラノに及ばないもののなかなかどうしてたいしたもの。剛性の強さゆえ陸で担いで移動するときも楽か。一次安定はまずまずあるが、安定性の高いタンデムファルトに乗っている方が、初めて乗ったりした場合、不安定と感じると思われる。また吊り下げ式シートの調整で安定性はアップする。


 積載量

 グリーンランドタイプなので、アリュートタイプに比べて積載量は落ちるものの、思っていたよりも積み込みやすい。バックジッパー方式を採用しているのと、バウ側のハッチの使いやすいのがその理由。個人的にもう少しバウ側のハッチが大きければ思う。デイツーリングでは電車行でも余裕。キャンプツーリングも問題無いと思われる。グリーンランドタイプなのでデッキに荷物が積みやすいのは良い。スターン側が、特にボリュームを抑えて作られているので、軽い荷物はジッパーを閉める前に入れておくのが良い。


 リジット艇の如く

 試乗した人が「リジット艇」に乗っているようだということがよくある。剛性の高さゆえであろう。リジットユーザに評価が高いのはそれが理由か。  

 その他

 嵩張らないかつシーソックやスプレースカートの付けやすい「分割式FRPコーミング」や力のいらない「てこの原理を利用したテンションがけ」は秀逸。


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
わ~、海津大崎のサクラも満開だったんですね~!

来年は是非見てみたい。
2010/04/14(水) 19:37 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、うまい具合に満開になってくれました。今まで何度も着てますが、2番目くらいに見事でしたよ。

 もし来年来られるなら是非ご一緒してください。
2010/04/15(木) 14:07 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。