ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
 4月11日の日曜日は、恒例の海津花見ツーリングに行ってきました。生憎の天気でしたが、桜の咲き具合もよく、久々にカヤック仲間とも会えることが出来たので、なかなか楽しめました。出撃艇は七号艇エルズミア480。S君は480スペリオ。それでは何故か2回に分けて書いてみます。

 マキノには9時半頃到着。テラスに着くと、そこには数人のファルト乗りが。一番奥に懐かしい顔「石太」氏だ。愛艇はボイジャーの450(460ではない)。何度か以前ご一緒させていただいていて、そのあたりの話や何故か景気の話などいろいろさせてもらった。その後早めの食事をとってからフレームを組み立てる。組み終わった時点でS君参上。S君にとって記念すべき電車でカヤック初挑戦(ファルトでの)である。感想を聞いてみると微妙な「微笑み返し」。推測するに、凄く楽ではないが、思っていたほどではないというところか。電車でカヤックは慣れとこつである。何度かやると簡単に慣れるのだ。
  
   IMGP1544.jpg     IMGP1547.jpg     IMGP1551.jpg

 
 のんびり準備し、結局出撃は12時頃だった(かな)。とりあえずは海津に真っ直ぐ向かわず陸地沿いに。

 天気は今にも雨が降り出しそうではあるが、その割りにカヤックは結構出ている。ついでにいうと僕もS君もやるきまんまんである。そこそこいろんな場所を漕いできたが、唯一天気が悪くても楽しい場所(厳密に言うと天気のときと比べて楽しさがそんなにかわらない、時によりより楽しくなる)のがここ奥琵琶湖。天気が悪いと逆に幻想的な雰囲気を醸し出すのだ。

 
                  IMGP1553.jpg

 桜を眺めながら漕いでいき、海津観音を越えたところにある浜に向かうと、そこには先客がいたので上陸せず。岩を回り込んだら、多くのカヤックが見えた。ツアーのご一行だ。そこを越えて少し行ったところの浜に上陸。
                 

 何とはなしに沖を見ていると、グリーンランドパドルを使用しているリジット艇が見えた。予備もGパドル。カサラノ三兄弟ナオさんをつい思い浮かべるが、艇はカナックではない。しかしスパルタンナイトを手に入れたとか言っていたし・・と考えていると、向こうから「てっさん」という声が。「ロール狂」のナオさんだ。そして同行者が一人、なんと「サーフカヤック狂」のカズさんだ。日本海にサーフカヤック予定が、波が無いのでこっちに来たとのこと。しかし悪天なのにご苦労様です、ほんと。

           1460521926_164.jpg    IMGP1566.jpg
  

 お二人もここで上陸、昼食休憩。ナオサンのGパを見せてもらったり、カズさんにサーフカヤックの現状なんかきたり、まあそんなこんなで20分くらい話が弾み、その後お二人の出発を見送った後、僕とS君は、永原方面に向かう。

 休憩中に雨が降り、マキノに戻って、屋根のある場所で撤退するか、それともびしゃ濡れ覚悟で永原に行くか。帰りの電車を考えるとマキノだが・・・。とりあえず少し永原方面へ行ってみることに。こいでいると、突然ほんのつかの間だったが雲間から光が差す・・これぞ竹生島弁才天のお導き!永原へ向かうことに。やはりここは行きっぱなしのツーリングでしょ、ファルトらしく。

   IMGP1569.jpg     IMGP1576.jpg     IMGP1577.jpg

 永原までの初めての景色を堪能しながら漕いでいく。こちらもなかなか桜が綺麗だ。永原へ漕いでいくのは初めてだ。景色が新鮮で楽しい。マキノに戻らなくて正解だった。途中の茶屋でコーヒーブレイクしてから、再出発。永原の集落から川に入り遡っていく。このあたりの雰囲気もなかなかだ。心配していた川の水量もばっちり。

 
           IMGP1588_20100414171745.jpg     IMGP1589.jpg


 川を遡って行き、駅の少し手前で上がり分解。少しだけ雨が降ったものの、問題なく撤収が出来た。
 
 永原駅の階段を上ってホームに上がり、一息つく。すぐに来た電車で帰宅。車内では早速、S君へのフォローだ。「電車行は車内で休めるから楽だ。行きっぱなしは最高だろ。」一気に喋りS君に考える間を与えずに洗脳。まさに怪しい宗教や胡散臭い自己開発セミナーの如く、まくし立てて考える暇を与えない(笑)。

 途中、山科でS君に別れを告げて下車、乗換えで神戸へ向かう。無事恒例のお花見カヤック終了。そしてやっと永原に行けた。いつでもいけるとおもいつつ何年も引っ張ってきたのだ。マキノから永原はなかなかお勧めのコースだ。そしてまた永原から出撃するプランをS君に提案したので、近いうちに再度来ることになりそう。楽しみだ。次はカサラノかなあ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
遭えましたね!
てっさん。

お疲れ様でした。

私達もで出しはホワイトアウトからでした、でもそんな経験はなかなか出来る物ではないですが、危険な事をしなくても自然界は与えてくれますね、

てっさんも無理はしないで漕いで下さいね、私達はそれぞれのカヤックでそこそこ極めたら良いと思います。

てっさんとは私が波に興味が出る前に一緒に漕いだ人物なのでこれからもよろしくお願いしますね(^^)
2010/04/15(木) 21:40 | URL | kazu" #-[ 編集]
初めまして。
普段は三浦半島の海を漕いでいる、50代の男です。2年ほど前からエルズミア480でカヤックを始めましたが、その頃からてっさん様のブログは欠かすことなく拝読しております。
この度、エルズミア480を入手されたとのことですが、てっさん様の楽しいブログに私の愛艇が登場するとは夢のようであります。ますます楽しみに愛読させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2010/04/15(木) 22:16 | URL | つカヤック #-[ 編集]
Re: 遭えましたね!
kazu"さん、ご無沙汰でした。てっきり日本海かと思っていました。
こちらは非常に穏やかな状況の中、一日漕げました。

 ぼちぼち行く場所を広げていこうかと思っています。

 またよろしくお願いします。
2010/04/16(金) 14:22 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
つカヤックさん、コメントありがとうございます。
2年も前から見ていただいていたのですね。ブログを書く励みになります。

 エルズミア480、縁があって手元に来ました。漕ぎやすく、性能もいいのでこれからも活躍してくれそうです。

 こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
2010/04/16(金) 14:25 | URL | てっさん #-[ 編集]
はじめまして、
大阪のレオナルホドと申します。以前からよく拝見して参考にさせていただいております。私も仲間と10日にお花見カヤックに行っておりました。マキノから出て大浦の同じ川を少し漕ぎました。この日はとてもお天気がよくて風もなくのんびり漕げました。
http://leonarhodo.exblog.jp/i5/
当方もファルト党ですが最近ではつい車に頼って組んだままカートップで行ってしまう軟弱者です。いつも「電車でカヤック」を実践されているのには感服いたします。これからも楽しみにしておりますのでよろしくお願いします。
2010/04/20(火) 23:07 | URL | れおなるほど #pXBQ.NeA[ 編集]
Re: はじめまして、
レオナルホドさん、コメントありがとうござす。
実は当方もレオナルホドだんのブログを以前から拝見させていただいております。
10日見えられてましたか!11日と違い相当天気が良かったとか。

 電車行は気が付けば習慣となってしまい、今では車で行くより楽になってしまいました。
それはともかく、今後ともよろしくお願いします。
2010/04/23(金) 17:20 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する