ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 全く題名からは何のことか分からない方も多いかと。中古艇を仮に人と見立て場合について書いてみます。新たなユーザーに渡る場合、寸前まで使用されていた(例えば別の艇を購入する為の資金作り、もしくは今後乗らなくなると予想される為)場合、これはまあ転職あるいは主を替える(漢字あっているかな?)といったところでしょう。それに対し、ずっと眠っていた艇が、新たなユーザーに渡り使用される、これは艇からするとまさに「救世主」の如くでしょう。

 このまま朽ち果てるに任せ、「一体なんで私は製造されてしまったのか?」という声が聞こえてきそうです(笑)。

 退屈な人生を歩んできた私、ファルトに出会ったお陰で大分退屈さが無くなり、少しは人生も楽しむことが出来るようになりました。男たるものやはりここは恩返し。「恨みは水に流し、恩は石に刻む」を地で行き、救世主となりましょう。

 国産初のアルミフレーム艇、テンション掛けって何ですか?軽い割にはボリュームあって積載量は抜群です、スプレースカート船体布についているのであなたの荷物を減らせます!

 八号艇リバースチール「トランパー」ヘビーデューティータイプ見参!!

 これについては誹謗中傷及びご質問は受け付けません、当分の間はそっとして於いてください(笑)。 ふう、やっちまった、一言で言えばそういうところかと。これでますます出撃しないといけなく?なってきましたね。 因みに画像を張っていないのは、いきなりばれるからです。すでに処女航海は済ませています。トランパーについては後日書いてみます。 しかしK2で完全打ち止めが、気が付けば2艇増えてしまいました。さすがに部屋がえらいことになってきてるので、これで打ち止め・・・だと思いたいです。

 それはそうとファルトボートというのはいいものですね。

 さてドサクサ?にまぎれて少し気になったことが。そう、カヌーライフです。今回のカヌーライフ、カタログ風にリバーカヤックやダッキー、シーカヤックやファルトが乗っており、それぞれどういった遊び方、使い方をするか載せているのですが、何故かファルトは「フォールディングボート」と紹介されています。意味はわかるんですが、フォールディングボートという言い方をする人に、未だ会ったことは無いのですが・・・。ついでに言うとファルトボートという呼び名でも親しまれてきたと書いてあるのですが、まずファルトと呼ぶ人が多く、次にフォールディングカヤックと呼ぶ人が多いかと思います。

 しかし何故に「フォールディングボート」なのか・・・いや細かいことなんでしょうけど、編集スタッフの誰か突っ込まなかったんだろうか・・・・不思議です。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/07(金) 17:30 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛 さん、なるほどそういうことですか!
まあおっしゃるとおりのことなのでしょうね。
しかし何でフォールディングボートなんだよと思います。それなら
いっそのこと「携帯ボート」という昔の呼び方にでもしてくれよと。
2010/05/08(土) 17:04 | URL | てっさん #-[ 編集]
トランバーも買っちゃったんですね!

もー、ここまでくれば別に悩む必要も無いでしょう。(笑)

でも、これだけの数有ればいくらファルトといえども置き場所に困りませんか?
2010/05/08(土) 17:05 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、やってしまいました。
整理整頓がただでさえ苦手な私、部屋がえらいことになっています。
物理的にこれで最後の艇になりそうです。
2010/05/08(土) 23:46 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。