ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4月18日の日曜日は「カヤックコウノトリ」のツアー、中ノ島ナイトパドリングに行ってきました。メンバーは店長である河野さん(パフィンスポーツ)とYさん(アルピナ2-430)そしてS君と私(参号艇アルピナ2-430をタンデム使用)。S君が前から一度行ってみたいとの事だったので便乗させてもらったというところ。気が付けばナイトパドリングの常連さんとなってます。三度目なので感動は半減かと思いきや、以前と変わらず楽しんでいる・・・・、やはりここのナイトパドリングは「特別」なのかもしれません。それでは簡単に書いてみます。

 
          IMGP1599.jpg      IMGP1603.jpg     
 

 出撃は日が落ちる前。中ノ島を時計回りにまわる。少し漕いで、土佐堀川に入っていく。段々日が落ちてきて暗くなっていく。徐々に変わる雰囲気、以前の2回とは違う状況、これはいいかもしれない。

 前半は潮に逆らって漕ぐものの、タンデムなので余裕だ。途中で河野さんが使っていた「マーシャス」のカーボンパドルを借りて漕ぐ。購入検討中の4Pパドル。使いやすいパドルで、S君が持っていた「ワーナー」に酷似している。何故だ!

 気が付けばすっかり暗くなっている。川沿いには日本有数の有名企業がずらり、社会見学にはもってこいか。それはそうと今日は動力船も殆ど通らずに静かな川面。暗くなったので水質も気にならない。まだ臭いもそれほど。因みに夏場はやめておいたほうが吉だ。

   IMGP1610.jpg     IMGP1622.jpg     CA280212.jpg

 大阪中央卸売り市場まで来てここから堂島川に入る。今度は順潮。漕ぐと進みすぎるのでもったいない。なるべく漕がずにメンバーと話しつつ流れていく。ここからの景色は絶景と言ってもいいほど。ガイドブックには載らない夜景の名所と言うところか。

 
   IMGP1626.jpg     IMGP1628.jpg     IMGP1630_20100423172311.jpg


 造作のちがう橋を次々に潜り、中央公会堂を見上げつつ漕いで行くと、すでにゴール地点間近。1時間予定が2時間程(だったと思う)のツーリングに。相変わらずちょっとした夢の世界を漕いでいるみたいであった。

                  IMGP1636.jpg
  
 上陸後はテキパキ撤収、メンバーと別れて一人駅まで歩いて行きつつ思う、「まさか夜のこの場所で、カヤック漕いでいるなんて10年前には思いも寄らなかったなあと・・・・」。 急流以外は実力さえあれば場所を選ばないファルト、もう少し評価されてもいいと思うんだけどなあ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ナイトパドリングはまだしたことありません。

海だと、波やうねりの情報が視覚から入らないためとても怖いと聞きました。

2010/04/24(土) 15:42 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、海はなかなか怖そうですね。ただ夜光虫が綺麗で、癖になるとか。
後、意外と明るいとか聞いてます。まあ陸地近くならでしょうが。
もしかすると今年中に海でもナイトパドリングするかもしれません。
2010/04/24(土) 22:59 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。